女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

セミドライトマトと春キャベツで簡単!美味しい!パスタ作りました!

そのまま食べるのは甘いプチトマトが好きで、お気に入りの銘柄もあって、選んで買ってくるのですが、今回、久しぶりにドライトマトを作りたくて普通のプチトマトを買ってきました。

そう、ドライトマトにすると、余分な水分が抜けて、甘みが出てくるので、普通の(お安い)トマトで十分なんです。

とうことで、セミドライトマトを作って、早速、お料理に使ってみました。

 

セミドライトマトと春キャベツで簡単おいしいパスタ作りました!

材料

プチトマト 20個くらい

春キャベツ 2枚

パスタ 180g

オリーブオイル 適量

鷹の爪 1本

塩・胡椒

たまり醤油 小さじ1~2

 

作り方

1.プチトマトは、洗って、半分に切り、断面に塩をして、外に干す。

これからはどんどん暑くなるので、直射日光には気を付けてください。腐ってしまうので。

今回は、2日、干しました。これでセミドライくらいになりました。

 

2.春キャベツは食べやすい大きさにざく切りする。

 

3.フライパンにオリーブオイルを敷き、種をとった鷹の爪を炒めて香を出す。

 その後、2.のキャベツを加えて炒める。

 

4.そこへ、セミドライトマトも加えて炒める。

 

5.パスタを茹でる。茹で汁を少し、4.へ加えてなじませる

 

6.茹で上がったパスタを加える。

 

7.たまり醤油をまわしかけて、塩・胡椒で味を調える。

 

お皿に盛って。

出来上がり!

色合いも良く美味しいパスタが出来上がりました。

食べてみました!

思った以上に美味しいパスタができました

やっぱりトマトの甘みがいいですね。

そして、たまり醤油、本当はいつもトマトパスタを作るときにナンプラーを隠し味程度に入れるので、そのつもりだったら、買い置きがなかったことに気付きました。

それで、冷蔵庫に余っていたたまり醤油をかけてみたら、これもいける!となったわけです。

勿論、塩・胡椒だけでも美味しいパスタはあると思うのですが、塩の使い方ってプロでないとほんと難しいと思います。

なので、こういうちょっとで味にアクセントがつくものがあるとほんと大助かりです。

こんなに簡単なのに、とっても美味しいパスタに仕上がりました。また普通のトマト買ってきて作りましょう。