女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

山梨県の春のお酒 七賢 純米 春しぼり おりがらみ

今年は、残念なことに、春のお酒をあまり皆さんにお楽しみ戴けなかったので、こちらのお酒 七賢(しちけん)も入荷したまま、殆ど出番がありませんでした。

せっかくなので、こちらで、ご紹介だけでもさせて戴きます。

 

 

七賢 純米 春しぼり おりがらみ

f:id:madameokami:20200417163222j:plain

七賢

山梨県北杜市の山梨銘醸さんの七賢 純米 春しぼり おりがらみ

こちらのお酒は酒屋さんでも売っているところが多く、ちょっと有名なお酒だと思います。

うちも普段は買わないのですが、春のお酒ということで、この鮮やかなピンクのラベルも気になり(桃色ではないですよね)、少しでも春の気分を味わいたくて買ってみました。

f:id:madameokami:20200417163555j:plain

春しぼり

ひとごこちとあさひの夢というお米を使った純米、春限定のおりがらみです。

おりがらみは、薄濁りなので、春らしいイメージがありますね。

個人的に好きなものが多いです。(中でも、屋守のおりがらみは最高です!)

 

飲んでみました。

味わい

瓶には辛口と書いてありますが、味わいは辛口ではないです。

中口といった感じ

しっかりしていて、喉を通っていくのがわかるくらいです。

喉越しでお米の甘みをしっかり感じます

 

お薦めの肴

ピリ辛こんにゃく

f:id:madameokami:20200417164434j:plain

ピリ辛こんにゃく

しっかり味の浸みこんだこんにゃく、そして、ピリ辛な味がお酒にぴったり

 

揚げさんと新玉葱の卵とじ

f:id:madameokami:20200417164702j:plain

あぶ玉

このお料理は、濃い味のほうが美味しいので、そのように仕上げたら、このお酒ともよく合いました。

どちらも、ガツンとくる強さで負けません

 

がんもの煮物

f:id:madameokami:20200417164858j:plain

がんも

先日、手作りがんもを作ったので、お出汁で煮てみました。

 

www.madameokami.net

 

他のお料理と違って、優しい味付けなので、お酒に負けてしまいそうと思いましたが、今まで感じなかったお酒の香りを感じる気がしました

そして、他のときよりも後味がスッキリ感じられて、綺麗にまとまりました。

 

蓮根の挟み焼き

 

f:id:madameokami:20200417171000j:plain

蓮根挟み焼き

甘辛な味付けというより、胡椒をきかせてみたら、がつんのお酒にもいけます。

ピリリに合うお酒です。

 

わかさぎの南蛮漬け

f:id:madameokami:20200417164318j:plain

南蛮漬け

どれも美味しいですが、今日の中では、こちらが一番よく合っていました

やっぱりこの酸味、お酢にぴったりですね。

しっかりしたお酒が、この南蛮漬けと一緒に飲むと、爽やかにかわり、全体にまろやかさを感じました

こういう組み合わせですと、お酒初心者の方にも飲みやすくなるのではないでしょうか。

 

最後に

こちらのお酒は、しっかりしていて、ずっと飲み続けるというタイプのお酒ではありません。

なので、上の南蛮漬けのように、お酢がきいていたり、インパクトのあるお料理をはさむなど、アクセントをつけて、飲んだ方が飲みやすいお酒でした。

お酒そのままで飲むよりも、食べる物によって、いろいろな顔(味わい)を見せてくれるのが楽しいお酒でした。

癖になる人は癖になる、そんなお酒です。