女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

冷蔵庫発酵のパンは最高に簡単でフォカッチャと思ったらとっても美味しかったのでお薦めです!

朝、焼き立てのパンで朝ごはんというのは、いつもいつも思っている幸せな風景で、それを実現する為に、いろいろと頑張ってきましたが、先日、テレビで冷蔵庫発酵のパン作りを見て、またチャレンジしてみました。

前回の挑戦は、こちら

 

www.madameokami.net

 

この時も、やった~!という感じでしたが、私がテレビで見たのは、もっともっと簡単で拍子抜けするくらいで、でもその割にはとっても美味しかったんです。

f:id:madameokami:20201010140422j:plain

最高に簡単なパン

 

冷蔵庫発酵のパンは最高に簡単でフォカッチャみたいでとっても美味しい!

材料

強力粉 180g

水 150g

ドライイースト 2g

塩 3g

オリーブオイルと岩塩(トッピング)

 

作り方というか流れ

1.水は少しあたためてぬるま湯くらいにし、ボウルに材料を入れてかき混ぜる。

 テレビでは大きめなタッパーの中に入れて、スプーンで軽くかき混ぜただけでした。

 私はいつものくせでちょっとこねそうになったんですが、一緒にそのテレビを見ていた主人に「こねすぎ、こねすぎ、軽く混ぜるだけ」ととめられ、こんな感じです。

f:id:madameokami:20201010140746j:plain

混ぜただけ

そうです。ちょっとぼそぼそしていますが、これでいいんです。

 

2.タッパーの蓋をして(私はボウルなのでラップをして)冷蔵庫の野菜室で寝かせる。

そう、夜のうちにやっておいて、夜中寝かせて、朝焼くというコースです。

 

3.朝になったら、冷蔵庫から取り出して、少し常温に置いておく。

f:id:madameokami:20201010140939j:plain

発酵後

そう、少し大きくなっています。

低温でじっくり発酵させたという感じです。

 

4.オーブンシートの上に出して、2次発酵させる。

f:id:madameokami:20201010141102j:plain

 この時、あまりたたいたりしないよう、優しくさわった方が良いみたいです。

 

5.2次発酵後、オリーブオイルを塗って、岩塩をふりかけて、オーブンで焼く。

 テレビではオーブントースターで15分焼いていました。

 私は、オーブンで焼きたかったので、220℃で14分焼いてみました。

f:id:madameokami:20201010141206j:plain

二次発酵後

 

焼き上がり!

f:id:madameokami:20201010141424j:plain

焼き上がり!

 

感想

二次発酵後、そんなに大きく膨らまないなぁと思ったのですが、重いパンではなく、中はちゃんとふっくらもっちりして美味しかったです。

そう、まるでフォカッチャのようだったので、フォカッチャが食べたい時に、軽く焼くのにとっても良いなぁと思いました。

そう、こねる、ではなく、かき混ぜるだけという簡単さで、このレベルの美味しさなら、本当に凄いです。

技いらずなので、パン作り初心者の方でも簡単にトライできていいと思いますので、お薦めです。

 

おまけのひとり言

お家でパンを焼いて焼き立てを食べたい方は多いと思うのですが、こんなに簡単な方法を思いついた人ってなんて凄いんだろうと尊敬してしまいます。

私はオーブンをしょっちゅう使いますが、パンなど焼けてくるあのなんとも良い香りが幸せを感じるんですよね。

そんな美味しいパンなら食べすぎてもしょうがないってなんだか勝手に思ってしまっていて。

本当は夜もパンをつまみながら、ワインを飲んで、というスタイルが大好き

今は、夜は炭水化物抜きの生活(ルール)ですが、いっぱい痩せたら、そういう生活もしたいです。いつのことやら??