女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

KALDIの「海老のびすく鍋の素」ちょっとはまっています!

昨日から一気に寒くなって、今日はコートが必要なほど。

お鍋が美味しい季節になりました。うちのお店でも、早速、お鍋会を楽しんでいたりします。

寒くなると、我が家でもお鍋をやることが多くなり、だいたいは、主人(板長)が味付けをしてくれるので、滅多にお鍋の素を買うことはないのですが、先日、KALDIに行ったときに、気になるお鍋の素を発見!

買ってみたら、なかなか美味しかったので、早くも二回、楽しんでしまいました!

KALDIの「海老のびすく鍋の素」ちょっとはまっています!

海老のびすく鍋の素

KALDIの売り場に、海老特集コーナーができていて、海老関連のものがいろいろ並んでいました。

私は、海老好き、しかも、海老のビスクは大好きなので、これはもう買うしかない!と手にとったのがこちらです。

まずは、小鍋(1人前)で楽しんでみました。

1回目

海老や白菜、葱、お豆腐など。

やはり海老のビスク、だけあって、普通の海老出汁というより、オマールのような感じのスープです。

美味しく楽しみました。

それで、ラーメンの麺があったので、〆に、入れて食べてみたら、これまたとっても美味しかったです。

2回目

2回目は、ボリュームアップ。

海老、白身魚(胡椒鯛)、肉団子、葱、きのこ、白菜、そして車麩も入れてみました。

本当は2人前にする予定が、具材も多く、お水も多かったので、3人前の鍋の素を使いました。

実は、3人前入れても、それ以上にお水が多すぎたのか(主人が作ってくれたので文句は言えませんでしたが、お水は、はかってない模様でした)、濃厚なスープにはならなかったのですが、その分、どんどん食べられる感じ。

そう、私は濃厚な海老の香や味が大好きなんですが、主人は、海老味噌、とかってなると、そんなにたくさん食べられないみたいで、だから主人にはちょうど良い濃さだったのかもしれません。

そんなこんなで、かなりのボリュームのお鍋を二人でたいらげ、〆には、今朝、スープパスタにしていただいてきました。

ほんと海老好きの私にはたまらない美味しさです。

朝ごはんにいただくと、ガーリックの香がよりしっかり感じられますが、それでも海老のビスクでパスタだなんてちょっと贅沢気分で嬉しかったです。

また買ってきて、今度は、私がお水もはかって濃厚に作って、そして、次回は、リゾットで楽しんでみたいなぁと思っています。

それにしてもお鍋の素って便利なんですね。