女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

トイレットペーパーの代替品になるものって?

先週、パソコンをいじっていたら、Newsで「トイレットペーパー不足 デマ」という記事が出ていて、デマか~なんて軽く考えていたのですが

土曜日の朝、あるスーパーで、皆さんが血相変えて買いまくっているという情報を得、テレビやネットでも、品切れの棚を見ました。

昨日、いつも消耗品を買っているサイトを見たら、この間まであったのに、検索結果にも出ず、おまけになぜか女性に必要な衛生用品までリストからなくなっていたのです。

ちょっと焦ったので、トイレットペーパーのかわりになるものを考えてみました。

f:id:madameokami:20200302161204j:plain

イラストAC



はじめは、やだ、日本人、デマに踊らされてる!なんて思っていたのですが、

気づいてみたら、我が家にはあまりストックがなかったのです。

いったいどうしたら?

近所のコンビニにはないという情報があったので、先程、主人が駅の近くのドラッグストアまで行ってくれました。

「きっとあるよ~」なんて言って出かけた主人が、びっくりして「ないよ」との電話。

お店の人に聞いたところ、「メーカーには在庫があるから注文すれば入荷するんです。」とのこと。

でも、だったら、いっぱい注文して、実際に在庫があることを見せて、安心させてほしいって思いました。

落ち着かないので、家に何があるかキョロキョロ探して、これは?というものを発見。

トイレットペーパーの代替品候補

1.ティッシュペーパー

 誰でもまずは思いつくと思います。実際に使ったことのある人も多いはず。

でも、箱を裏返してみると、ちゃんとこんな注意書きが。

 

f:id:madameokami:20200302115051j:plain

ティッシュ箱裏

 そうですよね。そう書きますよね。

 実際はどうなの?と調べてみたら、

ティッシュペーパーとトイレットペーパーは同じような紙素材に見えてまったく違うため、ティッシュペーパーはトイレに流すとつまりの原因になります。

トイレットペーパーはトイレに流す(溶ける)前提に作られており、水と水の流れにより繊維の結びつきがほぐれやすい状態でできています。逆に、ティッシュペーパーは水に流す前提で作らていないので、繊維の結びつきが強く、水は吸収するがほどけにくい繊維が使用されているため、トイレに流れても排水パイプ内で詰まるということになります。

引用:クラシアン28th

 

  でも、本当にトイレットペーパーがなくなってしまったら?とさらに見てみると

 

トイレットペーパーは、絡み合っている繊維がほぐれてばらばらになることで流すことができます。しかし、ティッシュはほぐれない繊維でできているので、つまりが起きます。

ただ、まったくほぐれないというわけではありません。1~2枚の小分けにして、少量ずつ流していればつまりがおきにくくなります。

ただ、あくまでティッシュしかないときの緊急対応になるので、日常的に使うことはおすすめしません。

引用:生活救急車

 とありますが、使ったものを小分けにほぐしたりとかできないですよね~

 2.ポケットティッシュ

 これも、外でもらったりして、家には在庫がいくつかあるしと思ったのですが、調べてみると、トイレに流せるようなら良いけど、普通のはダメらしいです。

 間違って洗濯してしまって、洗濯槽の中からぽろぽろ嫌なごみが出てきて困るっていう経験、私も何度かありますが、それは水に溶けてないからってことみたいですね。

3.キッチンペーパー

 

もう、こうとなったら、これもどうだ!と思って見てみたのですが、やはり。

 

f:id:madameokami:20200302115547j:plain

キッチンペーパー

最近は洗っても使える丈夫なキッチンペーパーも出てきているくらいですし、溶けるわけないですよね。

こんなときに、トイレが詰まってしまってもよけい落ち込みますし・・・

(昔、外人のお客さんがトイレに流してはいけないものを流して、詰まりに詰まって、修理代に5万円ちかくかかったことがあります)

 早く店頭に無事並んでくれることを願うばかりです。