女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

鰯のオーブン焼きトマトソース、簡単でワインに合うおつまみの出来上がり!

もともとトマトソースはよく作るけれど、暑くなってくるとよけいに登場回数が増える気がします。

今、女将弁当でも洋食の日には作ったりしますが、お弁当の日は生のトマトで

今回は、家にプチトマトしかなかったので、久しぶりにトマト缶を使いましたが、ささっと作ったわりには、見栄えのするメインになるおつまみなので、お薦めします。

f:id:madameokami:20210622135615j:plain

 

 

鰯のオーブン焼きトマトソース、鰯とトマトって相性バッチリ!

材料

鰯(ひらいたもの)

トマト缶

お好きなハーブ

オリーブオイル

セロリ

お好きな野菜(今回は茄子を入れています)

パン粉

パルメザンチーズ

 

作り方

トマトソースを作る。オリーブオイルでセロリのみじん切り(玉葱でもOKです)を炒める。

f:id:madameokami:20210622161423j:plain

 

.そこへトマト缶をほぐしながら、入れて、煮詰める。セロリの葉やお好きなハーブ入れる。

f:id:madameokami:20210622161526j:plain

 

.塩・胡椒で味付けする。

f:id:madameokami:20210622161703j:plain

 

.茄子を薄く切って、オリーブオイルで焼く。

f:id:madameokami:20210622161829j:plain

 

.耐熱容器に3.のトマトソースを敷く。

f:id:madameokami:20210622161756j:plain

 

.その上に4.の茄子を並べる

f:id:madameokami:20210622161930j:plain

 

.その上に鰯を並べ、オリーブオイルをかけたら、パルメザンチーズを混ぜたパン粉をまぶす。

f:id:madameokami:20210622162201j:plain

 

200℃のオーブンで約15分焼く。

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20210622162257j:plain

こんなふうに美味しそうに焼けました。

 

茄子もトマトにとっても合いますし、他にズッキーニやきのこもお薦めです。

焼き上がりに、オリーブオイルをまわしかけても、また香がよく楽しめます。

お好きな方は、オリーブを入れたり、アンチョビを入れても勿論合います。

ワインがとまらなくなりますけどね。

おまけのひとり言

鰯ってほんとトマトに合いますね。

お刺身の鰯も好きですけど、我が家で食べる鰯はトマトソースと一緒というのが一番多い気がします。

主人は、実は生のトマトが苦手なのですが、トマトソースは大好きなんです。

鰯のトマトソースでパスタなんていうのも美味しそうですね。

食いしん坊の想像はとまりません。

簡単で美味しいのでお薦めです。

 

今日もとっても簡単ですが、簡単で美味しいレシピを集めています。

よかったら見てみてください。