女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

リゾットまで美味しいトマト鍋、夏にお薦めです!

今日も暑くなってきましたね。

今日は、暑い夏でも美味しく楽しめる、しかも〆まで美味しいトマト鍋をご紹介します。

f:id:madameokami:20200529123933j:plain

トマト鍋お薦め!

 

暑い夏にお薦めのトマト鍋

 

材料

トマト 3個くらい

(我が家は生のトマトが1個しかなかったので、ホールトマトも使用しました)

しゃぶしゃぶ用のお肉

しゃぶしゃぶ用のお野菜たち お好みで

f:id:madameokami:20200529124447j:plain

材料

作り方

1.具材は、細く切る。

 しゃぶしゃぶで食べられるように切ってください。

f:id:madameokami:20200529124119j:plain

材料

2.お鍋に6分目くらいの水を入れ、お酒をひとまわし、鶏ガラスープの素を入れます。

 ガラスープの素は、スープをしっかり感じるくらい入れてください。

 

3.みりんとお醤油を2:1の割合で入れ、うっすら味がついたら、同量のトマト缶を加え、さらに、ざく切りにしたトマトを入れます。

 

4.細く切った新玉葱や春キャベツを入れます。

f:id:madameokami:20200529124657j:plain

トマト鍋

 

5.あとは、細切りにした野菜やお肉をしゃぶしゃぶしてお楽しみください。

f:id:madameokami:20200529125843j:plain

トマト鍋

 

感想

洋野菜をたっぷり食べたくて、トマト鍋を思いついたのですが、思ったとおり、どの野菜もトマトとぴったりでした。

蓮根もトマトに合うし、カリフラワーもしみて美味しかったですし、春キャベツもいくらでも食べられそうな美味しさです。

セロリは、セロリらしさが出ていて、とっても美味しく、見事完食です。

 

〆のリゾット

炭水化物は夜、食べてはならないという我が家の掟に基づき、〆は翌朝でしたが、白いご飯を入れて、リゾットで楽しみました。

f:id:madameokami:20200529130317j:plain

リゾット

チーズも入れたのですが、これがもうとっても美味しくて、すぐにでもまた作りたいトマト鍋でした。

勿論、パスタでも美味しいと思います。

暑い夏でも冷房をきかせて、涼しいお部屋にして、アツアツのお鍋を楽しむっていいですよね。

特に、トマト鍋は甘酸っぱいので、食欲がないときにも食べやすくてお薦めです。

とはいえ、あまり食欲がなくなったことがないので、説得力はないと思われますが・・・。