女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

気になっていたお店RIZOさん、また行きたいお店になりました!

昨日まで冬休みで、その冬休みを締めくくるべく、夜は外食したいなぁと思っていたのですが、自分のお店もはじめ、昨日までお休みのところがかなり多かったです。

そんな中、昨日から営業されているお店を発見!そうです。前から気になっていたお店で、一度、行ってみたいと思っていたお店が運よく空いていて予約できたので行ってきました。

f:id:madameokami:20220105134305j:plain

 

気になっていたお店RIZOさん、また行きたいお店になりました!

RIZOさん

rizo.tokyo.jp

 

場所

三軒茶屋駅のそばで、一本、小道に入った裏手、住宅街のようなところにあります。

お店は4人掛けのテーブルに2名様ずつで、4組、カウンターもありましたが、今は使っていないご様子でした。

私たちはありがたいことに、奥の落ち着くテーブル、シックな内装も落ち着く雰囲気でした。

サービスをしてくださる男性は、きちんと黒のベストなど着てらして、とっても礼儀正しい受け答え、シェフもコックコート?と思いきや、シェフはニット帽などかぶってらして、なんだかペンションの人みたい、アンバランスが面白かったです。

メニュー

こちらは、通常メニューです。

それと、黒板に、本日のおすすめのようなものが書いてありました。

f:id:madameokami:20220105134636j:plain

f:id:madameokami:20220105134648j:plain

ワイン

グラスも勿論あるのですが、皆さんボトルでオーダーされている方が多かったです。

ボトルが¥5280~と書いてあり、予算と好みをお知らせすると選んできてくださいます。

メニューに、ワインは¥3800~と書いてあっても、¥6000以上でないと美味しくないですよ、というお店が結構あるのですが、こちらは、¥5280もたくさんありますよ、ということで、それだけで安心してしまいました。

好みは、「ヴィオニエとか・・・」と言ったら、「ヴィオニエあります!」と持ってきてくださったので、次回は、何本かお薦めを聞いて選んでみたいと思います。

でも、こちらのフランスのヴィオニエ。美味しかったですよ。

f:id:madameokami:20220105134704j:plain

一緒に行った主人と飲んだのですが、私の方が半分以上、飲んでしまいました。

お料理

あったかいシェーブルのサラダ

f:id:madameokami:20220105134754j:plain

こちらのお料理、行く前から、食べてみたい!と思ったサラダです。

シェーブル好きなので。

ただ、シェーブルと言ってもブルーの味がしました。山羊のブルーなんですね。

ドレッシングは、蜂蜜味もあって、私が好きで冬によく作る春菊とくるみのハニーマスタードドレッシングサラダに似ていました。

今度、私も、チーズものっけて作ってみます。

シャルキュトリー盛合せ

f:id:madameokami:20220105134815j:plain

こちら、「まずはこれを!」とメニューに書いてあったので、オーダーしてみました。

シャルキュトリーと言っても、私の苦手なサラミを含め、生ハム、ソーセージ、なんていうお店も多い中、こちらはすごいです。

勿論、全部、説明してくださったのですが、覚えきれず残念ですが、もつのテリーヌやコンビーフ、鴨ハム、オイスター入りソーセージやブータンノワールの林檎ジャムのせ、とどれも美味しくてパンをオーダーしてじっくりワインと楽しみました。

そう、どれも自家製だと思いますが、ペッパーが強い以外は、優しい味わいで丁寧に作られていることが伝わってくる美味しさでした。

テイクアウトもできるようで、お家飲みのときに、こんなお皿があったら楽しいでしょうね。

どろ豚のじっくりロースト

f:id:madameokami:20220105134840j:plain

こちらは、主人が選んだお料理。

柔らかくて美味しかったのですが、今までのお料理と比べてしまうと普通かなぁと思いました。

そうココットで炊くご飯も名物ということなので、次回は、メインのかわりにそちらを食べてみたいです。

 

ということで、どれもとっても美味しく、落ち着くお店で楽しい時間を過ごせました。

また行きたいお店が増えてとっても嬉しいです。

ごちそうさまでした。