女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

簡単パンレシピで、塩バターロール作ってみました!

先日、「いちばん簡単パンレシピ」というので、白パンを作った話を書きましたが、次は、塩バターロールが気になったので、作ってみました。

白パンは、もともと良く作っていて好きなパンですが、塩パンは作ったことがなく、でも、売っているとついつい買ってしまう大好きなパンです。

それが、簡単に自分で作れたらいいだろうなぁと期待をこめて作りました。

簡単パンレシピで、塩バターロール作ってみました!

材料

強力粉 250g

ドライイースト 小さじ1

砂糖 大さじ1

塩 小さじ1

無塩バター 5g

ぬるま湯 160cc

練りこみ用バター 20g

オリーブオイル

岩塩

 

手順

1.粉をボウルに入れて、ぬるま湯を入れ、混ぜたら、バターも加えて、よく混ぜ、なめらかになるまでこねます。

 約10分こねて、こんな感じになりました。

 

2.4等分したら、ぬれ布巾をかぶせて、10分寝かせます。

 

3.こんな感じになりました。

 

4.練りこみ用のバターは4等分しておきます。

 生地をめん棒で三角形にのばして、そこへバターをのせて、くるくると巻いていきます。

こんな感じ。

 

5.天板にオーブンシートを敷いて、その上に、4.の巻き終わりを下にして、並べます。

 ぬれ布巾をかぶせて、天板ごとビニール袋に入れて、冷蔵庫で1~14時間寝かせます。

 私は夜のうちにこねて、一晩、寝かせました

 

6.朝になって出してみたら、こんな感じです。

 それほど大きくなった感じはありません。

 

7.オリーブオイルを刷毛で、生地に塗って、その上に、岩塩をパラパラとかけます。

 200℃のオーブンで約12分焼きます。

 

焼き上がり!

こんな感じで、塩バターロールパンが焼きあがりました。

食べてみました!

前回と一緒で、焼きたては美味しいです。

ただ、やはり250gで4個分なので、1個でお腹いっぱいになります。

生地の上部に塗ったオリーブオイルが下に垂れて焼きあがっているので、パンの底もカリッとしていて美味しいです。

岩塩は、量がわからなくて、大粒のものをパラパラのせたのですが、多かったようで、ちょっと塩辛く、半分くらいとって食べました。

そうしたら美味しいです。

このまま食べても美味しいですし、ハムと一緒に食べても美味しかったです。

中のバターも溶けていますが、存在感はあって美味しいです。

こんなに簡単なら、この出来で充分楽しめる美味しさです。

今度は、何パンにしようかな、チーズパンもきっと美味しいはず、とまた考えています。