女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

たっぷり作ったロールキャベツ、アレンジしてパスタも楽しみました!

たまに作るロールキャベツ。味付けはコンソメ味だったり、クリーム系だったり、たまにトマト味や和風、そう、中華風も美味しかったです。(前にブログにも書きました。)

今回は、デミグラスソース缶のはんぱがあったので、それと、生のトマトで作ってみることにしました。

そうしたら、結構たくさんできて、一度に食べきれなかったので、アレンジして、パスタも楽しむことにしました。

たっぷり作ったロールキャベツ、パスタも楽しみました!

ロールキャベツ作り

1.合挽肉に、玉葱のみじん切りと卵を混ぜ、塩・胡椒をしてよく混ぜます。

 

2.塩茹でしたキャベツの葉っぱに、1.を包みます。

葉っぱが破れていても大丈夫。ちょっと重ねて、包みこみます

 

3.スープに使う野菜(今回は、玉葱とマッシュルーム)をスライスします。

 

4.トマトは湯剥きして、ザク切りにします。

 

5.お鍋にオリーブオイルをしき、4.を炒めます。

 

6.その上に、ロールキャベツをすきまなく並べます。巻き終わりを下にして、すきまなく並べるとくずれません。

 

7.4.のトマトを入れ、ローリエも入れます。

 

8.ふたをして少し煮ます。

 

9.ドミグラスソースも加えて煮ます。

 

10.お醤油を隠し味に入れ、トマトピューレや塩・胡椒で味を調えます。

 

出来上がり!

お皿に盛って

こんな感じで、トマトドミグラスソース味のロールキャベツを楽しんだのですが、たまたま副菜にもボリュームがあり、半分くらい残ってしまいました。
一緒に食べていた主人は、またそのまま翌日、食べようと言っていたのですが、どうもそのまま味わうのはなぁと思い、パスタにしてみることにしました。

そう、主人の大好きなミートソーススパゲティです。

キャベツのミートソーススパゲティ作り

1.ロールキャベツを取り出して、半分に切り、中のお団子は、鍋に戻して、粗めにほぐします。

 

2.キャベツは粗みじんにします。

 

.2.もお鍋に入れて、温めます。

 ケチャップや塩・胡椒で味付けし、パスタを茹でます。

 

4.茹で上がったパスタをお鍋に加えて混ぜます。

 

お皿に盛って、お好みでパルメザンチーズをかけて。

出来上がり!

キャベツたっぷり、ゴロゴロっとしたミートボールが入ったミートソーススパゲティが出来上がりました。

勿論、材料は同じ感じなので、美味しいに決まっているのですが、やっぱり同じ料理が続く、というより、見た目もちょっと違ったものになったほうがまた新鮮な気持ちで楽しめます。

ミートソースも少しだけ作るのは面倒でたっぷり作るので、余ったものは冷凍したりグラタンにしたりするのですが、ロールキャベツからのアレンジもありだなぁと思いました。

一度で二度美味しい、ですね。