女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

完熟トマトと生クリームで優しい味わいのビーフストロガノフ作りました!

最近、牛肉は外で食べることの方が多くて、鶏や豚肉ばかり料理していたのですが、久しぶりにビーフストロガノフが食べたいなぁと思い、作りました。

いつも生クリームたっぷりの白いビーフストロガノフを作っていたのですが、今回は初のレシピに挑戦してみました。

f:id:madameokami:20220415133507j:plain

 

完熟トマトと生クリームで優しい味わいのビーフストロガノフ作りました!

材料

f:id:madameokami:20220415133555j:plain

牛肉(今回は切り落としを使っています。) 250g

小麦粉 大さじ2

玉葱 1/4個

セロリ 1本

マッシュルーム 1パック(5個)

トマト 2個

バター 30g

赤ワイン 大さじ2

ビーフコンソメの素 小さじ1

塩・胡椒

生クリーム 60cc

*我が家には玉葱が少ししかなかったのですが、あればたくさん入れても美味しいです。あとの野菜はお好きなもので良いと思います。今回、カリフラワーがあったので、下茹でしてからあとで加えて入れています。

作り方

1.トマトは湯剥きして、ザク切りする。

f:id:madameokami:20220415133907j:plain

 

2.野菜は食べやすい大きさに薄切りする。

f:id:madameokami:20220415133916j:plain

 

3.鍋にバター(半量)を溶かし、玉葱やセロリを炒める

f:id:madameokami:20220415133929j:plain

 

マッシュルームも加えて炒める。

f:id:madameokami:20220415135238j:plain

 

5.湯500ccとコンソメスープの素を入れ、1.のトマトと塩少々を加えて約10分煮る。

f:id:madameokami:20220415135308j:plain

 

6.牛肉は、食べやすい大きさに切り、塩・胡椒し、小麦粉をまぶす

f:id:madameokami:20220415135322j:plain

 

7.フライパンに残りのバターを入れ、6.の牛肉を炒める。肉の色が変わったら、赤ワインをふりかけ、強火にして、アルコールを飛ばす。

f:id:madameokami:20220415135336j:plain

 

8.5.の鍋に、7.の牛肉を焼き汁ごと加えて、さらに煮込む。

f:id:madameokami:20220415135359j:plain

 

9.とろみがついてきたら、塩・胡椒で味を調え、生クリームを加えて混ぜる。

f:id:madameokami:20220415135446j:plain

私は、この後、下茹でしたカリフラワーも加えて軽く煮ました。

出来上がり!

f:id:madameokami:20220415135534j:plain

こんな感じのビーフストロガノフが出来上がりました。

食べてみました!

f:id:madameokami:20220415135601j:plain

濃厚という感じではなく、優しい味わいの美味しいビーフストロガノフでした。

でも、決して物足りない味というのではなく、優しくてどんどん食べられてしまう感じの美味しさです。

いつもの濃厚な感じとはまた違ったお料理でした。

我が家は、これからどっちも登場しそうです。

〆のパスタ

本当はご飯と一緒に食べたりするのだと思いますが、我が家は夜のおつまみとしていただいたので、翌朝、〆を楽しみました。

このスープでご飯を炊いても美味しそうと思いましたが、今回はスープパスタで。

昨日のブログに載せた写真のパスタです。

お肉はほとんど食べてしまっていたので、ソーセージも加えてみました。

f:id:madameokami:20220415220157j:plain

軽くスープで煮込んだので、パスタまで味がしみてとても美味しいパスタになりました。

朝ごはんにぴったりです。

そして、いつもながら2度美味しいというのがなんとも嬉しいです。

 

 

www.madameokami.net