女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

お魚のおろし方(おじさん)

毎日のお家ごはんで頭を悩ませている方も多いと思います。

お家にいる時間も増えて、じっくりお料理しようかなぁという方も増えたでしょうか。

そんな今日は、お魚のおろし方を板長の実演付きで、ご案内します。

 

魚のおろし方

今日の魚・・・おじさん

f:id:madameokami:20200407151332j:plain

おじさん

おじさんって知っていますか。

皆さん、「は?」って言いますね。

そう、この顎のところに、髭があるので、おじさんと呼ばれている、ひめじの仲間です。

おろし方

1.鱗をとる

 このような鱗取りを使って、尾っぽの方から、頭の方にかけて、鱗をとります。

f:id:madameokami:20200407150836j:plain

うろことり

2.内臓をとって、水洗いします。

3.さぁおろします。

youtu.be

 

*頭を落とす時は、骨の関節に、包丁を入れ落とすのですが、その際、包丁の根元の方を使ってください。

身の部分をおろす時は、包丁の先の部分を使います。

 

どうでしたか。

見ていると簡単そうですよね。

このお魚、今日はお刺身で、あと、バター焼きなどで楽しめるようです。

揚げ物など油を使ったお料理にとっても合うお魚です。