女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

ボンゴレの赤唐辛子のかわりに、あるものを使ってみたら、和風パスタで美味しかったです。

思わせぶりなタイトルにしてしまいましたが、さぁ、あるものとは何でしょう

パスタって、オイル系だと特に、赤唐辛子をオリーブオイルで炒めて少し辛さを出すことが多いと思うのですが、ふと思い立って、違うものを使ってみたら、これまた美味しいパスタになったので、書いておきます。

 

ボンゴレの赤唐辛子のかわりに、あるものを使ってみたら・・・

材料

あさり 10~15粒 (砂抜きしておく)

ボイル帆立 6粒

柚子胡椒 小さじ1/2

オリーブオイル 大さじ3

出汁醤油 小さじ2

パスタ 200g

塩・胡椒

バター 1片

 

そう、柚子胡椒です。

私は和食屋をやっていてなんですが、山葵、和辛子のような辛味が苦手です。ですが、柚子胡椒は好きなんです。

なので、ちょっとお料理にアクセントをつけたい時、よく使います

そんな柚子胡椒ならパスタにも合いそう、と思って使ってみたわけです。香も良いですしね。

作り方

1.フライパンにオリーブオイルを敷き、そこへ柚子胡椒を入れて加熱する。

 柚子胡椒の量は、お好みですが、たくさん入れると塩気も強くなるので注意です。

 

.あさりを入れて、水1/2Cを入れたら、ふたをして蒸し煮する。

あさりのふたが開いてきました。

 

3.あさりのふたが開いたら、ボイル帆立を加えて、軽く炒める

 

4.パスタを表示より1分短めに、茹でる

 

.パスタの茹で汁を少し、3.へ加えてなじませる

 

6.茹で上がったパスタを加えて、よく混ぜる

仕上げに出汁醤油をまわしかけ、バターを溶かして、出来上がり。

味が足りなければ、塩・胡椒で味を調える。

お皿に盛って、オリーブオイルを少しまわしかけたら。

出来上がり!

青じそも飾って、美味しそうなパスタが出来上がりました。

食べてみました!

柚子胡椒の香りも辛さも良かったです。

出汁醤油と青紫蘇で、和風パスタのようになり、とっても美味しいパスタになりました。

今回、最後に塩は入れていませんが、塩味は、あさりと柚子胡椒だけでちょうど良いくらいでした。

ふと思いついて作ったものが予想通り美味しくできるとほんと嬉しいです。またちょこちょこ小さいチャレンジしていきたいです。

 

今日も本当に簡単でしたが、簡単で美味しいものを集めています。

よかったら見てみてください。