女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

私もいよいよワクチン接種、緊張しますが嬉しいです。

毎日、新型コロナの新規感染者数などのニュースを見て、怯えています。

お店のある恵比寿界隈は、若い人も多いですし、そしてマスクをしない人が日に日に増えていて、すれ違う度にドキドキしています。

ワクチンを接種したから、絶対大丈夫ということがないとはわかっていますが、やっぱり少しでも安心したい、と思い、この日を待っていました。

f:id:madameokami:20210712122253j:plain

 

私もいよいよワクチン接種、緊張しますが嬉しいです。

渋谷区も予約スタート

渋谷区の一般区民は6月末に接種券が送付となり、我が家にも今月頭に届きました。

ただ、予約ができるのは、年代別になっていて、私の年代は、昨日12日の月曜日、朝8時半にスタートです。

電話もありますが、ネットで予約できます。

アクセスしてみました

渋谷区の予約フォームに、券番号と生年月日を入れると、アクセスできます。

私がアクセスしたのは、仕事の関係で10時を過ぎていたのですが、すぐにアクセスできました。

接種会場の病院を選びます。

いくつか候補が出てきて、その中に、私のかかりつけ医のクリニックも入っていたので、まずは、そちらを選び、予約可能な日にちを見てみました。

そのクリニックは、土曜日しか予約可能な日はなく、一番早くて今月末でした。

他に、行ったことはないけれど、近所の病院をいくつか見てみました。

その後、予約可能日を見ます。

近い日にちでできるところはなかなかなく、早くて2週間後くらい

ただ、どこも予約でいっぱい、どこもない、というほどではなく、自分の融通がきけば、今月中に1回目の接種はできそうでした。

都庁に行ってきます

接種券が届いたときは、かかりつけ医のところでやって戴きたいと切に思っていたのですが、調べているうちに難しそうと判断。

そんなとき、飲食店の従業員向け(他にも教員の方などがいらっしゃるようです)に接種をして戴けるという連絡があり、予約もすぐにできたので、今日、1回目の接種に都庁まで行ってきます。

主人(板長)は2週間前、既に1回目接種済です。

副反応の話がいろいろ飛び交うので、心配するところはありますが、実は、交通手段の山手線に、コロナ前から乗っていなくて(去年も恐らく1度も、今年も勿論1度も)朝の山手線に乗るのが一番緊張します。

無事、接種できたら、また報告します。