女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

豆腐ハンバーグならぬ豆腐ミートローフを作ってみたら美味しい!ありです。

豆腐ハンバーグは、作る人も多いようですし、お惣菜でもよく売っているヘルシーメニューの定番、といった感じですよね。

以前、ロールキャベツの中身を豆腐ハンバーグにしてみたら、普通に美味しくて、しかも包んだ状態で冷凍していたものを煮込んだのですが、問題なく美味しく仕上がりました。

今回は、ダイエット中ということもあって、豆腐入りミートローフに挑戦してみました!

f:id:madameokami:20220209121927j:plain

 

豆腐入りミートローフ作ってみたら、美味しい!ありです!

材料

f:id:madameokami:20220209122516j:plain

合挽肉 300g

木綿豆腐 300g

セロリ 100g

しめじ 100g

卵 1/2個

塩・胡椒

お醤油

サラダ油

 

お豆腐の量はお好みですが、お肉より多くならない方がいいと思います。今回は1:1でやっています。

野菜もお好きなもので良いのですが、柔らかいものばかりだと美味しくないと思ったので、セロリのように歯応えがあるものを入れるのがお薦めです。

作り方

1.豆腐はレンジで約3分加熱した後、ざるに上げて水切りする。しっかり水切りするのがポイントです。

f:id:madameokami:20220209124733j:plain

 

2.野菜は食べやすい大きさ、コロコロに切る。

f:id:madameokami:20220209124759j:plain

 

3.フライパンに油を敷き、2.を炒めて、塩・胡椒する。

f:id:madameokami:20220209124839j:plain

 

4.ボウルに挽肉と、水切りした豆腐を入れ、よく混ぜ、3.の野菜も加える。

f:id:madameokami:20220209130138j:plain

 

5.卵も加えて、よく練る。塩・胡椒で味付けする。お醤油も隠し味程度に入れると美味しいです。

f:id:madameokami:20220209131424j:plain

 

6.耐熱皿に入れ、好みのハーブがあればのせる。我が家はセロリの葉っぱが好きなので、これをのっけました。香も良いし、カリッカリになると、これまた美味しいんですよ。

f:id:madameokami:20220209131529j:plain

 

7.200℃のオーブンで約25分焼く。

 

焼き上がり!

f:id:madameokami:20220209131621j:plain

豆腐入りのミートローフが焼きあがりました。

食べてみました!

いつものミートローフとは別物、というくらいヘルシーで優しい味わいでした。

ですが、これはこれでとっても美味しくて、1つ1つ丸めてフライパンで焼くより簡単なので、豆腐ハンバーグよりこちらの方が今後、活躍しそうな気がしました。

このままでも美味しいですが、柚子胡椒をちょっとつけたりするとよく合いますし、もうちょっと濃い味がお好きな方はポン酢などかけても美味しいと思います。

ただ、もともと優しい味わいなので、豆腐の水切りをしっかりしないと水っぽくなってしまうので注意です。

実は、今回、水切りは注意して頑張ったいたのですが、前日に耐熱皿に入れる、というところまで作っておいて、翌日焼いてしまったので、ちょっと水が出てしまいました。そこが反省点ですが、ちゃんと味が美味しかったので、ホッとしました。