女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

牡蠣のパスタに黒酢を入れてみたら正解!味がしまって美味しくなったのでお薦めです。

出掛け先で寄ったスーパーで牡蠣が安かったので、買ってみたら、ちょっと可愛いサイズでした。

ソテーとかではもっと小さくなってしまうし、何にしようかなぁと考えて、パスタにしてみました。

f:id:madameokami:20201021173150j:plain

牡蠣のパスタ

オイル系にしようか、お醤油味にしようか悩み、どっちも入れてみました。

そして、今回のポイント黒酢です。

 

牡蠣のパスタに黒酢を入れてみたら、かなり美味しい!お薦めです!

材料(2人分)

f:id:madameokami:20201021173445j:plain

材料

パスタ 200g

牡蠣 110g

ルッコラなど(今回はベビーリーフを使用)

赤唐辛子 1本

にんにく

オリーブオイル

白ワイン 大さじ2

黒酢 大さじ1

出汁醤油 小さじ1

塩・胡椒

 

作り方

.フライパンにオリーブオイル大さじ2を入れて、にんにくのみじん切り、種をとった赤唐辛子を炒める。

f:id:madameokami:20201021173535j:plain

香りを出す

 

2.牡蠣を加えて炒め、白ワインを加えて、アルコールを飛ばす

f:id:madameokami:20201021173713j:plain

牡蠣炒める

 

3.たっぷりのお湯でパスタを茹で、その茹で汁をおたま1杯くらい2.に加える

f:id:madameokami:20201021173755j:plain

なじませる

*牡蠣は火を入れすぎると小さくなってしまうので、注意です。

 

4.茹で上がったパスタを加え、黒酢、出汁醤油、塩・胡椒で味付けし、ルッコラを加え、オリーブオイルをまわしかける。

f:id:madameokami:20201021173941j:plain

味付け

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20201021173623j:plain

出来上がり!

お好みでパセリをふってください。

 

おまけのひとり言

牡蠣のように、貝ってお出汁がとっても出るので、何を作っても美味しい気がします。

そして、今回、何味にしようか迷って、黒酢を入れてみたら、酸っぱいというところまでいかないのですが、ん?なんか美味しい!味がしまっている!という感じだったのです。

大成功でした。

そういえば、先日の黒酢炒め以来、あんまり使っていなかった気がするので、これから、いろいろな料理に積極的につかってみたいと思います。

本当は身体のために、炭酸割とかで飲んだらいいのでしょうけど、お酒も入れたくなっちゃうんですよね~。

 

 

 

www.madameokami.net

 

今日も簡単すぎるお料理でしたが、そんな簡単で美味しいレシピを集めています。

よかったら、ご覧ください。

 

 

 

 

大好きな生麩の揚げ出しに海老も入れてみました!勿論おいしい!

ダイエットしなくてはいけないので、ヘルシーに心掛けていたはずが、お出汁たっぷりかけておろしをのっけた揚げ出しなら、ちょっといい?なんて勝手な理論で、食べちゃいました。

そして、大好きな生麩の揚げ出しに、さらに大好きな海老も入れてみました!

f:id:madameokami:20201020093822j:plain

海老の揚げ出し

 

大好きな生麩の揚げ出しに海老も入れてみました!勿論おいしい!

材料

f:id:madameokami:20201020094452j:plain

材料

絹ごし豆腐

海老

茄子

生麩

片栗粉

大根おろしと紫蘇(お好みで)

お出汁

量は、お好みでどうぞ。

作り方

1.海老は殻をむき、背わたをとって、塩水で洗い、よく水気をふいておく。

 豆腐は切って、水切しておく(レンジで約2分加熱でOK)。

f:id:madameokami:20201020094424j:plain

下処理

 

2.食べやすい大きさに切った材料に片栗粉をまぶして(茄子は素揚げします)油で揚げていく。

f:id:madameokami:20201020095359j:plain

片栗粉

f:id:madameokami:20201020100023j:plain

f:id:madameokami:20201020095658j:plain

揚げる

 

3.揚げ出しのお出汁をあたためておく。

 お出汁250ccに対して、お醤油大さじ2、みりん小さじ4の割合です。

 茄子は素揚げしたので、お出汁の中で少し煮る

f:id:madameokami:20201020095947j:plain

茄子

f:id:madameokami:20201020095341j:plain

揚げ上がり

 

4.揚がった具材をお皿に入れ、上からアツアツのお出汁を注ぐ。お好みで大根おろし(絞って)と紫蘇をのせる。

f:id:madameokami:20201020100204j:plain

出来上がり

 

おまけのひとり言

とにかく生麩が好きなので、焼いて食べたり、こうやって揚げ出しにしたり。

今回は、大好きな海老も入れてみたら、勿論美味しいし、彩りもよくて大成功です。

お出汁をたっぷりかけて、和食の美味しさを楽しみました。

そう、先日、青山ファーマーズマーケットでお薦めされて買ったにんにくも揚げてみました。

f:id:madameokami:20201020100340j:plain

にんにくも

ですが、残念ながら、お薦めのほっくり具合が感じられず、ちょっと水っぽくて残念でした。

そして、火の通りもあまりよくなかったので、今度は、スライスして揚げてみます。

揚げ出しも今までは、真ん中にど~んと置いて、取り分けしていたのですが、今回は、銘々に盛り付けました。

自分の食べた量がわかることがダイエットへの一歩です(と信じています)。

 

大好きな揚げ出しのレシピはこちらです。

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net

 

こんな風に簡単で美味しいレシピを集めています。

よかったらのぞいてみてくださいね。

 

 

 

いつもミートローフは食べすぎてしまうのでハンバーグ形に変えてみました!

このブログでも何度もご紹介しているので、私がミートローフをよく作っているのはご存知かと思いますが、まず、我が家がミートローフ用に使っている耐熱皿が大きいんですね。(テリーヌ型ではありません)

いつも合挽肉を買ってくる三越が大容量で売っているということもあり、たっぷり作って、その大きな耐熱皿に入れて、たっぷり食べていた、というのが今までです。

 

いつものミートローフは、こちら。

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net

 

でも、さすがに毎回、食べすぎはまずい!と思い、今回は小さくハンバーグ形にしてみました。

f:id:madameokami:20201019143121j:plain

ミートローフをハンバーグに

 

食べすぎ防止にミートローフではなくハンバーグ形にしてみました!

材料

f:id:madameokami:20201019143232j:plain

材料

合挽肉 380g

玉葱 100g

蓮根 100g

パプリカ 120g

マッシュルーム 40g

卵 1/2個

パン粉 20g

塩・胡椒

ナツメグ

サラダ油

おろしポン酢(お好みで)

 

作り方

1.材料は細かく刻む。蓮根はさっと下茹でする。

f:id:madameokami:20201019143435j:plain

刻む

 

2.フライパンで1.の野菜を炒める。

f:id:madameokami:20201019143522j:plain

炒める

塩・胡椒で味付けする。

 

3.ボウルに合挽肉を入れ、塩・胡椒、ナツメグを入れ、2.を加え、溶き卵とパン粉を加えて、よく練る。

 ハンバーグ形に形を調える。

f:id:madameokami:20201019143653j:plain

成型

 

4.フライパンに油を薄く敷き、3.を両面香ばしく焼く。火が入りにくいようなら、アルミホイルなどかけて、蒸し焼きしてください。

f:id:madameokami:20201019143820j:plain

香ばしく焼く

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20201019143850j:plain

出来上がり!

今回は、豆腐ソテーも一緒に添えてみました。

ハンバーグ自体にしっかり味をつけておいても良いですし、少し味付けを控えめにして、おろしポン酢でいただくのもお薦めです。

野菜をたっぷり入れたかったので、どの割合でちゃんとまとまるかと思い、今回は、重さを計ってから作り、材料に記しました。

なので、分量はお好きな量で構いません。あと、つなぎで調整してください。

あと、しっかり練るのがポイントですね。

焼いているうちに割れたら残念だなぁと思っていましたが、よく練っておいたので、割れることもなく、ちゃんと焼けました。

 

おまけのひとり言

 

そう、今までのミートローフだと、食卓にど~んと置いて、切りながら食べていたので、要はどれだけ食べたかわからない、というか認識しようとしていないということに気付き?今回は、自分のお皿に食べる分はのせるようにしました。

ダイエットの基本ですよね。

まだ量は多めですが、少しずついろいろ心掛けていきたいです。

ただ、昨日、ブランチを食べたので、賄いをすごく軽くと思って、柄にもなく春雨スープを飲んでみたのですが、夕方から、ものすごくお腹が減ってしまって、気持ち悪くまでなってしまいました。

たっぷり食べる癖がついてしまっているのか、もともとまとめ食いができず、ちょこちょこ食べるタイプなので、なんだか難しいです。

 

青山ファーマーズマーケット再訪とセントルザ・ベーカリーの食パン初トライしました!

先々週の日曜日、青山ファーマーズマーケットに久々に行ってみたのですが、そこで買ってきた種なしピオーネがとっても大きくて、とっても美味しくて(しかもとっても安い!)どうしてもまた食べたいと思い、出店されている日を調べて行ってきました!

先日のブログは、こちら。

 

www.madameokami.net

 

f:id:madameokami:20201018171545j:plain

青山散歩

 

青山ファーマーズマーケット再訪とセントル ザ・ベーカリーの食パン初トライ!

ファーマーズマーケットのお目当て

そうです。こちらの種なしピオーネがとっても美味しくて、どうしてもまた食べたくて行ってきました!

f:id:madameokami:20201018171732j:plain

天野ぶどう園さん

見てください!このピオーネ、こんなに大きくて¥500なんですよ。

今回は、3つ買いました。

f:id:madameokami:20201018171858j:plain

ピオーネ3つ

とっても甘いんです。

皮が薄くてちょっと剥きにくいのですが、口の中に入れると綺麗にとれます。

今回もとっても甘くて美味しい!

他にも、シャインマスカットやいろいろ種類があったのですが、お店の人に尋ねたところ、ピオーネが一番濃厚ということだったので、迷わずピオーネにしました。

嬉しい~

ですが、この秋は、今日で最後のようです。

また来年か~忘れずに行こうと思います。

 

今回、新たに買ったもの

f:id:madameokami:20201018172137j:plain

無臭にんにく

お父さんとお母さんがこんな風に売っていました。

このにんにく大きいんです。ぷっくらしている。

「無臭だから、朝でも食べられるよ~人にも会えるよ~」と大きな声で宣伝してらっしゃいました。

私は、にんにくの匂いは得意ではないのですが、先日の鉄板焼きでも甘みは美味しいと思ったので、それに主人(板長)がかなり乗り気だったので買ってみました。

f:id:madameokami:20201018172401j:plain

無臭にんにく

食べてみたら、また感想は載せたいと思います。

お父さんのお薦めは、特に鰹だそうです。

f:id:madameokami:20201018172440j:plain

お薦め

 

セントル ザ・ベーカリーの食パン

先日のファーマーズマーケットの時に見つけて気になっていた食パンを買って帰ることにしました。

同じ敷地内にこんな風にしてあります。

f:id:madameokami:20201018172634j:plain

セントル

入ってびっくり。

外から角食が並んでいるのは見えていたのですが、種類が3つもあったのです。

f:id:madameokami:20201018172735j:plain

3種類

勝手に1種類と思って、下調べもしていなかったので、悩む、悩む。

イギリスパンも好きだけど、気分がパンドミーだったので、左の2つから選ぶことに。

私は、今日は生で、明日はトーストして食べたかったのと、角食パンは、甘いとのことだったので、迷った挙句、プルマンにしました。

f:id:madameokami:20201018172924j:plain

2斤分

こんな風に紙袋の中に、ちゃんと底が敷いてあって、入っていました。

f:id:madameokami:20201018173050j:plain

2斤で¥972ですが、結構、高さがあるというか大きめで、しっかり重かったです。

f:id:madameokami:20201018173131j:plain

いい色

早速、切ってみます。

f:id:madameokami:20201018172338j:plain

切ったところ

目がしっかり詰まっていますが、生地はしっとり、甘みも充分あります

耳?外側の部分が少しサクッとして、甘みもあって、美味しいです。

明日、トーストしていただくのが楽しみです。

そう、お支払いは現金のみなので、注意です。

(私はファーマーズマーケット以外は、スマホ決済できると思って、現金を少ししか持っていかず、焦りました)。

 

おまけのひとり言

今度は、イギリスパンにトライしてみたいです。

3本買っていた方がいらして、あれは3種類全部かなぁ~もし遠くから来てたら、全部欲しいよね~と勝手に想像してしまいました。

今回も青山まで歩いて(ウォーキングで)行ったのですが、帰ってすぐにこのプルマンを食べてみたら、とまらないって感じになってしまったので、ダイエットにはなりません。

もともと美味しいものを買いに行くという目的のウォーキングなので、そこが間違っているのでしょうか?

食欲の秋は誘惑が多いですね。

 

美味しいにんにくフライが食べられるお薦めのお店は、こちら。

 

www.madameokami.net

 

 

しらすのカルボナーラって初めて食べたけどとっても美味しくてお薦めです!

しらすがあったので、パスタにしようかなぁと思ったけれど、いつもオイル系かお醤油味かなので、たまにはクリーム系かなぁと思っていたら、主人(板長)が「カルボナーラがいい」というので、カルボナーラになりました。

f:id:madameokami:20201017163548j:plain

しらすのカルボナーラ

 

しらすのカルボナーラ 初めて食べたけどとっても美味しくてお薦めです!

カルボナーラって、学生時代とか若い時によく食べたけれど、今ではヘビーなので、あまり食べる機会がなく、たまに作っても、あれ?こんな感じじゃなかったっけ?とあいまいで、しかも、しらすは後のせにしたいというので、パンチエッタもないし、いったい何を炒めたら??と悩んでいたら、主人が自ら「作ろっか」と言ってくれたので、お願いしてみました。

 

材料

パスタ 220g

釜あげしらす たっぷり

キャベツ 4~5枚

パプリカ 1/6個

生クリーム 150cc

卵黄 2個分

粗挽き胡椒

バター

 

作り方

.キャベツをザク切りして、フライパンで炒める。(油は敷いていません)

f:id:madameokami:20201017164110j:plain

炒める

 

2.焦げ目がつくくらいまで炒めたら、蓋をして蒸し焼きする。

f:id:madameokami:20201017164156j:plain

蒸し焼き

 

3.細く切ったパプリカも加えて炒める。

f:id:madameokami:20201017164240j:plain

パプリカも

 

4.生クリームに卵黄1個分を入れて混ぜておいて、フライパンに加えて煮詰める

f:id:madameokami:20201017164343j:plain

生クリーム

 

5.バターを加え、アルデンテに茹でたパスタを加える。

f:id:madameokami:20201017164413j:plain

煮詰める

 

6.塩と粗挽き胡椒で味付けし、卵黄1個分を加えて、火を止める。

 

出来上がり!

しらすをたっぷりのせて、出来上がり!

f:id:madameokami:20201017164505j:plain

出来上がり!

 

おまけのひとり言

キャベツをたくさん使っているからなのか、普通のカルボナーラのように濃厚過ぎず、私にはちょうどいい美味しさのカルボナーラに出来上がりました。

粗挽き胡椒もしっかりきいて大人味です。

キャベツを焦がしたのも香ばしくいい甘みになっています。

キャベツのパスタ(キャベツアンチョビパスタとか)を作るときは、パスタと一緒に茹でてから炒めて、とお決まりのようにやってきましたが、こんな風に香ばしく焼くのも美味しいものだなぁと再確認しました。

当たり前のようにやっていること、それを変えることが、何でもそうでしょうけれど、お料理でも新しい発見につながるんですね。

美味しくて、ついつい食べすぎないように注意するのが大変でした。

また作ってもらうことにします。

 

私のレシピはこちら。焼きそばですがとっても簡単でお薦めです。

www.madameokami.net

 

みぞれ鍋はサッパリ美味しくヘルシー(なはず)。

今朝はこの秋一番の冷え込みだったとか。

先日から少し肌寒くなってきてお鍋が恋しい季節になりました。

ということで、昨日、我が家は、お鍋にしました。

f:id:madameokami:20201016142501j:plain

みぞれ鍋

ただ、最近、太り過ぎが気になって、少しでもヘルシーなお鍋にしたいと、みぞれ鍋にしてみました。

 

 

みぞれ鍋はサッパリ美味しくてヘルシー!なはず

具材

f:id:madameokami:20201016142712j:plain

具材

葱やきのこ、ルッコラ、レタスなどの野菜の他、鶏はむね肉を薄く切ったもの、あとは牡蠣を(豚バラもあるけど)楽しみました。

 

お鍋のつゆ

先日、にゅうめんを作った時に、全部飲み干せるくらいの優しい味わいの麺つゆをたっぷり作ったので、その麺つゆを使って、お鍋を作りました。

優しい味わいの麺つゆは、

お出汁 6C

酒 1/2C

みりん 1/2C

醤油 大さじ2

塩 小さじ2

砂糖 少々 です。

f:id:madameokami:20201016143007j:plain

にゅうめん

お鍋のつゆは、

優しい味わいの麺つゆ 3C

水 2C

大根おろし 1C 

の割合でお鍋の大きさにあわせて作ってください。

大根おろしは、こんな風に重ねられるくらいまで、水気を絞ります。

f:id:madameokami:20201016143544j:plain

主人(板長)作

食べ方

お鍋のつゆを作り、あれば柚子の皮も入れて、お好きな野菜を入れて煮ます。

f:id:madameokami:20201016143742j:plain

 

f:id:madameokami:20201016143952j:plain

煮立ったところ

お肉はしゃぶしゃぶしていただきます。

f:id:madameokami:20201016143807j:plain

しゃぶしゃぶ

このつゆは、優しい味わいなので、どんどん飲めます。

お好みで、梅肉をちょっと入れたり、ポン酢を使っても美味しいです。

私は、寿司酢をちらっとたらして食べてみたら、柚子寿司酢なので、このお鍋にぴったりで美味しかったです。

 

〆のお薦め

〆には、こちら。

f:id:madameokami:20201016144058j:plain

お雑煮

そう、お雑煮です。

おかかもたっぷり入れて、小さく切ったお餅を入れて、とっても美味しく戴けました。

お薦めです。

 

おまけのひとり言

これからはヘルシーを心掛けたいと思ったので、まずはお鍋もヘルシーに。

豚肉はバラしか家になかったのですが、ももとかだったら、もっとヘルシーでしたね。

鶏むね肉は、脂がないので、普通に調理するとパサパサになりがちですが、こうやって薄切りして、しゃぶしゃぶくらいで食べると、本当に柔らかくて美味しいですね。

優しい味付けのこちらのお鍋にぴったりでした。

柚子は、前に買ったものを皮だけ冷凍しておいたので、それを入れたのですが、想像以上に香りがしっかりあがって、とっても美味しくなりました。

シンプルな味付けのお鍋なので、こういう香づけは大事に思えます。

そう、思いついて入れてみたルッコラですが、お肉を巻いて食べてみたら、これがとっても美味しかったので、お鍋の具材としてもお薦めです。

 

 こちらもお薦めのお鍋です。

www.madameokami.net

 

 

 

 

 

味覚の秋というか食欲の秋にお薦めの炊き込みご飯はこちらです。

あんなに暑かった夏に夏痩せもしないまま、食欲の秋に突入してしまいました。

これからは美味しいものの誘惑が特に凄いですね。

少しずつ暑さも落ち着いて、秋らしくなってきました。

なので、今日は、今、美味しい炊き込みご飯を紹介します。

f:id:madameokami:20201015125533j:plain

秋にお薦め

 

秋にお薦めの炊き込みご飯

栗ご飯

f:id:madameokami:20201015125617j:plain

栗ご飯

秋と言えば、栗ご飯ですよね。

f:id:madameokami:20201015125636j:plain

栗ごろごろ

先日、青山ファーマーズマーケットで買ってきた栗で、栗ご飯を炊きました。

 

www.madameokami.net

 

皮を剥いて蒸してから、炊き上げています。

ほっくほくで美味しかったですよ。

 

きのこご飯

f:id:madameokami:20201015125815j:plain

きのこご飯

先日のブログでも書きましたが、きのこのソテーを作ってから、炊きました。

 

www.madameokami.net

 

きのこは水分が多いので、飛ばしてから炊いた方が数段美味しくなります。

f:id:madameokami:20201015131814j:plain

きのこご飯

松茸が手に入るようになったら(もう売っていますが)、今度は松茸ご飯にしたいです。

 

五目おこわ

f:id:madameokami:20201015132002j:plain

五目おこわ

秋だけでなく、おこわは好きなので、年中食べていますが、この季節、このもっちり感もとっても美味しいです。

f:id:madameokami:20201015132118j:plain

おこわ

牡蠣ご飯

f:id:madameokami:20201015132213j:plain

牡蠣ご飯

こちらは、今、お店のおまかせコース「牡蠣を味わうおまかせ」の〆でお出ししているのですが、牡蠣のエキスがしっかり出て、とっても美味しいんですよ。

私も牡蠣大好きなので、また家でも炊きたいです。

 

オニオンピラフ

f:id:madameokami:20201015132742j:plain

オニオンピラフ

炊き込みご飯ではなく、ピラフですが、寒くなると飲みたくなるのがオニオンスープで、そんな味わいがちょっと秋らしいかなぁと思って載せてみました。

実は、これ、キャンベルのオニオンスープの缶詰で炊いたんです。

よくやります。スープとして飲むより、こうやってピラフを炊くために買っていることの方が多いです。

f:id:madameokami:20201015132854j:plain

キャンベル缶

オニオンはもうたっぷり入っているので、ハムとマッシュルームだけ加えました。

バターで炒めて、お米も炒めて、お米2合に対して、オニオンスープ1缶、塩小さじ1、粗挽き胡椒(これ必須です!)で炊くだけです。

結構、後をひく美味しさで、黒胡椒のピリリがよく合うんです。ついついお替りしてしまいますよ。

 

おまけのひとり言

銀杏や鮭も良いなぁと思いますが、まだ食べていないので、また炊いたらアップします。

我が家は朝ごはんにこういうご飯を炊いて、モリモリ食べます。

モリモリ食べすぎた結果が今、現れているので、なんとか本格的な冬になるまでに、少し痩せようと今、企んでいます。

もし、成功した暁には、何をしたか?をお知らせします。(いつになるやら~)

 

今日はレシピではありませんでしたが、簡単で美味しいレシピを集めた本を出しました。

よかったらのぞいてみてくださいね。