女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

衣少なめさくさくかき揚げを作ったら美味しすぎていくらでも食べられてしまって悩ましかったです。

この間から作ってみたかったかき揚げ、昨日、挑戦してみたのですが、これがとっても美味しいし、軽めな感じで、いくらでも食べられてしまう危険さでした。

調子にのって、かなり食べてしまい、やはり体重に早速、現れていました。悩ましい~

f:id:madameokami:20210114154637j:plain

さくさくかき揚げ

 

さくさくかき揚げは絶品!いくらでも食べられる美味しさです!

さくさくかき揚げ 今回の材料

f:id:madameokami:20210114154819j:plain

材料

玉葱

蓮根

むき海老

人参

椎茸

ブロッコリー

紫蘇の葉

桜海老

作り方

.材料は薄く小さく、切る。

f:id:madameokami:20210114155006j:plain

切る

 

.その上に小麦粉をふるい入れ、全体にまぶす

f:id:madameokami:20210114154947j:plain

小麦粉

1個1個の素材、表裏につける感じで、丁寧に粉をつけた方がいいです。

 

.そこへ、水を少し入れて粉をしめらせる

f:id:madameokami:20210114155602j:plain

水を入れる

持ち上げてみて、素材と素材がなんとかくっついているかなぁくらいでOKです。

 

.170℃の揚げ油の中に、大きめなスプーンなどで、すべり落とす。

f:id:madameokami:20210114155724j:plain

入れる

 

.カラッと揚げる。

f:id:madameokami:20210114155758j:plain

揚げる

 

揚がったところ

f:id:madameokami:20210114155838j:plain

揚がった

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20210114155930j:plain

かき揚げ

お塩をふって、いただきます。

 

おまけのひとり言

揚げたての揚げ物は本当に美味しいけれど、これまた想像以上に美味しかったです。

衣の部分が少なく、素揚げに近いような感じなので、天ぷらを味わうというのとは少し違うかもしれませんが、おつまみとして味わう我が家にはぴったりなかき揚げとなりました。

卓上で、揚げながらいただいたのですが、あまりに美味しくて、どんどん揚げて、どんどん食べてしまいました。

衣の軽さが口当たりもよく、軽い食感で食べられてしまうので、ついつい進んでしまいました。

私は基本、毎日、CAVAを飲んでいるのですが、それにも、日本酒にもどちらにもぴったりです。

今回、入れたむき海老は、ちっちゃくカリカリになってしまったので、次回はまた違った食材で楽しんでみたいです。

お野菜も何でも美味しそうなので、季節季節で、旬なものを楽しめたら尚いいですね。

 

今回、卓上で、揚げ鍋に使っているのは、こちらのお鍋です。