女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

とうもろこしと枝豆を入れて夏野菜のがんもどき作ってみました!

がんもどきは大好きで、簡単に作れることを知ってから、自分でもよく作ります。

今回、また作りたいなぁと思い、せっかくなので、とうもろこしや枝豆を入れて作ってみることにしました。

とうもろこしと枝豆で夏野菜のがんもどき作ってみました!

材料

木綿豆腐 1丁

とうもろこしと枝豆 40g

長芋 50g

卵 1個弱

片栗粉 大さじ1

作り方

1.豆腐は適当な大きさに切って、レンジで約3分加熱し、ざるにあげて水を切っておく。

 

2.長芋は皮を剥いて、細かく切る。

 

.ボウルに1.を入れ、滑らかになるように混ぜる。長芋も加えて混ぜる。

 

4.そこへ、とうもろこしと枝豆も加えて混ぜる。

 

5.卵を溶きほぐしてから、4.へ入れ、片栗粉を加えて、混ぜる。 

もし、まだ水分が多いようなら、片栗粉を足してください。

 

6.揚げ油を熱して、食べやすい大きさにスプーンで丸めて、落とし入れる。

私は、スプーンにのせて、ゴムベラで油の中に落としいれました。

 

7.色よくなるまで揚げる。

 

お塩をふって、いただいてみました。

揚げたてというのは勿論、ふわっとしていて美味しいです。

 

どんどん揚げます。

しっかり丸めないと、こんな風に、とうもろこしが取れてしまうので注意です。

出来上がり!

揚げたてにお塩をふって、そのままいただくのも美味しいですし、お出汁(麺つゆでも)をかけていただくのも美味しいです。

 

ということで、こんな風に、混ぜて揚げるだけで、とっても美味しいがんもどきができました。

小ぶりにして揚げたので、20個近くできたと思います。(揚げたてをどんどん食べてしまったので、定かではありませんが・・・)

本当は、山芋があったら、すりおろして入れたかったのですが、なかったので、長芋にしました。ただ、長芋をすってしまうと、水っぽくなりそうだったので、切って入れてみました。

もっちりねっとりのがんもどきにはなりませんでしたが、ふんわり軽い仕上がりになってので、ぱくぱくいける美味しさで、夏にぴったりのがんもどきとなりました。

またいろいろ入れて作ってみたいです。

今週の女将弁当は、ピリリと辛い麻婆豆腐弁当です。

今日は、うちのお店で、私が担当している女将弁当の話です。

女将弁当は、毎週月曜日と金曜日のお昼にやっていて、メニューは週替わり

今週は、ピリリと辛い麻婆豆腐など、ご飯が進むお弁当です。

 

今週の女将弁当は、ピリリと辛い麻婆豆腐弁当です!

7月4日(月)と8日(金)のお弁当

黒米入りご飯

麻婆豆腐

海老と青梗菜の炒め物

桜海老入り出汁巻き玉子

蛸と胡瓜の柚子胡椒サラダ です。

献立の内容

今日は昨日までよりも気温が低いですが、ジメジメムシムシの日となってしまいました。

こんな時はなんだかだるさが出て、食欲も出ない方がいらっしゃるかもしれません。

女将弁当は、そんな方にも食欲がわいてくるようなお弁当にしています。

麻婆豆腐はピリ辛で、さらにお好みで花椒もかけています。ご飯と一緒に、というかご飯にのせて食べても美味しいですね。

また海老と青梗菜の炒め物は塩炒めですが、とろみをつけてあるので、これまたご飯にもぴったり。

蛸と胡瓜のサラダは、柚子胡椒ドレッシングで爽やかな香りとピリッとした辛みがアクセントになって、箸が進む美味しさです。

また、出汁巻き玉子は、釜揚げの桜海老が入荷できたので、今回、それを入れて巻いています。お出汁のきいた優しい味わいをお楽しみください。

そんな感じのお弁当、今日は約570kcal、ボリュームがある割には低カロリーだと思います。

また、いつものようにお肉、魚介、卵、お豆腐、と蛋白質たっぷり摂れるお弁当になっていますので、しっかり食べて、元気つけてくださいね。

こちらのお弁当、次回は8日の金曜日です。

来週のお弁当

来週は夏らしいお弁当、鱧が登場です!

鱧と梅の炊き込みご飯、豚肉と豆もやしの葱塩焼き、海老と冬瓜の煮物、出汁巻き玉子、枝豆の予定です。

サッパリ美味しいものと、パンチのきいたもの、そんな組み合わせで、暑い日にも美味しく楽しめるお弁当に仕上げる予定です。

どうぞよろしくお願いします。

おまけのひとり言

女将弁当は、お持ち帰りだと¥880ですが、イートインですとお味噌汁がついて¥950で楽しめます。

お味噌汁以外は、ほぼ同じ量ですが、食器に盛り付けして、お盆でお出ししますので、またお弁当とは違ったものとして定食のように楽しめるんです。

今のところ、女将弁当は、お持ち帰りの方のほうが多いですが、先週は近所のお勤めの方や女性のおひとり様、今日も女性の方々が店内でもお楽しみくださっていました。

自分が作ったお料理を味わいながら食べてくださっている様子を見られるって嬉しいですね。

また頑張ろうという元気が出ます。

 

 

テレビ「植野食堂」で見た野毛の「センターグリル」さんへ行ってきました!

私が好きで毎日見ている番組に「日本一ふつうで美味しい植野食堂」という番組があります。

有名店の美味しいメニューを雑誌dancyuの編集長、植野さんが実際にお店に行って、教えてもらってくるという楽しい番組。

その番組で見たお店は、どこもとっても美味しそうで、行ってみたいお店ばかり。

今回、横浜に用事があったので、そのついでに、野毛まで足をのばして(というか車で)センターグリルさんへ行ってきました!

 

「植野食堂」で見た野毛のセンターグリルさんへ行ってきました!

テレビで見て作ってみたナポリタン

このお店は、ぺたぺたするナポリタンが美味しい、と番組ではやっていて、どんなナポリタンだろうと作ってみたのでした。

www.madameokami.net

 

センターグリルさん

center-grill.com

すごく昔からのお店ですね。

洋食屋さんって、あまり行く機会がないからか、あまり身近ではないのですが、近所に通えるお店があったらいいなぁなんて思う、ワクワクするお店です。

場所

 

 

ちょっと1本、入ったところです。

外観

綺麗なブルーが目をひきます。

思ったより新しい感じ、と思いましたが、勿論、建て替えしているのですね。

外のメニュー

昭和21年だなんて、凄いですね。うちの母より年上です。

 

入ってみました。

2階建てで、客席は主に2階みたいです。(この日は、1階に常連さん?ご近所さん?がいらしたようでした。レジのおじさまのお友達でしょうか。)

2階は、大きな部屋と(その日は宴会が入っているようでした。)テーブルが4つくらい置いてある部屋になっていて、小さいほうの部屋の奥のテーブルに通されました。

ランチメニュー

入ったのは夕方だったのですが、まだランチメニューがオーダーできるとのこと。

ランチメニューは一日中、オーダーできるみたいです。

オーダーしたもの

生ビール

まずは、生ビールから。運転手の主人はノンアルコールビールです。

ピーナッツがおつまみででてきました

上ランチ

主人がオーダーしたもの、ランチメニューにあった上ランチです。

これに、あの噂のナポリタンがついていて、お味見させてもらいましたが、ちょっとぺたぺた感はわかりませんでした。やっぱり単品のナポリタンを食べないといけなかったのでしょうか。

特製オムライス

こちらのお店は、特製オムライスとただのオムライスがあって、どこが違うかというと、普通のオムライスはご飯が白くて、特製だとチキンライスだということでした。

私は勿論、チキンライスが良いので、そちらに。

上にかかっているソースはデミグラスソースというより、ほんのりカレーの香がするソースでした。

メニューがいっぱいある洋食屋さんて、選ぶのも楽しいですよね。

またいろいろ食べてみたくなります。

ごちそうさまでした。

 

今週の朝ごはんあれこれ、フルーツ盛合せも登場しました!

今週は、本当に暑い毎日でしたね。

まだまだムシムシジメジメが続くのかと思っていたら、急に梅雨明け、そして連日の猛暑です。

暑くても食欲がなくならないのが不思議ですが、バテないためにも朝からしっかり食べるよう心がけます。

今週は、お休みの日にモーニングに行ったので、そのときのお家朝ごはんはフルーツのみ、としました。

今週の朝ごはんあれこれ、フルーツ盛合せも登場しました!

フルーツ

台湾パインと佐藤錦

毎日、朝ごはんの時にフルーツを食べるので、買っていますが、あまり食べ過ぎると糖が・・・と思うのに、ついつい美味しそうなフルーツを見ると、買ってしまいます。

今回も台湾パイン1個と、佐藤錦は2パックセットなんて、買ってしまったので、もう食べ放題状態です。

今日は、すいかを買ってきたので、明日からの朝フルーツで楽しみます。暑い日の朝に、すいかっていいですよね。

麺類

サラダうどん

豚肉を粒マスタード焼きしておいたものを野菜と一緒に、冷たいうどんにのっけてサラダうどんのようにしていただきました。

豚肉にしっかり味がついていたので、冷たいままでも美味しく、どんどん食べられる美味しさでした。

これからは冷たい麺が特に美味しい季節ですね。

マヨネーズの絞り方のセンスのなさに笑われました。

かた焼きそばの野菜あんかけ

かた焼きそばもたまにむしょうに食べたくなります。

あんは、ちょっとお酢をきかせて、食べるときも上からお酢をまわしかけたりして、暑い日にはこういう麺も美味しいです。

野菜がたっぷり摂れるのもいいですね。

ご飯

しらす山椒と白ご飯

先日のブログに書いた、手作りしたしらす山椒です。

白いご飯には勿論、ぴったり。いくらでもいける美味しさでした。

パスタ

しらす山椒とあさり山椒のパスタ

こちらは、その手作りしたしらす山椒とあさり山椒で作ったパスタです。

思った以上に美味しくできて嬉しかったです。

パン

代官山のパン屋さんのパン

代官山まで行った帰りに買ってきたパンです。

ただ、いたって普通、というかあっさりしていたパンでした。

私は味わい深いパンの方が好きみたいです。

パンスクのパン

パンの宅配便「パンスク」をやっているのですが、今回で3回目。今回は福岡のパン屋さんから届きました。

これは、ブリオッシュメロンパンと明太子フランスです。美味しかったです。

ちょこちょこ解凍して味わっているので、また全部食べたら、ブログに書きます。

 

 

www.madameokami.net

 

www.madameokami.net

 

学芸大学駅そばの「煮ジル」さんは美味しくて楽しいお店でした!

先日、学芸大学駅に用事があって、行き、その帰りにせっかくなので、居酒屋さんで飲んでくることにしました。

一度、伺った鳩乃湯さんに再度行く、という候補もあったのですが、せっかくなので、行ったことのないお店で、と見ていたら、中目黒で行ったことのあるお店の姉妹店が学芸大学にあって、そちらに行ってみることにしました。

 

学芸大学駅そばの「煮ジル」さんは美味しくて楽しいお店でした!

煮ジルさん

www.bistro-jill.com

 

場所

 

 

 

 

 

 

駅からすぐのバス通り、お店は二階ですが、入口は道路に面しています。

メニュー

お飲み物メニュー

ワインはボトルもあって、とってもリーズナブル


飲み放題プラン

お料理に飲み放題もついたプランもあるようでした。

季節のお薦めメニュー

 

気になるメニューがいろいろあります。やっぱり季節を味わえるのっていいですよね。

お料理メニュー

お腹が減っていると(減っていました)あれこれ頼みたくなる感じのメニューがいろいろです。

食べたもの

すじ煮

やはり煮ジルというお名前なので、煮物は食べておいたほうがいいかと思い、すじ煮にしてみました。お肉、トロットロでした。

これを見たとたん、バケットが欲しくなってお願いしました。

焼いてありましたが、やわらかいコッペパンのようなパンでした。

海老とクレソンの餃子 アンチョビレモンバターソース

こちら、お店のウリというか名物料理みたいです。

皮はもちもちで美味しいですが、ソースは、かなり濃い味です。

アンチョビの塩気でお酒が進みます

バケットなしでは食べられませんね。私はビールとハイボールでしたが、ワインでも美味しいはず。

とうもろこしのムース 漬け帆立のシズレ

季節のお薦めに載っていたメニューです。

私、とうもろこしというか、こんな風にジュレが乗っているお料理、大好きなんです。

ムースはまろやかで、中に焼いたとうもろこしの粒も入っていて、帆立のシズレもとっても美味しかったです。

この日、いただいたお料理の中で一番好きな味でした。

大盛ポテト

もともとポテト好きなのは私なのですが、絶対、止まらなくなって、結果太るので、我慢していましたが、一緒に行った主人がオーダーしてしまい、結果、ものすごい勢いで食べてしまいました。

とっても細いのですが、その分、カリッカリで美味しかったです。

自家製メンチカツ

主人がメンチカツ好きなので、オーダーしました。私もお味見させて戴きましたが、衣がカリッとしていて、中のお肉はなんだか甘くて、とっても美味しかったです。

実は、私、メンチカツって油っぽくて苦手だったのですが(何十年かぶりに食べました)、こちらのは全然油っぽくなかったので、美味しくいただけました。

 

本当はもっと食べたかったのですが、ここでお腹いっぱいになってしまい、この日は終了となりました。

メニューがいろいろあって、楽しく、まだまだほかにも食べてみたいものがあったので、また機会があったら、行ってみたいお店でした。

ごちそうさまでした。

手作りのしらす山椒とあさり山椒でパスタ、作ってみました!

昨日のブログで、しらす山椒とあさり山椒煮を作ったことを書いたのですが、まずは、それをそのままおつまみでいただきました。

そして、昨日は、白いご飯を炊いて、そこにのっけていただきました。

今、思いましたが、お茶漬けにしても美味しそうですね。

あとは・・・と考えて、パスタにしても美味しそうだったので、今日の朝ごはんに作ってみました。

手作りのしらす山椒とあさり山椒でパスタ、作ってみました!

材料

しらす山椒

あさり山椒

山椒煮の煮汁 大さじ2くらい

パスタ 200g

オリーブオイル 大さじ2

バター 1片

作り方

1.フライパンにオリーブオイルを入れ、そこへしらす山椒(お好みの量)を入れて、香が出るまで炒めます。

 

.たっぷりのお湯に塩を入れて、パスタを茹でます。(表示より1分短めに)

 

3.パスタの茹で汁を1.へ少し加えてなじませてから、茹で上がったパスタを加えます。

 あさり山椒と煮汁を加えて混ぜます。

 味見をして、煮汁の量は加減してください。

 

4.バターをのせて、溶かしたら、お皿に盛り付けます。

 

出来上がり!

お好みで、海苔などかけても美味しいです。

 

食べてみました!

想像どおりの美味しいパスタが出来上がりました。

今回、山椒の辛みが控えめだったので、たっぷり入れてもそれほど辛くはなかったのですが、その山椒の辛み具合で加減が必要です。

辛みはないものの、噛むと爽やかな香りが口の中に広がって、朝ごはんにぴったり、気持ち良く目の覚める美味しさでした。

下処理をした山椒がまだあって、冷凍しておいたので、今度は、何を煮てみようかなと今から楽しみです。

 

今回もとっても簡単でしたが、簡単で美味しいレシピを集めています。

よかったら見てみてください。

 

 

 

ちりめん山椒ならぬ、しらす山椒とあさり山椒煮、作ってみました!

以前、お友達から京都土産で、くらま辻井さんの湯葉山椒などをいただいて以来、すっかりファンになってしまい、恵比寿三越(今はないです)や明治屋さんに出展されているのを見ては、自分で買ってきたりして楽しんでいました。

先日も恵比寿の明治屋さんの週替わりのお店に来ていて、湯葉山椒を買ってきたのですが、穴子や牡蠣やあさりも美味しそうで、どうにか作れないかなぁ、やってみたいなぁと思い、挑戦してみました。

ちりめん山椒ならぬ、しらす山椒とあさり山椒煮、作ってみました!

実山椒

今の時期、八百屋さんやスーパーで生のものがパックに入って売っています。

私が見たところによると、1パックだいたい¥400くらいでした。

下処理

枝から実の部分をとり、さっと洗ったら、沸騰した湯に入れて、やわらかくなるまで(つぶせるくらい)茹でて、その後、水にさらしておきます。

食べてみて、お好きな辛さになるまで、辛みが抜けるまで漬ける、という感じが良いようです。今回は2時間くらい漬けましたが、香は良いものの、辛みはかなりなくなっていたので、もうちょっと早めに水からあげたほうが良かったみたいです。(次回は1時間くらいで、様子を見てみます。)

「挑戦しました!」なんて大きく言いましたが、ここまでは、主人(板長)がやってくれました。

しらす山椒

よくあるのは、ちりめん山椒だと思うのですが、たまたま家に、鎌倉で買ってきたしらす干しがあったので、それで作ってみることにしました。

材料

しらす干し 200g

実山椒 20g

酒 180cc

濃い口醤油 45cc

薄口醤油 45cc

砂糖 大さじ1

手順

1.鍋に調味料を入れて、火にかけ、砂糖を溶かします。

 

.そこへ、しらすを入れ、5分くらい煮ます。

 

 

3.煮詰まって、汁気がなくなってきたら、山椒を入れて、1~2分煮ます。

こんな感じ。

 

出来上がり!

もっと煮詰めても良いのかもしれませんが、あまり濃い味にしたくなかったのと、味見をしてみたら、ちょうど良かったので、そのまま少し置いておいたあと、汁は漉しておきました。

それで、この煮汁、なんだかもったいないなぁと思い、お醤油とお砂糖を少したして、今度は、あさりのむき身を山椒煮してみることにしました。

あさりの山椒煮

材料

あさりのむき身 100g

実山椒 10g

先ほどの煮汁+濃い口醤油、薄口醤油、お酒、砂糖

手順

1.手順は、先ほどと同じで、煮汁を沸かしてからあさりを入れて5分煮ます。

 

2.そこへ山椒を入れて、1~2分煮ます。

 

出来上がり!

こちらも美味しそうに出来上がりました。

 

早速、そのままおつまみでいただきました。やはりピリッとした辛みは弱いのですが、山椒の香がなんとも爽やかでいい感じで、ついつい食べ過ぎてしまいます。

お酒も進みます。

冷ややっこなどにのせても美味しそうですね。

今朝は炊き立ての白ご飯にのせていただいてみたのですが、勿論とっても美味しい

明日は、パスタにでもしてみようかなと今から楽しみに考えています。

売っていて、いつも買っていたものが作れるって嬉しいですね。