女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

鶏肉専門店「鳥彦」さんの鶏肉で鶏尽くしのお夕飯にしました!

最近、鶏肉専門店というのが気になります。

前にブログに書いたお店など近所だったら、いっつも通いたいくらい気に入ったのですが、今は電車にもバスにも乗らない生活をしているので、往復1時間半ちょっとというのは少し遠くて、なかなか行かれません。

そこで、最近、近くに見つけたお店、白金の四ノ橋市場にある「鳥彦」さん

昨日は、そこで買ってきたものを並べて、鶏尽くしのお夕飯にしました。

f:id:madameokami:20210922170416j:plain

 

鶏肉専門店「鳥彦」さんの鶏肉で鶏尽くしのお夕飯にしました!

鳥彦さん

shirokane-shotengai.jp

 

場所

 

 

四ノ橋市場といって八百屋さんなど4軒くらいのお店が入っている一番奥にあります。

朝は、鶏肉を売っていて、午後2時くらいからお惣菜を売っているそうです。

味付挽肉

f:id:madameokami:20210922171226j:plain

前回、行ってみた時は、まだ朝で、お目当てのお惣菜(チキンロールが有名です)が売っていなかったので、ひとまず、この味付挽肉というのを買ってきました。

そして、この日は、お鍋でいただきました。

鶏団子鍋

f:id:madameokami:20210922171337j:plain

つなぎを入れたりせず、味もついていて、このまま使えるので、お鍋の中に、スプーンでどんどん落とし入れて、食べました。

緑のは、にらのように匂いがきついものではなく、葱なのでしょうか。

味付けも優しい味わいで、でも、このまま美味しく戴けるくらいです。

とっても気に入りました。

そして、今回の一番の目的は、こちら。

チキンロール

f:id:madameokami:20210922171604j:plain

名物のチキンロールです。

午後2時過ぎに行ったら、まだ出来立てあったかいのがありました。

こちら1本¥500なのですが、しっかり1枚分あって、かなりの食べ応えです。

f:id:madameokami:20210922171711j:plain

チキンロールというと、昔々、給食でチーズ入りのものが出てみんな好きだったなぁと思いだしましたが、大人になってから食べたような記憶はありません。

ちょっと甘いたれが美味しかったです。

そして、家に焼売の皮があったので、せっかくなら、鶏肉で焼売を作ってみようかなぁと鶏挽肉も買って帰るつもりが、またまた味付の方を買ってしまいました。

焼売作り

f:id:madameokami:20210922171959j:plain

そうです。上にも書きましたが、もう味がついているので、焼売もこの種を包んで蒸すだけです。

f:id:madameokami:20210922172046j:plain

こんな風に包んで蒸して。

出来上がり!

f:id:madameokami:20210922172122j:plain

アツアツの鶏焼売が出来上がりました。

いつも食べている焼売は豚や海老を入れているので、サッパリしすぎかなぁとか物足りないかなぁと思っていましたが、そんなことは全然なく、美味しくてどんどん食べられてしまいました。

今度、何が入っているか聞いてみましょう。

鶏尽くしの食卓

f:id:madameokami:20210922172334j:plain

ということで、昨日のお夕飯は、買ってきてすぐお味見したものの食べきれなかったチキンロールと、一緒に買ってきたつくね、そして、この焼売と、鳥彦さんの鶏肉ばかり並べて食べてしまいました。

どれもとっても美味しくお酒が進んでしまいました。

 

ちなみに、前回、ご紹介した鶏専門店はこちらです。

 

www.madameokami.net

 

圧力鍋で鶏手羽元と揚げ茄子のカレー作ってみました!

前に一度、かなり時間をかけて欧風カレーを作りましたが、それからは、また圧力鍋を使って、時短で簡単に作っています。

ただ、時短とは言っても、寝かせる時間などはしっかりとって、今回も調理時間は短いものの3日かけて作りました

f:id:madameokami:20210921125241j:plain

 

圧力鍋で鶏手羽元と揚げ茄子のカレー作ってみました!

前回のカレー

これが一番時間のかかったカレーです。

www.madameokami.net

 

これをアレンジして、前回、圧力鍋で時間を短縮して作りました。

www.madameokami.net

 

今回の変更点

玉葱は包丁で刻みました。

更に今回は、1日目に丸まま圧力鍋で煮た玉葱を、フードプロセッサーにかけず、包丁でざくざく刻みました。(玉葱ブイヨンはあとで使います。)

それをフライパンで炒めて、水分を飛ばしました。

f:id:madameokami:20210921130344j:plain

f:id:madameokami:20210921131104j:plain

そして、スパイスは、炒めて香を出すのが好きなので、この玉葱にスパイス(シナモン・パプリカ・チリペッパー・アニスシード・クローブ・ガラムマサラ・ターメリックなど)をふりかけ、カレー粉も少し入れて、香りを出しました。

f:id:madameokami:20210921131242j:plain

 

圧力鍋で鶏手羽元も柔らかく

今回は、鶏手羽元のカレーにしたかったので、これまた圧力鍋が大活躍です。

f:id:madameokami:20210921131451j:plain

塩・胡椒した鶏手羽元のまわりをこんがり焼いて

f:id:madameokami:20210921131536j:plain

ひたひたのお水と青葱を入れて、煮ます。

アクが出てきたらすくって、捨てて、その後、圧力をかけて柔らかくなるまで煮ます。

ブロッコリーの茎やキャベツの芯に近いところも一緒に煮ました。

f:id:madameokami:20210921131658j:plain

そこへ、スパイスのきいた玉葱ペーストと玉葱ブイヨンを入れて煮込み、カレールーを入れます。

f:id:madameokami:20210921132307j:plain

バターは入れず生クリームのみで

もとのレシピは、生クリームとバターたっぷりですが、今回は、生クリームを1/2cくらい入れました。

f:id:madameokami:20210921132349j:plain

 

一日寝かせて、煮込み直して

今回は揚げ茄子を入れたかったので、茄子の輪切りを揚げてのせました。

出来上がり!

f:id:madameokami:20210921132501j:plain


美味しい鶏手羽元と揚げ茄子のカレーが出来上がりました!

手羽元は、狙い通り、ほろっとなっていたので、フォークやスプーンでほぐすだけで綺麗に骨からとれるくらいでした。

なので、手がそれほど汚れずに食べられました。

そしてほろっと具合がとっても美味しかったです。

やっぱり、これが圧力鍋ですね。

おまけのひとり言

今回も美味しいカレーが出来ました。

玉葱をじっくり煮ると、本当に甘みのあるカレーが出来ます

今回も玉葱の甘みに加えて、キャベツの甘み、そして生クリームでマイルドなカレーとなりました。

もともと私の作っていたカレーは、なかなかスパイシーなものだったのですが、こうして食べてみると同じカレーでも別物ですね。

そういうカレーもまた食べたくなりました。次は、スパイシーカレーを久しぶりに作ろうかなと今から次のことを考えてしまいました。

 

日本に再上陸と噂になっているゴントランシェリエさんのクロワッサン食べてみました!

先日、青山ファーマーズマーケットに行ったときに、新しいパン屋さんが隣にできているのを発見!

見てみたら、今、今年、日本に再上陸、と話題になっているゴントランシェリエさんではありませんか。

その時は、時間がなかったので寄れませんでしたが、昨日、無事、クロワッサンを食べてみることができました。

f:id:madameokami:20210920132851j:plain

 

ゴントランシェリエさんのクロワッサン食べてみました!

ゴントランシェリエさん

gontrancherrier.jp

 

場所

 

 

前もこの場所はカフェだったような・・・

1階でパンを売っていて、2階ではモーニングも食べられるようでした。

外にもテーブルがいくつか置いてありましたよ。

買ったもの

f:id:madameokami:20210920133355j:plain

クロワッサンとチーズのパンとピスタチオのクイニーアマン

 

お持ち帰り用に包んで戴いたのですが、待ちきれず、クロワッサンだけ外のテーブルでアイスコーヒーと一緒にいただいてみました。

クロワッサンの感想

クロワッサンというと、バターたっぷり、だったり甘かったり、といろいろ特徴があると思いますが、こちらのはそんなにオイリーではありません。

手がべたべたになる、といった感じがありません

それより生地の旨味を感じます。粉の味なのでしょうか。

バケットなどを食べていると、粉の味だったり酵母だったりをよく感じたり、噛むほどに味わい深さを感じたりしますが、そういう雰囲気です。

クロワッサンを食べていて、こんな風に思ったのは初めてです。

私はクロワッサンとバケット好きなので、どのお店に行っても、この2つは買うのですが、最近、クロワッサンにも興味を持ち始めた主人が、こちらのクロワッサンは大変気に入っていました。

今回は、チーズのパンが美味しそうで、バケットを買っていないのですが、次回はバケットも是非試してみます。

チーズのパンも生地が美味しく(私好みな生地の味)、チーズもたっぷりでした。

今月の新商品

今月の新商品が5種類ほどあるようなのですが、その中で一番気になったのが、こちら。

f:id:madameokami:20210920134020j:plain

クイニーアマン ピスタチオです。

裏の写真を撮る前にナイフを入れてしまって撮れませんでしたが、綺麗な層は、クロワッサンと同じ感じでした。

裏も綺麗で、どちらが表?と言いたくなるような美しさでした。

飴のカリッと感、ゴロゴロのピスタチオで満足感の高いクイニーアマンでした。

 

今回は、まだ冷凍庫にパンの在庫がある為、控えめでしたが、次回は、またクロワッサンとバケット、そして何か違うものも食べてみたいです。

我が家は買わないと思いますが、ケーキなどのスイーツも綺麗で美味しそうでしたよ。

プチトマトたっぷりアクアパッツア、簡単おいしいのでお薦めです!

お肉料理の日々が続いて、久しぶりにお魚を味わう料理が食べたいなぁと思って、アクアパッツア(風?)を作りました。

簡単だけど、お魚をしっかり味わえて美味しいですよね。

今回は、プチトマトもたっぷり入った袋がお買い得だったので、それも入れて爽やかな味わいを楽しみました。

f:id:madameokami:20210919133355j:plain

 

プチトマトたっぷりアクアパッツア 簡単おいしいのでお薦めです!

そう、レシピってほどのものでもないのですが、美味しかったので自分のためにも書いておきます。

材料

(今回は、お鍋に入るサイズの小さめなものです)・・・うろことお腹をとってあります。

あさり・・・砂抜きしてあります。

やりいか

玉葱

プチトマト

ローズマリー(お好きなハーブで)

マッシュルーム

白ワイン(日本酒でも)

塩・胡椒

オリーブオイル

※お好きな方は、にんにくを入れたり、あとはセロリも美味しいです。

作り方

.鍋にオリーブオイルを敷き、スライスした玉葱を並べ、鯛をのせ、あさりもまわりに入れる。

f:id:madameokami:20210919133827j:plain

 

.プチトマトもまわりに入れ、ハーブをのせ、塩・胡椒する。白ワインをまわしかけ、蓋をして火にかける。

f:id:madameokami:20210919133856j:plain

 

.鯛に、ほぼ火が入ったら、やりいかを加えて、さっと火を入れる。(マッシュルームも入れたい、と後から思い、ここで入れましたが、最初から入れていいです。)

f:id:madameokami:20210919134745j:plain

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20210919135222j:plain

なんだかごちゃごちゃしているお鍋ですが、美味しいアクアパッツア風が出来上がりました!

魚介のいろんなお出汁が出て、トマトの甘酸っぱさもいい感じで、ほんと美味しかったです。

昨日のブログにも書きましたが、〆はパスタで楽しんで、おまけに、まだスープがあったので、今朝はピラフを炊いたら、それもとっても美味しく、何度も楽しんでしまいました。

今回、やりいかの小さいのがたくさん入ったものが売っていたので、それを後入れでさっと火を通しただけでいただきました。

そうしたら、とっても柔らかくて、美味しかったです。

おまけのひとり言

実は下処理は全て主人にお願いしてしまったので、やりいかは、小さい分、面倒だったと思いますが、とっても美味しいいかが楽しめました。

きっと、そんな小さいいかは、お魚屋さんでも下処理してくれないですよね。

忘れた頃に、また主人にお願いします。

そして、プチトマトも小さすぎて皮を剥くのは手間だったので、これはそのまま入れましたが、別に皮も食べていて気にならずでした。

このトマトもいつも買うトマトの1/3くらいのお値段で、3倍くらい入っていたのですが、セミドライにしたの?っていうくらい味が濃縮して、甘酸っぱさがいい感じで、美味しい一品になりました。

お手軽なのに美味しいので、またやりたいです。

お薦めです!

 

いつも簡単料理ばかりですが、簡単で美味しいものをめざしています。

よかったらこちらも見てみてくださいね。

 

 

 

今週の朝ごはん、朝から飲んじゃいました!

勿論、お休みの日ですよ。

お仕事の日は、私でも朝から飲んだりはしません。一応。

先日のブログにリエットを作った話を書きましたが、パンとリエット、そうきたらもう飲むしかないですよね。

f:id:madameokami:20210918130802j:plain

 

今週の朝ごはん

パン

SeIJI ASAKURAさんのパン

f:id:madameokami:20210916134644j:plain

そう、久しぶりに買いに行けたお気に入りのパンたちです。

f:id:madameokami:20210918131028j:plain

手作りのリエット、生ハム、クリームチーズ、サラダと一緒に。

そしてCAVAも。どれも、美味しくて美味しくてどんどん飲んでしまったのでした。

今は、外にも行けないので、こんな風に朝から飲む、っていうのが休日らしさを感じることですね。

塩パンのサンドイッチ

f:id:madameokami:20210918131229j:plain

こちらのパン屋さんの塩パンが大好き(バケットもクロワッサンもカンパーニュもですが)なので、それでサンドイッチにしました。

買ってきた翌朝なのですが、一日たつと、トーストした方が美味しかったです。

一番のお薦めは、その日、そのままです

鉄板焼き焼きそば

f:id:madameokami:20210918131501j:plain

シマダヤさんの焼きそばです。

なんか太い感じがとっても美味しそうだったので買ってみました。

もちもちで美味しかったです。

他のメーカーですが、太い焼きそば麺の麺だけ売っているのを先日、見つけたので、今度は、それで自分でももちもち焼きそば作ってみるつもりです。

鶏だし梅うどん

f:id:madameokami:20210918132521j:plain

鶏鍋の〆です。
青葱もないし、卵もないなぁと思っていたら、梅干しと紫蘇があったので、入れてみたら爽やかに味わえて美味しかったです。

パスタ

ベーコンとマッシュルームのパスタ

f:id:madameokami:20210918131413j:plain

これまた、豚とキャベツの重ね蒸しのお鍋の〆です。

いいお出汁が出ているので、そのスープを使って、ベーコンとマッシュルームを炒めてから加えて、パスタにしました。

やりいかのパスタ

f:id:madameokami:20210918132900j:plain

実はこれも〆のパスタです。

アクアパッツアをやったら、本当に美味しいお出汁が出たので、これにまたやりいかも追加して、美味しく楽しみました。

実はまだこの魚介のお出汁が少しあるので、今後はご飯も炊いてみようと思っています。

なんだか〆ばかりの朝ごはんでした。

ご飯

鶏五目ご飯

f:id:madameokami:20210918133037j:plain

お醤油味の炊き込みご飯が食べたくなったので、炊いてみました。

揚げさんもいいコクになりますね。おこわにしてもとっても美味しいですね。

おまけのひとり言

毎度、簡単な朝ごはんですが、フルーツとヨーグルトを食べ、メインを食べ、食後にカプチーノを飲んでホッと一息、そんな時間を過ごしています。

主人は、まだアイスコーヒーだったのですが、今朝は、私のお薦めでカプチーノを出しました。勿論、絵なんてかけませんが、久しぶりのカプチーノ、ホッとしたみたいです。

 

お醤油が決め手のパリパリ春巻、作ってみました!

テレビで見た春巻が美味しそうだったので、むしょうに食べたくなりました。

中の具材の味付けは、お醤油だけだとか。

いつも作る春巻は、鶏ガラスープ、酒、塩・胡椒、オイスターソース、お醤油、砂糖といろいろ入れるので、これどんな味だろう?とやってみました。

f:id:madameokami:20210917152013j:plain

 

お醤油が決め手のパリパリ春巻、作ってみました!

材料

f:id:madameokami:20210917152147j:plain

豚バラ 150g

椎茸 2個

キャベツ 100g

長葱 30g

筍水煮 50g

醤油 大さじ11/2

酒 小さじ1

鶏ガラスープ 100cc

片栗粉 大さじ1

胡麻油 

サラダ油(揚げる用)

春巻の皮 10枚

小麦粉(糊用)

作り方

.フライパンに油を熱し、醤油を入れたら、一煮立ちさせる。

f:id:madameokami:20210917152403j:plain

 

.材料を細切り、千切りにする。

f:id:madameokami:20210917152305j:plain

 

.フライパンに胡麻油を熱し、キャベツを炒める。

f:id:madameokami:20210917152602j:plain

 

.豚バラも加えて炒める。

f:id:madameokami:20210917152637j:plain

 

.筍や葱、椎茸も加えて炒め、鶏ガラスープと酒を入れ、少し煮たら、1.の醤油を混ぜる。水溶き片栗粉でとろみをつける

f:id:madameokami:20210917152708j:plain

 

.5.をバッドに移して冷ます。きちんと冷まさないと包む時に、皮が湿って揚げるときに危ないです。

f:id:madameokami:20210917152754j:plain

 

7.春巻の皮に6.を包んで、小麦粉を水で溶いた糊でとめる

f:id:madameokami:20210917153635j:plain

 

.揚げ油でパリッと揚げる。

f:id:madameokami:20210917153705j:plain

私が見たテレビでは、あまり高温で揚げてしまうとバリバリになってしまうので、140℃くらいで揚げた方がパリパリになって美味しいとやっていました。

なので、はじめ、低温でやっていましたが、うまくいかず途中から温度を上げて揚げてしまいました。

揚げ上がり

f:id:madameokami:20210917153836j:plain

いつもの春巻がまろやかな感じだとすると、今回のこの春巻は、本当にシンプルにお醤油の味がキリリとする味でした。

これはこれで美味しいですが、10本揚げて、一人5本、この味だと飽きるかもしれません。

我が家は、6本揚げて二人で3本ずつ食べ、残りは冷凍しておきました。

おまけのひとり言

点心の中で、春巻以上に我が家でよく作るのは餃子と焼売

このどちらも、種に、割としっかりめに味付けして、食べる時はそのままでも美味しいくらいにするのが好きです。

春巻の場合、主人は辛子醤油をつけていますが、私はお醤油もいらないので、今回のこの春巻もそんな人にぴったりの味付けでした。

それにしても、アツアツは美味しいのですが、すぐに口の中を火傷して、治らない前にまた火傷して、を繰り返していてほんと情けないですが、やっぱりアツアツを楽しむのはやめられませんね。

 

パンをしっかり楽しみたくて自家製リエット作りました!

先日のお休みに、久しぶりに大好きなパン屋さんに買いに行きました。

テレビにも出てしまったパン屋さんで、また混んでしまうなぁと思っていたら、「3ヶ月くらいで落ち着きますから」と店主の方がおっしゃっていて、3ヶ月たったので行くことにしました。

こちらのパン屋さんは、おかずパンなどもあるのですが、私がこちらのパン屋さんで好きなのはシンプルなパンたち。

それをたっぷり味わいたいので、リエットとかあったらなぁ、どこで売っているかなぁと思っていたら、主人が作ってくれました。

f:id:madameokami:20210916133632j:plain

 

パンをしっかり楽しみたくて自家製リエット作りました!

(主人が)ということですが、お休みの前日に、「今日のうちに作れば明日の朝には間に合うかも」ということで、急いでお肉を買いに行きました。

材料は豚バラ

f:id:madameokami:20210916133935j:plain

今回は、豚バラにしましたが、お好みで、肩ロースでもOKです。

作り方

.塩・胡椒をたっぷりまぶして、約3時間置いておきます。

.圧力鍋に1.を入れて、お酒をひとまわしかけ、かぶるくらいのお水を入れて、ローズマリーなどお好きなハーブをのせて、圧力をかけ、煮ます。

f:id:madameokami:20210916134155j:plain

 

3.1時間半から2時間くらい煮て、こんな風に柔らかくなったらOKです。

f:id:madameokami:20210916134209j:plain

 

.フォークなどで身をほぐします。ハーブの枝などはこの時とった方が食べやすいです。

f:id:madameokami:20210916134318j:plain

 

.お好みでオリーブのスライスなどを混ぜます。入れなくても結構ですが、オリーブなど入れると、まったりのリエットに酸味が入って、アクセントになって美味しいですよ。

f:id:madameokami:20210916134458j:plain

 

.タッパーや保存容器に入れて、冷蔵庫で寝かせます。

f:id:madameokami:20210916134531j:plain

 

翌朝には、こんな風に固まって美味しそうなリエットが出来上がりました。

出来上がり!

f:id:madameokami:20210916134615j:plain

大好きなパン屋さんのパンをたっぷり買ってきたので、一緒に楽しみました。

f:id:madameokami:20210916134644j:plain

もう止まらない美味しさです。(昨日のブログに書いていることと違うと思いますが、ことパンに関しては理性がなくなります。)

ハード系のパンは勿論ですが、クロワッサンにもリエットはよく合います

小分けにして冷凍しておけば、いつでもまた味わえるので、たっぷり作って、冷凍、が便利です。

おまけのひとり言

私は昔からパン好き(大学生の時4年間パン屋さんでバイトし続けて、そこから尚パン好きになりました。)ですが、主人もこんな風におつまみとして、お酒と一緒に味わうパンは大好きで、こんな風にパンを並べたら、二人して、とまらずどんどん食べてしまいます。

この日も、朝一でパンを買ってきて、朝ごはんに食べ(朝からワイン付き)、お腹が減ったらまたパンとワイン、なんて一日中楽しんでしまいました。

他に、生ハムやチーズ、サラダを用意しましたが、ほんとこれだけあれば、ずっと楽しめるし、そんなシンプルでも美味しいパンと美味しいリエットがあれば、ワインがいくらでも飲めてしまう楽しいテーブルですし、こういうのが大好きです。

自分でも何度かリエットは作ったことがありますが、もうちょっと面倒だった気がします。ですが、これならほんと簡単で、でもとっても美味しいので、我が家の定番になりそうです。

 

ちなみに私の大好きなパン屋さんは、こちら。

 

www.madameokami.net

 

www.madameokami.net