女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

椎茸たっぷりパスタ、第二弾、板長に作ってもらいました!

先日、主人(板長)に椎茸のクリームパスタを作ってもらったのですが、本人的に、納得のいく仕上がりではなかったようで、「近いうちにリベンジする」とのことだったので、今回、また椎茸をたっぷり買ってきて作ってもらいました。

椎茸たっぷりパスタ、第二弾、板長に作ってもらいました!

材料

椎茸 2パック

にんにく 1片

生クリーム 1パック(1C)

パスタ 220g

みりん 大さじ1

オリーブオイル

サラダ油

 

作り方

1.椎茸は4等分にします。

 

2.フライパンにオリーブオイルとサラダ油同量を入れ、薄切りにしたにんにくをじっくり炒めます。

こんな感じで、いい色になっています。

 

3.そこへ、椎茸を入れて、炒めながら素早く、椎茸に油をまとわせるようにします。

 

4~5分炒めます。

 

.生クリームを加えて、煮込んでいきます。

 

5.隠し味のみりんを加えて、煮詰めます。こんな感じで、生クリームに椎茸の色が移って、椎茸クリームになっていきます。

 

今回は、この椎茸クリームに、塩・胡椒はしません

 

6.その間にパスタをしっかりめの塩で、アルデンテに茹でておいて、茹で上がったパスタを5.に加えて、少し煮込みます。

 

.全体がなじんだら、出来上がり

 

出来上がり!

こんな感じで、椎茸たっぷり、クリームもたっぷりのパスタが出来上がりました。

この間ほど、塩辛くはないですが、今回もキリっとした塩気のパスタでした。

もともと、このパスタを作ることになったのは、パスタを茹でる塩加減だけで作るパスタを作ってみたかったようで、なので、茹でる時の塩が多めなのですが、今日、見ていたら、なるほど、私がいつもやっているのより、かなり多めでした。(途中でストップをかけたほどです)

ただ、その分、あとは一切、お塩を入れないので、椎茸もふんわりしていて、それはこのパスタの特徴だと思いました。

というのは、私が作るときは、きのこの水分を出すために塩をするので、もっとしんなりしているのです。どちらも美味しいですが、ふんわり椎茸もなかなかパスタで食べられないので、新鮮な美味しさです。

そして、今回、また作ってみて、あとで味を調整できないというのは改めて難しいと本人も思ったようです。

また、生クリーム(今回は、2人分で1C分)を煮詰めるだけで深い味わいになることを実感したので、もっといろいろなパスタに挑戦したいとのことでした。

これまた私は、作ってもらえるのであれば大歓迎です。