女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

美味しい手作りがんもの簡単レシピ

おでんの中でも大好きながんもどき、先日は出来合いのものを買ってきて、お家でお出汁とみりんと薄口醤油で煮たのですが、もっともっと食べたいと思い、がんもどきを手作りしました!

f:id:madameokami:20200414162308j:plain

手作りがんも

今日は、そんな手作りがんものレシピをご紹介します。

手作りがんもの簡単レシピ

 

材料(8個分)

f:id:madameokami:20200414155723j:plain

材料

・木綿豆腐 300g *絹ごしは水分が多く、水切りが難しいので、木綿が良いです。

・海老   100g

・長芋   50g

・人参   50g

・きくらげ(乾燥) 5g

・小葱   少々

・片栗粉  大さじ1

・揚げ油

 

作り方

1.鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩小さじ1を入れ、一口大にちぎった豆腐を茹でる。(沸騰してから、3分くらい中火で茹でます。)

f:id:madameokami:20200414160058j:plain

茹でてるところ

2.茹で上がった豆腐をざるにあげて、上にペーパーをのせ、

f:id:madameokami:20200414160420j:plain

豆腐にペーパー

 重しをして、豆腐の水気を切る

f:id:madameokami:20200414160516j:plain

重しをする

 こんな風に、私は、お水の入れたボウルで重しをしました。

 300gあったお豆腐が、200gくらいまで減ったらOKです。

 

3.具材の下処理をする。

f:id:madameokami:20200414160310j:plain

下処理

海老は塩で水洗いし、ぶつ切りに。

人参は小さ目の千切りにして、さっと茹でておく。

長芋は皮を剥いて、すりおろす。

きくらげは、水に戻し、しっかり絞って、細かく刻んでおく。

小葱は、細かく刻む。

 

4.豆腐をすりつぶして、具材を混ぜる。お好みで塩少々も加える。

f:id:madameokami:20200414160803j:plain

混ぜる

 海老を混ぜる時に、海老のまわりに片栗粉をまぶしてから、混ぜた方がなじみやすいです。

 

 こんな風になめらかになりました。

f:id:madameokami:20200414161002j:plain

なめらかに

5.8等分して、油を塗った手で丸め、170℃の油で揚げます。

f:id:madameokami:20200414161102j:plain

揚げます

綺麗に揚げ上がりました。

f:id:madameokami:20200414161344j:plain

揚がったよ

最後に

このまま食べても美味しいですし、お出汁で煮ても美味しいですね。

勿論、私は、揚げたてをつまみ食いしましたが・・・ふわっふわで美味しかったですよ。

中に入れる具材は、何でも良いです。

干し椎茸や絹さや、ひじきや銀杏など、お家にあるもの、彩りの良いものでやってみてください。