女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

山梨の七賢の一番しぼりは、強すぎずちょうどいい美味しさのお酒です。

先日に続いて、初しぼり、しぼりたてのお酒です。

山梨県の七賢は、有名なお酒で、何度か買ったことがあり、ひやおろしや春のお酒も飲んでいますが、今回のこの初しぼりは、恐らく初めて。

ただ、評判もよく、今年、2回買っています。そんな七賢の一番しぼりをじっくり味わってみました。

七賢 一番しぼり 純米吟醸 生酒

山梨県北杜市の山梨銘醸さんの七賢 一番しぼり

とびきりフレッシュな新酒ですって。なんだかワクワクしますね。

爽やかそうです。

 

飲んでみました!

ほんのり甘いかと思いましたが、キレが良いです。

美味しいお酒だなと一口目から思いました。

合わせてみた肴

あん肝ポン酢

冬のおつまみの定番ですね。そして、あん肝といえば日本酒という感じ。

勿論、美味しいです。このあん肝が特に美味しかったので、お酒がちょっと控えめになってしまったように感じられました。

鶏の唐揚げ

さくさく揚げたての唐揚げです。

油料理と飲んでも美味しいのですが、お酒がマイルドに感じました。

青菜のお浸し

これ、とっても美味しかったです。

お出汁のものって、意外とお酒が勝ってしまうものもあるのですが、このお酒とお浸しはぴったりで、お酒の甘みが出てきて美味しかったです。

お刺身

お醤油にも合うし、お魚も白身魚とよく合う感じでした。

お醤油をつけた白身のお刺身を食べて、お酒を飲むとお酒が華やかに感じて美味しかったです。

トマト煮

この間、ブログに書いたミートボールのトマト煮です。

トマトの酸味がいい感じなのか、お酒がキリっと感じて美味しかったです。

ワンタン揚げ

ワンタンの皮に、メンマと海苔を巻いたり、豆腐とハムを巻いたりして揚げました。

具材によって、しっかり味のもの、優しい味のものがあったのですが、どれもよく合い、お酒は華やかに感じて美味しかったです。

まとめ

お酒自体も美味しいお酒でしたが、どのおつまみと飲んでも、合わないとか、残念、と思うものがない、結構、珍しいお酒でした。特に、お出汁やお醤油といった和食らしいお料理に合いました。

お酒が強いわけではないのですが、何かおつまみを食べても、味わいがなくならない、ちょうどいいお酒、バランスの良いお酒でした。

これぞ万能なお酒というところでしょうか。

前に、純米のおりがらみをいただいたときは、おつまみを選ぶ感じのお酒だったので、私個人的には、こちらの純米吟醸のほうがとっても美味しいと思いました。

新酒のフレッシュ感、と言っても決して物足りなさが残るようなお酒ではなく、美味しいお酒だと思います。