女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

レモンのはちみつ漬けとミントジュレはカルパッチョにもぴったり!お薦めです。

またまたジュレを作りました。

今回は、先日、漬け込んだレモンのはちみつ漬けと、前に作ったミントジュレを一緒にして作ってみました。

以前の記事は、こちら。

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net

 

f:id:madameokami:20200908121550j:plain

ジュレ

 

はちみつレモンとミントのジュレは、カルパッチョにもぴったり!お薦めです!

ジュレの材料

レモンのはちみつ漬けとシロップ

ミント たっぷり

ゼラチン 2g

水 1/4C

砂糖 大さじ2

ワインビネガー 大さじ21/2

 

作り方

1.水と砂糖、ワインビネガーを器に入れて、レンジで約40秒加熱して、ゼラチンを加え、混ぜながら溶かす。

f:id:madameokami:20200908121946j:plain

溶かす

 

2.レモンを半分くらいに切って、漬け込む。ミントは少し冷めてからのせる

f:id:madameokami:20200908122034j:plain

ジュレ

 

3.冷蔵庫で冷やし固める。

f:id:madameokami:20200908122158j:plain

固める

カルパッチョにのせて

今回は、真鯛を薄切りにして、塩を軽くした上に、ジュレを細かくして、のせました

f:id:madameokami:20200908122245j:plain

カルパッチョ

ミントは、お酢のせいか、少し色が悪くなるので、全部を固めないでとっておいて、上からかけると良いです。

お好みでオリーブオイルもかけてどうぞ。

 

おまけのひとり言

レモンの部分があるので、ジュレと言っても、果肉入り、コロッとしている部分もあります。

お魚と果肉入りのジュレを一緒に食べる感じです。

はちみつ漬けなので、酸っぱさだけでなく、甘酸っぱい味になって、この季節にぴったり。

とっても美味しいですよ。

シンプルなカルパッチョも美味しいけれど、こういう一味違ったカルパッチョもお薦めです。

帆立のカルパッチョなどにも勿論、蒸し鶏やささみにも合いそうですね。

また作ります。

 

他のジュレもお薦めです。

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net