女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

シーフードカレーにアヴォカド、合う合う!お薦めです!

カレーは定期的に食べたくなるもの、そして、前まで、一番作っていたのは、シーフードカレーだったのに、前回、前々回は、新たな挑戦があって、違うカレーを作ったので、やっぱりシーフードカレーが食べたくなって、作ってみました

前回と前々回のカレーはこちら。

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net

 

そして、普通に作るのでは物足りず、またいつものシーフードカレーを少しアレンジして、揚げ野菜のように野菜をグリルしたものとアヴォカドを一緒に食べてみることにしました。

f:id:madameokami:20200725205325j:plain

シーフードカレーにアヴォカド

 

シーフードカレーにアヴォカド、イケます!お薦めです!

材料

f:id:madameokami:20200725205403j:plain

材料

シーフードが海老といかしかなかったので、鶏むね肉も入れています。

あと、野菜は、グリルしてのせたかったので、彩の良いものを選んでいます。

そして、アヴォカドです。

作り方

1.材料を切る。海老は洗って、殻を剥いて、背ワタをとっておく。

f:id:madameokami:20200725205618j:plain

切る

 

2.玉葱をじゃが芋以外の野菜をグリルパンで焼く。

f:id:madameokami:20200725205737j:plain

グリルパン

焼き上がったところ。

f:id:madameokami:20200725205803j:plain

焼き上がり

 

3.鍋にオリーブオイルをたらし、玉葱をじっくり炒める。

f:id:madameokami:20200725205839j:plain

炒める

 

.海老といか、鶏むね肉も入れて、炒め、白ワインをさっとかけてアルコールをとばし、塩・胡椒し、別のお皿に取り出しておく

f:id:madameokami:20200725210056j:plain

シーフード

 

5.じゃが芋も入れて、炒める。

f:id:madameokami:20200725205943j:plain

シーフード

 

6.カレーフレークを加え、炒めて香りを出す

f:id:madameokami:20200725210159j:plain

カレー

 

7.トマト缶をつぶしながら加え、ハーブ、ローリエを入れ、お水を入れて、煮込む。

f:id:madameokami:20200725210341j:plain

トマト缶

 

8.一度、火をとめて、カレールーを入れ、溶かし、火をつけてとろみをつける。

f:id:madameokami:20200725210447j:plain

カレールー

 

9.味を調えて(足りなかったら、カレー粉も足す)、シーフードを戻し、少し煮たら、出来上がり!

f:id:madameokami:20200725210621j:plain

シーフードを戻す

 

盛り付け

f:id:madameokami:20200725210653j:plain

出来上がり!

カレーを盛り付けた上に、グリル野菜を飾り、スライスしたアヴォカドを添える。

 

感想

グリルした野菜の香ばしさを残したかったのと、見た目を考えて、上にのせたのですが、カレー自体がスープではなく、具沢山だったので、味がなじまず、一緒に煮込んだ方が良かったです。

ただ、切ってのせただけのアヴォカドがとっても美味しくて、シーフードともぴったり。カレーの辛さも少しマイルドにしてくれた気がします。

ちょっと病みつきになりそうです。

 

ポイント

シーフードと鶏むね肉は、煮込むと固くなるので、一度、取り出しておきます。
最初にカレー粉(カレーフレーク)を炒めて、充分に香りを出すと美味しくなります。カレールーは2種類以上使用した方が味にコクが出て、さらに美味しくなります。

 

おまけののひとり言

昨日のカレーですが、今朝はグリル野菜も一緒に煮込んで、ターメリックライスと美味しくいただきました。

f:id:madameokami:20200725211251j:plain

カレーライス

またもや、アヴォカドのせです。
癖になりそうです。
最近、近所の八百屋さんが美味しいアヴォカドを安く売ってくれるので(三越の半額以下)、買い続けています。
アヴォカドで、なにか新しいレシピでも考えましょう。