女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

スペアリブも圧力鍋なら短時間でほろっほろ、お薦めです。

ついつい買ってしまうお肉に、スペアリブがあります。

私、というより主人が大好きで、骨までしゃぶって食べて、最後、綺麗な骨になっているというのが、いつもの感じ。

スペアリブというと、煮込むことが多くて、ル・クルーゼで煮ることもありますが、今回は、圧力鍋で煮てみました。

f:id:madameokami:20210729152925j:plain

 

スペアリブも圧力鍋なら短時間でほろっほろで、お薦めです!

材料

f:id:madameokami:20210729153023j:plain

スペアリブ 400g

白ワイン 1/2c

にんにく 1片

玉葱 1/2個

ケチャップ 1/4c

中濃ソース 1/4c

バター 15g

スパイス お好みで

胡椒

 

作り方

.にんにくは薄切り、玉葱は皮を剥いて、くし切りにする。

f:id:madameokami:20210729153901j:plain


.圧力鍋に1.を敷き、スペアリブをのせ、調味料を全て入れて、火にかけ、沸騰したら、圧をかけて弱火にし、約30分煮る。

 

お好みでレモンの皮のすりおろしもかけると香が高くていいです。

とっても簡単で美味しいスペアリブの煮物が出来上がりました。

出来上がり!

f:id:madameokami:20210729154006j:plain

味の浸みた玉葱も美味しいですし、勿論、スペアリブもほろっほろでとっても美味しかったです。

ビールも赤ワインも美味しそう。勿論、あっという間に完食です。

おまけのひとり言

圧力鍋って途中で中の様子が見えないので、使い慣れるまではドキドキしましたが、今は、短めの時間に設定して、ふたをあけて中を確認しながら進めています。

柔らかさがイマイチだったら、また圧をかけるところから始めて、もうしばらく煮て、なんて具合に進めています。

弱火でコトコト長時間煮るっていうお料理も素敵ですし、圧力鍋でさぁ~っと作るお料理も大好きです。

絵的には、コトコト煮ているそばで読書して・・・なんていうのをやってみたいと常々思っていますが、せっかちな私は、圧力鍋にお願いしている間に、他の用事を済ませる、常にドタバタしている、そんな日常です。

 

今日もとっても簡単ですが、いつも

 

 

をと思い、作っています。

こちらもよかったらご覧ください。