女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

夏に美味しい野菜の食べ方あれこれ、お薦めします。

今日は久しぶりにちょっと涼しくて風も気持ち良いです。

まだちょっと黒雲もありますが、少し晴れ間もあったりしてホッとします。

さて、暑くても食欲が落ちることはないのですが、何を作ろうかなぁと悩むことはあります。ついついお料理は簡単にしてしまいがちですが、それでも蛋白質と野菜をしっかり摂ることは心がけたいです。

そこで、最近、我が家で登場している野菜の食べ方をちょっとご紹介します。

 

夏に美味しい野菜の食べ方あれこれ、お薦めします!

サラダ

ゴロゴロサラダ

葉っぱがたっぷりのサラダも美味しいですが、ゴロゴロっとした野菜が入っているのも食べ応えがあって、いいです。

胡瓜はいつも塩もみしてからサラダにするので、この大きさのものも塩に長く漬けておいてから入れました。ちょっとピリッとしたドレッシングも夏向きです。

しらす山椒サラダ

先日、手作りしたしらす山椒です。

そのまま食べて、白ご飯で食べて、パスタにして、最後はサラダにトッピングしてみました。これ自体にしっかり味があるので、ドレッシングは控えめでちょうど美味しかったです。

これまた山椒のピリリがサラダのアクセントになっていいですね。

きのこのマリネサラダ

これは、夏というか年中やっています。きのこはオリーブオイルで炒めて、塩をして水分を出して、ハーブなどに漬けておきます。

それをサラダのトッピングにします。今朝は、舞茸をたっぷり炒めてきたのですが、なんともいい香で早速、お腹が減ってしまいました。

冷しゃぶサラダ

夏のサラダの定番ですね。

お肉も野菜もたっぷり食べられて好きです。

お醤油系のピリ辛だれや胡麻だれ、あっさりポン酢などどれも美味しい。

紫蘇や茗荷、新生姜など薬味がたっぷりあるととってもいいですね。

おかずサラダ

何度か紹介しているかもしれませんが、ダイエットしたい時にやるおっきなサラダです。

そう、このお皿で1人前です。

最近、食べ過ぎてしまったなぁというとき、夜のおつまみとして作ります。

野菜だけでなく、蛋白質も摂りたいので、サラダに卵、そしてお肉類など添えます。この日はウインナーだったので、別皿ですが、ぶ厚いハムをのせたり、鶏手羽中をグリルして一緒に食べたりします。

お漬物

野菜の塩もみ

このときは、新玉葱、きゅうり、茄子をひたすら薄切りにして塩もみしておいてから、紫蘇や胡麻を混ぜました。

これだけでとっても美味しいし、いいおつまみになります。

茄子が生で食べられるのもいいですね。

ぶっかけ素麺

今日の朝ごはんです。

そう、塩もみ野菜が美味しかったので、お素麺にも合いそう、と思い、お素麺の上にのせてみました。

おくらも茹でて、紫蘇や胡麻、海苔もかけていただきました。

とっても美味しくて、いくらでも食べられてしまいそうで危険です。主人は、お素麺、お替りしていました。

グリル

グリル野菜とマリネ野菜

この間、お買い物に行ったときに、ヤングコーンを見つけて、家でも食べたいなぁと思い買ってきました。

ヤングコーンは、皮のまま、ほかの野菜はハーブとオリーブオイルと塩でマリネしておいてからグリルしました。

ヤングコーンもポリっとして塩だけで美味しく、マリネ野菜はそのままでとっても美味しかったです。

夏だけど、暑いけど、あったかい野菜料理が食べたいときにお薦めです。