女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

今週の朝ごはんあれこれ、手作りスイーツも楽しみました!

今週も毎日、たくさん食べたなぁという感じですが、珍しくスイーツも作ったので(と言っても、超簡単ですが)、それも毎日少しずつ楽しみました!

f:id:madameokami:20211127132404j:plain

 

今週の朝ごはんあれこれ、手作りスイーツも楽しみました!

何を作ったかというと、こちら。

 

www.madameokami.net

 

タルトタタン風アップルパイ

f:id:madameokami:20211126160539j:plain

こんな風にアイスものっけて楽しみました。

ちなみに、このアイスはハーゲンダッツのマカダミアナッツ。普通のバニラも美味しいけれど、ナッツがりんごともよく合っていて、アップルパイにナッツが入っていても美味しそう!と思ったのでした。

パン

VILONのパンとドゥマゴのチーズパン

f:id:madameokami:20211127132813j:plain

久しぶりのパン屋さんで買ったパンです。

いつもと違った味わいでおいしかったのと、当日はそのままで、翌朝はトーストして味わったので、また一味違う美味しさで楽しかったです。

オープンサンド

f:id:madameokami:20211127132937j:plain

これは、スーパーで買ってきたパンです。でも、焼いてから時間がたっているパンではなく、スーパーで焼いているまだほんわかあったかくて柔らかいパンなんです。

しかも、高級食パンって何?と言ってしまうくらいお値段が安い。

柔らかさを楽しみたいので、まずは焼かずに、です。ほんと柔らかくて美味しいですよ。

トマトソースとタルタルソースのオープンサンド

f:id:madameokami:20211127133142j:plain

これは、先日のブログでも書きましたが、やってみたらとっても美味しくて、またやりたい一品です。

 

www.madameokami.net

 

麺類

焼きそば

f:id:madameokami:20211127133550j:plain

餃子を作った日の種の残りで作った焼きそばです。

我が家の餃子は、種の段階で、結構しっかり味付けするので、これを使った焼きそばや炒飯はとっても美味しいのです。ついつい進んでしまう味です。

ごはん

フランクフルトとオニオンスープのピラフ

f:id:madameokami:20211127133715j:plain

困ったときのお助け缶詰、キャンベルスープです。なかでも、オニオンスープは常備しておいて、こんな風にお出汁として使うことが多いです。

ちょっと味が濃いめですが、自分で調整して、ブラックペッパーをきかせるのが特に美味しいです。

おいなりさん

f:id:madameokami:20211127133920j:plain

前に揚げさんを煮たとき、多めに作って、冷凍しておきました。

それを使って、朝、炊いたご飯をすし飯にして作ったので、ささっとできるはずが、やはり揚げさんに詰めるのが難しくて一苦労でした。

形をよくするには、たっぷりごはんを詰めてしまえばよいのですが、それだと1個のボリュームが大きくなりすぎてしまうので、控えたらしわがよるし・・・

今度、少し揚げさんをカットしてから詰めてみようかとも思います。

パスタ

白舞茸としらすのクリームパスタ

f:id:madameokami:20211127134404j:plain

白っぽいパスタを作りたかったので、きのこも白舞茸にしてみました。

そして生クリームでさらに白っぽく、バターと出汁醤油で味付けしたのですが、上に青紫蘇を飾るのも迷ってしまい、しらすをさらにトッピングしました。

 

ということで、今週も毎日たくさんいただき、朝ごはんの最後のコーヒータイムではスイーツも味わい、なんとも贅沢な朝時間でした。

今週の朝ごはんあれこれ、手作りスイーツも楽しみました!

今週も毎日、たくさん食べたなぁという感じですが、珍しくスイーツも作ったので(と言っても、超簡単ですが)、それも毎日少しずつ楽しみました!

f:id:madameokami:20211127132404j:plain

 

今週の朝ごはんあれこれ、手作りスイーツも楽しみました!

何を作ったかというと、こちら。

 

www.madameokami.net

 

タルトタタン風アップルパイ

f:id:madameokami:20211126160539j:plain

こんな風にアイスものっけて楽しみました。

ちなみに、このアイスはハーゲンダッツのマカダミアナッツ。普通のバニラも美味しいけれど、ナッツがりんごともよく合っていて、アップルパイにナッツが入っていても美味しそう!と思ったのでした。

パン

VILONのパンとドゥマゴのチーズパン

f:id:madameokami:20211127132813j:plain

久しぶりのパン屋さんで買ったパンです。

いつもと違った味わいでおいしかったのと、当日はそのままで、翌朝はトーストして味わったので、また一味違う美味しさで楽しかったです。

オープンサンド

f:id:madameokami:20211127132937j:plain

これは、スーパーで買ってきたパンです。でも、焼いてから時間がたっているパンではなく、スーパーで焼いているまだほんわかあったかくて柔らかいパンなんです。

しかも、高級食パンって何?と言ってしまうくらいお値段が安い。

柔らかさを楽しみたいので、まずは焼かずに、です。ほんと柔らかくて美味しいですよ。

トマトソースとタルタルソースのオープンサンド

f:id:madameokami:20211127133142j:plain

これは、先日のブログでも書きましたが、やってみたらとっても美味しくて、またやりたい一品です。

 

www.madameokami.net

 

麺類

焼きそば

f:id:madameokami:20211127133550j:plain

餃子を作った日の種の残りで作った焼きそばです。

我が家の餃子は、種の段階で、結構しっかり味付けするので、これを使った焼きそばや炒飯はとっても美味しいのです。ついつい進んでしまう味です。

ごはん

フランクフルトとオニオンスープのピラフ

f:id:madameokami:20211127133715j:plain

困ったときのお助け缶詰、キャンベルスープです。なかでも、オニオンスープは常備しておいて、こんな風にお出汁として使うことが多いです。

ちょっと味が濃いめですが、自分で調整して、ブラックペッパーをきかせるのが特に美味しいです。

おいなりさん

f:id:madameokami:20211127133920j:plain

前に揚げさんを煮たとき、多めに作って、冷凍しておきました。

それを使って、朝、炊いたご飯をすし飯にして作ったので、ささっとできるはずが、やはり揚げさんに詰めるのが難しくて一苦労でした。

形をよくするには、たっぷりごはんを詰めてしまえばよいのですが、それだと1個のボリュームが大きくなりすぎてしまうので、控えたらしわがよるし・・・

今度、少し揚げさんをカットしてから詰めてみようかとも思います。

パスタ

白舞茸としらすのクリームパスタ

f:id:madameokami:20211127134404j:plain

白っぽいパスタを作りたかったので、きのこも白舞茸にしてみました。

そして生クリームでさらに白っぽく、バターと出汁醤油で味付けしたのですが、上に青紫蘇を飾るのも迷ってしまい、しらすをさらにトッピングしました。

 

ということで、今週も毎日たくさんいただき、朝ごはんの最後のコーヒータイムではスイーツも味わい、なんとも贅沢な朝時間でした。

タルトタタンが食べたくて、超簡単なアップルパイ作ってみました!

秋が来たなぁと思ったあたりから、食べたくなっていたのがタルトタタン

昔、うちのお店が神泉にあったころは、毎年、秋になるとドゥマゴのタルトタタンを買いに行って食べていたのだけど、最近食べていないなぁと思っていました。

そして、先日、お友達に会ったときに「今日、ドゥマゴのタルトタタン食べてきた」なんて聞いたもので、よけい恋しくなっていたのですが、先日、通ってみたら、カフェは長蛇の列、そして、東急本店の中では、パンした売っていなくて、願望かなわず。

とうとう、自分で簡単なアップルパイを作ってみることにしました。

f:id:madameokami:20211126150842j:plain

 

タルトタタン風、アップルパイ焼いてみました!

材料 

りんご

砂糖

バター

白ワインりんごのお酒などあれば、なおいいと思います。)

パイシート

手順

1.りんごはくし形に切ります。本当は皮を剥いて作るのだと思いますが、皮も美味しいりんごだったので、皮ごと使いました。(長野のシナノゴールドです)

 

.フライパンにバターを溶かし、1.のりんごを炒めます。

f:id:madameokami:20211126151214j:plain

 

3.砂糖をふりかけて、さらに炒めます。

f:id:madameokami:20211126151239j:plain

 

白ワインをさっとまわしかけ、さらに炒めます。

f:id:madameokami:20211126151355j:plain

 

.だんだんカラメル色になってくるので、そこまで炒めます。こんな風になったらOKです。

f:id:madameokami:20211126154432j:plain

 

6.耐熱皿に5.のりんごを敷き詰めます。あとで、逆さにしたいので、裏の面がきれいになるように敷き詰めます

f:id:madameokami:20211126160207j:plain

 

7.パイシートを型の大きさにのばして、6.の上にかぶせます。フォークで何か所か穴をあけておきます。

f:id:madameokami:20211126160251j:plain

 

8.200℃のオーブンで15分焼いた後、180℃のオーブンで約20分焼く。

f:id:madameokami:20211126160337j:plain

 パイシートのつなぎ目が割れてしまいまいた。

 

お皿にさかさまにのせたら。

出来上がり!

f:id:madameokami:20211126160453j:plain

 

こんな風に色よいタルトタタン風アップルパイができました。

切って、アイスと一緒に盛り付けてみました。

f:id:madameokami:20211126160539j:plain

タルト生地で作ったら、もっとしっかりして、それはそれで美味しいと思うのですが、パイ生地なので、軽い仕上がりでおいしかったです。

しかも、冷凍パイシートがあったので、それで作ったので、より簡単、ほんとささっとできました。

美味しいお店を探して買いに行くのも楽しいのですが、こんな風に簡単に(面倒なものはやる気になるまでが大変なので)作ってみるのも楽しいなぁと思いました。

なんちゃってですが、なんちゃって、と割り切って食べるとそれはそれで美味しいものです。

 

ワインバーシノワさんのシャンパンブランチ、また行きたいです!

昨日のブログの続きです。

 

www.madameokami.net

 

先日、お休みの日に伺ったワインバーシノワさんのシャンパンブランチは、とっても楽しくて、また季節が変わったら行く予定です。

f:id:madameokami:20211124144812j:plain

 

ワインバーシノワさんのシャンパンブランチ また行きたいです!

シャンパンブランチ

グラスシャンパン・アミューズ・前菜盛合せ・メイン・デザートです。

それに、ワインのフリーフローをつけたので、前菜盛合せの時は、白ワイン3種類を出してくださり、味の違いを楽しみました。

メイン料理

メインは、本日のお魚料理・本日のお肉料理(鹿のもも肉ロースト)・ブルターニュ産仔鴨のロースト・フォアグラ丼の他、+で和牛ほほ肉の煮込みや、米沢牛のロティから選べます。

主人は、鹿にしていました。

f:id:madameokami:20211124152626j:plain

勿論、臭みなどなく食べやすい美味しさだったようです。

私が選んだのは、鴨のロースト

f:id:madameokami:20211124152735j:plain

ここで、赤ワイン3種類も登場です。

f:id:madameokami:20211124152813j:plain

左から、南アフリカのカベルネソーヴィニヨン、コルビエールのシラーなど、ピノノワール(どこの国か忘れました)

南アフリカワインは、よく感じるように、はじめガツンとくるものの、それほど重くなく、コルビエールのワインは飲みなれている味でした。

主人は、右側のワインが変わっているけど、癖になると言っていたような。

私は、鴨を食べながら、赤ワインを楽しみ、付け合わせの茄子や海老芋では白ワインを楽しみ、という家でもよくやる大好きな贅沢飲みをしました。

余談ですが、うちのお店には、「ワイン贅沢飲みセット」という白、赤両方のワインを一度にお出しするセットをご用意しています。なかなか人気なんですよ。

デザート

デザートも5種類くらいから選べます

通常なら、モンブランにしがちですが、結構、お腹いっぱいになりそうだったので、紅茶のプリンにしました。

f:id:madameokami:20211124154018j:plain

キャラメルのほろ苦さと紅茶の香りがいい感じです。

時間がきていなければ、グラスを全部下げられることもないので、私は白ワインも一緒に味わってみました。

主人が選んだのは、クラシックオペラ

f:id:madameokami:20211124154144j:plain

私は、オペラというと、テカテカ、つやつやのものしか思い浮かばなかったので、思っていたのと違う、と思いましたが、コースのデザートには、これくらいのほうがヘビーではなく、ちょうど良いかもしれませんね。

 

ということで、お料理もワインも堪能させていただきました。

おまけのひとり言

ビルの8階で、窓が大きいのですが、外は見えないようになっていて(きっと見えたら、いろんな看板で、視界がうるさいのだと思います。)でも、明るさはしっかり感じ、天窓のようなところから、綺麗な空と雲が見えたのが良かったです。

私は明るいところが大好きなので、お天気の良い日の休日ランチの気分をしっかり味わえました

まわりを見渡すとご夫婦だったり、カップルだったり、お友達同士だったり、でもどの方もワイン好きという感じでとても楽しそうで、それもまたいい空間でした。

また春になったら行ってみたいと計画しています。

 

ワインバーシノワさんのシャンパンブランチはやっぱり楽しいです!

去年、お友達に連れていって戴いたお店「ワインバーシノワ」さんのシャンパンブランチ、とっても楽しかったので、また行きたいなぁと思いつつ、外食ができない日々が続いて、なかなか実現できなかったのですが、やっと行けるようになったので、今度は、主人と一緒に行ってきました。

f:id:madameokami:20211124144812j:plain

 

ワインバーシノワさんのシャンパンブランチは、やっぱり楽しい♪

ワインバーシノワさん

www.chinois.jp

 

去年、行ったときの記事です。

 

www.madameokami.net

 

www.madameokami.net

 

シャンパンブランチ

土日祝日限定のシャンパンブランチは、グラスシャンパンに、前菜・メイン・デザート付き。

それにお好みで、ワインのフリーフローが付けられます

そのフリーフローが、ただ、白ワイン、赤ワイン、というのではなく、白ワイン3種類、赤ワイン3種類を出してくださって、その中から好きなものをお替りできるという仕組み。

それがとってもいいんです。

日頃、飲んだことのない国のワインだったり、ちょっと珍しい味だったりと貴重なワインが出てくるのも、ワインバーならではでしょうか。

今回もとっても満足でした。

シャンパンとアミューズ

f:id:madameokami:20211124145354j:plain

パイの上に、リコッタチーズと蜂蜜などのっています。

シャンパンは、こちら。

f:id:madameokami:20211124145340j:plain

自家製パン

f:id:madameokami:20211124145808j:plain

右側のパンは、ブリオッシュのようでしたが、甘さも控えめ、油も少なめでお食事と一緒に食べやすい美味しさでした。

前菜盛合せ

f:id:madameokami:20211124145446j:plain

平目のカルパッチョ 茄子のジュレ・赤富士サーモンとアヴォカド 自家製いくら・ハーブ鯖のテリーヌ

白ワイン3種類

f:id:madameokami:20211124145744j:plain

左から ロワールのソーヴィニヨンブラン、アメリカのリースリング、ルーマニアのシャルドネ でした。(たぶん)

私はもともとリースリング好きで、よく飲みますが、アメリカのリースリングというのは、初めて飲みました。

結構甘みがありました。

そして、面白かったのが、ルーマニアのシャルドネ。ルーマニアのワインもたぶん飲んだことがないのですが、口に含み、飲んだ後になんだか味わったことのない味わいが。

ソムリエさんに質問してみたところ、それは恐らく樽香なのですが、フランスやイタリアのように、使い込んだ樽ではないため、逆に荒々しく香が出ているのでは、とのこと。

ルーマニアワインでなくては味わえなかった味ということでしょうか。

ソーヴィニヨンブランは、昔、どこかで初夏にぴったりのワイン、と聞いてから、教え通りに初夏によく飲んでいました。

やはり爽やかな軽やかな味わいでした。

この並びのように、左のワインは、左の前菜、というふうに飲んでみたら、なかなか美味しく楽しかったです

 

続きは、また明日、書きます。

 

 

ソースいろいろ、あると便利、いろいろ作りたくなりました!

先日、トマトソースのパスタを作ったら、朝、トマトソースから作ったので、なかなかコクが出なくて、やはり少し寝かせておくくらいの時間が必要だと思いました。

昨日は、フレッシュなトマトソースが欲しかったのですが、近所に完熟のトマトが売っていなかったので、パッサータで作ることに。

それで、ソースの使い道をいろいろ考えていたら、ソースって楽しいなぁと改めて思ったのでした。

f:id:madameokami:20211122151203j:plain

 

ソースいろいろ、あると便利、いろいろ作りたくなりました!

フライのお供

先日、さわらのフライを楽しみました。

脂がのっていて、ふっくらとってもおいしいさわらでした。

私はエビフライをはじめ、お魚のフライだと、タルタルソースが欲しくなるのですが、主人(板長)は、トマトソースが欲しいというので、2種類用意しました

タルタルソースは、玉葱のみじん切りを水にさらしておいたものとらっきょうを入れて作ります。お好みでパセリやハーブも入れるとおいしいと思います。

トマトソースは、本当はフレッシュなトマトをオリーブオイルで炒めて作りたかったのですが、プチトマト(しかも完熟ではない)しかなかったので、パッサータを煮詰めたところへ、オリーブオイルで炒めたプチトマトを加えてハーブと塩で味付けして作りました。

f:id:madameokami:20211122140424j:plain

こんな風に、2種類のソースを盛り合わせにして、両方の味を楽しみました。

たっぷりあったので、余って、本当はクラッカーにでもつけて食べ続けたい気分だったのですが、あいにく、というかラッキー(太るので)というかなかったので、翌朝、トーストで楽しむことにしました。

トーストに

f:id:madameokami:20211122140438j:plain

トマトソースは、よくピッツアトーストにします。作り置きがないときは、ケチャップとマヨネーズでもいいけれど、トマトソースのほうがよりピッツアっぽい気がします。

今回は具材は敢えてのせず、トマトソースとチーズだけ。シンプルな味、これはこれでおいしいです。

そして、タルタルソース、これもマヨネーズが香ばしくなって、ほんとおいしかったです。

卵サンドも最近は、酸味がきいたものが美味しいと感じるので、タルタルソースはバッチリです。

作りたいもの

今回は、これで全部なくなってしまいましたが、トマトソースは冷凍できるし、タルタルソースもすぐ作れるし、すぐ使えるので、また作っていろいろ楽しみたいです。

フライまでしなくて、お肉やお魚を焼いたもの、粉をつけてムニエルのようにしてもいいし、そのまま皮目をパリッと焼いたものにも、ソースは美味しいと思います。

あとは、グラタンのソースにしても美味しそうなので、近いうちにやってみます。

お昼はおにぎり弁当やっています。

久しぶりにお店のことを書きます。

緊急事態宣言などが解除されて、店内飲食もできるようになったのですが、テイクアウトも引き続きいくつかご用意しています。

そして、お昼は変わらず、テイクアウトのおにぎり弁当をやっています。

f:id:madameokami:20211122122634j:plain

 

お昼は、おにぎり弁当やっています。

おにぎり弁当

f:id:madameokami:20211122124158j:plain

おにぎり弁当の中身は、おにぎり2つ、出汁巻き玉子、チキンロール(はじめは鶏の唐揚げでした)、魚の塩焼き、青菜の胡麻和えです。

青菜の胡麻和えも、その日によって、煮物や揚げ浸しになることもあります。

そして、チキンロールは、+¥100でお刺身に替えることもできたりします。

手軽にちょこちょこいろんなおかずを楽しんで戴きたいという内容になっているので、こちらで¥550です。

おにぎりの具

f:id:madameokami:20211122124221j:plain

おにぎりの具は、7~8種類ご用意しています。

日によって、少しずつ変わります。

おにぎりは2つ入るので、お好きな具を2種類選んで戴いています。

人気の具

牡蠣生姜煮

f:id:madameokami:20211122124441j:plain

こちらは最近のヒット商品です。すごく出ます。

毎回、こちらを選ぶ方もいらっしゃいます。

牡蠣も良い香りなのですが、生姜もなんとも良い香りで、これを煮ているときは、こちらもお腹が減ってきてしまうほどです。

おにぎりにもぴったりですし、これならお酒にも合いそう。個人的には、おつまみで楽しみたい気がします。

鮪のしぐれ煮

f:id:madameokami:20211122124730j:plain

こちらは、はじめの頃にやっていたのですが、これまた人気でした。

ご飯に合いますものね。

明太子が登場したばかりの頃は、明太子ばかり出ました。

そして、先日の漬け鮪も、やはりお刺身好きの方が多いので、よく出ました。

あとは、最近の新入り、紫蘇味噌もなかなか人気です。お鍋の時にお出ししている柚子胡椒の入ったピリ辛のお味噌があるのですが、紫蘇にそのお味噌をはさんで、おにぎりにしています。

味噌味もご飯にとっても合いますよね。

そして、今日は、なんとおかか昆布が大人気。

おかか昆布というと、定番、という感じですが、正直、今まであまり出なかった具です。

地味なのでしょうか。他の目新しいものに人気を奪われていたところがあります。

ですが、今日は皆さん「おかか昆布と、・・・」と続いていて、びっくりです。

そういうのってなんだかおもしろいですね。

おまけのひとり言

前にテレビで見たおにぎり屋さんというのが、それは東京のお店ではなかったのですが、お寿司屋さんのように、カウンターでにぎりたてを食べられる、というお店でした。

定番は勿論、ちょっと珍しい具もあって、それをオーダーしてにぎっていただくというお店。なんだかとっても美味しそうで行ってみたいなぁと思いました。

おにぎりだとお寿司より大きいので、そんなにたくさんは食べられないのが残念ですが、いつか機会があったら、しっかりお腹を減らして行ってみたいです。