女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

自己流ソーミンチャンプルー作ってみました!自己流はなんでもあり。

今年は夏の外食もしなかったので、沖縄料理もお店では食べていません。

そう、いつもは夏になるとむしょうに沖縄料理が食べたくなって、行ったりしていたのですが、去年も行けていないので、しばらく食べていないです。

我が家で一番よく作るのは麩チャンプルー、大好きなので、これは度々登場でします。

今回は、朝ごはんだったので、ソーミンチャンプルーを作ってみましたが、これはレシピなど見てないので、かなり自己流、また、風(ふう)ですね。

f:id:madameokami:20211020115134j:plain

 

自己流ソーミンチャンプルー作ってみました!

材料

f:id:madameokami:20211020115214j:plain

素麺 150g

スパム 1/3缶

葱 5cmくらい

おくら 4本

胡麻油

a(鶏ガラスープの素 小さじ1・酒 小さじ1・みりん 小さじ2・薄口醤油 大さじ1)

塩・胡椒

黒酢 大さじ1~

いりごま 適量

作り方

1.素麺は少し固めに茹でて、水で洗い、しめる

 おくらも塩をまぶして茹で、食べやすい大きさに切っておく。

f:id:madameokami:20211020115510j:plain

 

2.フライパンに胡麻油を敷き、小口切りにした葱と食べやすい大きさに切ったスパムを炒める。

f:id:madameokami:20211020115550j:plain

 

3.よく水気をきった素麺を入れ、炒める。油が足りないと、お素麺が団子になってしまうので、注意です。

f:id:madameokami:20211020115646j:plain

 

4.aの調味料を入れ、塩・胡椒で味を調え、おくらも加え、黒酢をまわしかける

f:id:madameokami:20211020120400j:plain

 

お皿に盛って、お好みで胡麻をふる。

出来上がり!

f:id:madameokami:20211020120513j:plain

とっても簡単に美味しいソーミンチャンプルーが出来ました。

簡単ですし、そんなに油っこくもないので、朝ごはんにもぴったりです。

おまけのひとり言

今日は、こんな自己流を書いてしまいましたが、今度は、沖縄料理屋さんに行って、本物も味わってからまた作ってみたいです。

スパムは、麩チャンプルーを作る時にいつも買うのですが、1度に1缶は使いきれないので、残りは冷凍してあります。

そういうのがあると、何を作ろうか迷ったときに、ささっとできて便利です。

そう、我が家の冷凍庫は一番下なので、座り込んで、冷凍庫をのぞき込みながら、その日のメニューを考えたりします。改めてほんと冷凍って便利ですね。

代官山のチキンバーガー専門店「DooWop」食べてみました!

代官山は買い物によく行くのですが、何ヶ月か前、駅のそばに新しいお店ができているのを発見。

そう、前はパン屋さんだったところに、本格チキンバーガー専門店というのができていました。

その時はチラシだけいただいていて、昨日、久しぶりに前を通りかかったので、買って食べてみました。

f:id:madameokami:20211019133828j:plain

 

代官山のチキンバーガー専門店「DooWoo」食べてみました!

「DooWop」

doowop.co.jp

f:id:madameokami:20211019134352j:plain



場所

 

 

オーダー

外にメニューがありました。

f:id:madameokami:20211019134408j:plain

お店を入ってすぐのところに、自分でタッチするオーダーの機会が置いてあって、そこから、セットだったり、ドリンクだったりを選ぶと自動でオーダーが入っているシステムです。

ただ、慣れないと、オーダーしたいセットが、どのグループなのかわからなくて、何度かつまずいてしまいました。

座っていると、出来上がったときに番号で呼ばれます。

今回買ったセット

f:id:madameokami:20211019134755j:plain

バーガーにチキンとドリンクがついているセットです。¥750でした。

チキンは、チックシールドというのかチックスティックというのから選べます。

バーガーは、普通のサイズのものがよかったのですが、選べなかったのかセットを間違えたのか、小さいのが二つついてきました。

どれくらい小さいかと言いますと。

f:id:madameokami:20211019134924j:plain

こんな感じ。

私の手の平にのっかってしまうくらいです。

可愛いです。

チキンバーガー

f:id:madameokami:20211019135033j:plain

パンなのかソースなのか甘かったです。

チキンは筋というか紫のところがあって、ちょっと気になりました

こちらのフライドチキンにも、そういう部分がありました。

フライドチキン

f:id:madameokami:20211019135358j:plain

 

お店の雰囲気は、アメリカ風なのか、ちょっと変わっていて新鮮でした。

若い人たちが主流のお客さんで、そんなお店でした。

主人はフライドチキンが大好きなので、本格チキンのお店ということで、期待していたのですが、残念ながら、ちょっと私達の口に合わなかったようです。

とりあえず記録として書いておきます。

豚バラのチャーシューが残ったので簡単春巻作ってみました!

前に、豚バラでチャーシューを作ったことを書きましたが、いつもは豚ももや肩ロースで作るので、バラだと脂がすごくてなかなか消費できませんでした。

困って、冷凍しておいたのですが、それで簡単春巻を作ってみました!

f:id:madameokami:20211018113320j:plain

 

豚バラのチャーシューで簡単春巻 作ってみました!

豚バラのチャーシュー

 

www.madameokami.net

 

これが、そのチャーシューです。

とろっとろなのは美味しいのですが、脂の感じが、1枚食べるのに精いっぱい、そんな感じでした。

f:id:madameokami:20211018113827j:plain

なので、冷凍しておいたのですが、今度は、違う部位でチャーシューを作ってみたいし、それなら、まず、これを消費しないと、と思い、どうやったら食べやすいか考えてみました。

もうしっかり味もついているので、もやしたっぷりと一緒に炒めて、でも、そのまま豚もやし炒めとして食べるのも、ちょっと・・・と思い、春巻にしてみることにしました。

手順

1.チャーシューを角切りして、もやしと一緒にフライパンで炒めます。

 チャーシューの脂が多いので、フライパンに油は敷かなくて大丈夫です。

 もやしと混ぜるように炒めます。

f:id:madameokami:20211018114539j:plain

 もう、しっかり味がついているので、お好みで胡椒だけかけます。

 炒めあがったら、バットに移して冷ましておきます

 

2.春巻の皮に包んでいきます。

f:id:madameokami:20211018114613j:plain

はじめ、いつもの癖で、種をたっぷり包んでいたのですが、それではまた少し食べたらすぐお腹いっぱいになってしまうのでは、と思い直し、途中から細目に巻いてみました。

f:id:madameokami:20211018114708j:plain

 

.あとは油でカリっと揚げるだけ

f:id:madameokami:20211018114735j:plain

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20211018114759j:plain

ささっと簡単に春巻が出来ました

 

ですが、やっぱりヘビーでした。豚バラもしゃぶしゃぶならいいのですが、もうこんなに塊ではいただけませんね。お年頃でしょうか。

今度は、脂控えめなチャーシュー作ってみます。

おまけのひとり言

今更ですが、豚バラはもともとそれほど得意じゃありませんでした。

ただお店で食べるほろっと崩れるような角煮だったり、カリッカリに焼くと美味しかったり、しゃぶしゃぶ用のいい感じにさしが入ったもの、脂の甘みを感じるような豚バラは美味しいなぁと思うようになり、自分でも買ったりしています。

でも全体のお肉に対する脂加減、脂の量なんだなぁと改めて思いました。

もっともっと若い人なら平気なのでしょうが、私達世代は、きっと無理して食べると、胃もたれしちゃうような気がします。

これからは、美味しいものを少しだけ、そんな味わい方をしなくてはですね。

 

 

 

またまた植野食堂を参考に太麺焼きそば作ってみましたが、あまりに間違いだらけでびっくり!

いつも見ているお気に入りのテレビ番組「日本一ふつうで美味しい植野食堂」、何がいいって、普段のご飯に食べるようなものをお店の人が教えてくれるところ。

今回は、焼きそば専門店さんの焼きそば

これは、ずいぶん前に見たのですが、太麺の焼きそばがなかなか売っていなくて、やっと見つけたので、作ってみました。

f:id:madameokami:20211017144556j:plain

 

植野食堂を見て太麺焼きそば作ってみました!

植野食堂

www.bsfuji.tv

 

太麺

今、改めてサイトを見てびっくり。つけ麺用などの中華生麺と書いてありました。

私は勝手に、焼きそば用の太麺をずっと探していました。

そして今回使用したのがこちら。

f:id:madameokami:20211017145012j:plain

焼きそば用なので、蒸し麺ですね。あら、最初から違った

手順

1.麺を茹でて、水で洗い、しっかり絞ったらサラダ油をかけて一晩寝かせます

f:id:madameokami:20211017145234j:plain

そう、焼きそば用の麺なので、もう蒸し上がっていますよね。だから必要ないような、と思いましたが、あとでほぐれやすいかなと、それともちもち感が増すのかなと一応、軽く茹でて、一晩寝かせました。

 

豚バラは出汁醤油に漬けておいて、レンジで1分くらい加熱しました。

 本当は80℃のスチームオーブンで、と言ってましたが、我が家のオーブンは一番低い温度が120℃だったので、レンジにしてみました。

f:id:madameokami:20211017145343j:plain

 

3.キャベツはざく切りにします。

f:id:madameokami:20211017145532j:plain

 

4.ウスターソースと中濃ソースを同量、鍋に入れて、一煮立ちさせます。

f:id:madameokami:20211017145718j:plain

 本当は、ここで合わせ調味料を加え、さらに一煮立ちします。

 

5.フライパンにラードを入れ、麺に焦げ目がつくまで焼きます。

f:id:madameokami:20211017145828j:plain

本当は、ここで渦状にして焼くのですが、自分のメモ「回しながら焼く」というのがどういう感じかわかりませんでした。

しかも、麺1袋全部やってしまったので、やろうと思っても重なってしまって難しかったかもしれません。欲張りすぎですね。

 

.豚バラとキャベツも加えて炒めます。

f:id:madameokami:20211017145842j:plain

本当は、麺の下に入れて、また麺は渦状にするのでした。

 

7.ここへ調味料を加えて両面焼き上げます

f:id:madameokami:20211017150330j:plain

そう、合わせ調味料を4.のソースに入れるのを忘れていたので、ここで入れて、4.も入れました。

 

間違いだらけですが、とにかく出来ました。

f:id:madameokami:20211017150457j:plain

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20211017150529j:plain

本当のレシピは目玉焼きをのせてます。我が家はおかかたっぷりで。

ということで、そのレシピで作りました、と言ってはいけないほど、今回は間違いだらけの実習となってしまったのですが、主人が「美味しい」「美味しい」「これやっぱり違うね」と気に入っていました

なんとこの大量、二人で朝ごはんに完食です。

おまけのひとり言

いつも気になったレシピがあると、手の平サイズのノートにちょこちょこ書いてとっています。

今回もテレビを見ながら、ちゃちゃっとメモっていて、それを見ながら作ったのですが、今、このブログを書こうと思って、サイトを見たら、あまりの間違いの多さにびっくり!

勝手な思い込みと、自分のメモの不正確さに呆れました

本当は、このサイトのレシピをスマホで見ながら作ればよいのでしょうけど、写真を撮りながら作るのに精いっぱいで、スマホを見ながら作るというのに慣れていなくて・・・

でも、今回は自分でもがっくりきたので、次回、ちゃんとしたレシピでまた作ってみます。もっともっと美味しくなるはずなので。

目玉焼きものせて、また一味(とは言えない)美味しさを楽しみたいです。

今週の朝ごはん、いただきものあれこれ楽しませていただきました。

緊急事態宣言が解除され、うちのお店も店内での営業が再開したのですが、早速、常連さんやら懐かしい方々がご来店してくださり嬉しい限りです。

ずっとうちのお店を気にしてくださっていて、応援してくださっていて、こうして来てくださるだけで、お会いできるだけでも嬉しいのに、皆さんお土産までもってきてくださって、今週の朝ごはんにも楽しませて戴きました。

f:id:madameokami:20211016130817j:plain

 

今週の朝ごはん、いただきおのあれこれ楽しませていただきました。

ケーキ

ジョエルロブションさんのケーキ

f:id:madameokami:20211016130939j:plain

新卒で入った時の会社の同期が、ずっとお店に来てくれているのですが、今回、早速、奥さんと来てくれました。

奥さんがこちらのケーキを選んで買ってきてくださいました

いただいて帰ったのはもう遅かったので、翌日の朝ごはんに楽しませていただきました。

目が覚める鮮やかな色ですよね。

パン

ドイツパン

f:id:madameokami:20211016131140j:plain

広尾時代からのお客さんでオーストリア料理のシェフがいます。

今はドイツ料理のお店で働いてらっしゃるとか。それで、焼き立てのドイツパンを持ってきてくださいました。

こちらもいただいたのは夜だったので、夜は、少しチーズと生ハムで楽しみ、残りは朝ごはんにいただきました。

粉の感じも日本のパンとは違いますが、塩っけがしっかりしていて、おつまみにぴったりですね。

この色合いを出すための食品添加物がすごく変わったもの(洗剤のようなもの)だという話を聞き、すごくびっくりしました。

ちょっと食べるのも怖かったですけど、美味しかったです。

サラダとパン

f:id:madameokami:20211016131458j:plain

この日は休日で、朝からたっぷり食べ物を買いに行く予定だったので、出発前の朝ごはんは軽めに。

パンは少しでサラダたっぷり。

サラダはちょっとシーザーサラダっぽく見えるかもしれませんが、のせているのはチーズではなく、おから。なので、とってもヘルシーです。

あっ、その後、ヘルシーとは言えないほどブランチでしっかり食べましたが。

ご飯

鶏としらすの炊き込みご飯

f:id:madameokami:20211016132039j:plain

シンプルな炊き込みご飯が食べたいなぁと鶏の炊き込みご飯にしたのですが、お恥ずかしい話、揚げさんとか蓮根とかきのことか一緒に入れたい具材がなく、必然的にシンプルになってしまいました。

冷凍庫に常備してあるしらすと明太子でトッピング、美味しくできて良かったです。

パスタ

やりいかとあさりのトマトパスタ

f:id:madameokami:20211016131716j:plain

先日ご紹介したやりいかとあさりの酒蒸し、その〆で作ったパスタです。

生クリームもちょっとだけ入れました。

魚介のお出汁のパスタってほんと美味しいですね。

鶏ラーメン

f:id:madameokami:20211016132215j:plain

こちら、先日のブログに書いた鶏鍋の〆のラーメンです。

これからはお鍋の登場が増える季節。お鍋があると〆の朝ごはんが簡単にできてほんと大助かりです。簡単だし美味しいしです。

太麺焼きぞば

f:id:madameokami:20211016131916j:plain

この焼きそば、テレビでやっていて、美味しそうだったので作ってみました。

近所ではなかなか焼きそばの太麺も売っていなかったのですが、やっと、屋台風焼きそば麺というのを見つけて買ってきました。

主人が結構気に入ったようで、何度もお替りして食べていました。

ちなみに主人はダイエットで3kg痩せたのに、今ではしっかりリバウンドしていたようです。

おまけのひとり言

日曜日に久しぶりに青山ファーマーズマーケットに行けたので、また天野ぶどう園さんでピオーネとシャインマスカットを買ってきました

なので、今週は毎日、葡萄を楽しみました。

まだもうちょっと残っているのですが、なんと昨日、また久しぶりのお客さまからシャインマスカットをお土産でいただいてしまいました。

普通に買ったら高い葡萄ですのに、ほんと有り難いです。

ということで、来週も葡萄三昧になりそうです。

 

 

www.madameokami.net

 

www.madameokami.net

 

いつもの麻婆豆腐を厚揚げで作ってみたらいい感じでした。お薦めです。

何の料理に使おうか考えず買ってきた厚揚げ、賞味期限がもうじきということで、焦り、何にしようか、あっ、麻婆豆腐が食べたいなぁと思い、家にあった半端なお豆腐と一緒に厚揚げも入れて、麻婆豆腐を作ってみました。

f:id:madameokami:20211015152646j:plain

 

厚揚げでいつもの麻婆豆腐作ってみたらいい感じでした。お薦めです。

材料

f:id:madameokami:20211015152824j:plain

絹豆腐 1/2丁

厚揚げ 1枚

合挽肉 200g

葱 1/2本

茗荷 1本(たまたまあったので、それを入れました)

生姜 1かけ

赤唐辛子 1本

豆板醤 大さじ1

豆鼓醤 大さじ1

a(鶏ガラスープの素 小さじ1・水1c・醤油 大さじ2・紹興酒 大さじ2・オイスターソース 大さじ1)

片栗粉 大さじ2

胡麻油

 

作り方

1.豆腐は、レンジで加熱し、水切りする。厚揚げは熱湯をかけて油抜きしておきます。

f:id:madameokami:20211015152846j:plain

 

2.薬味の葱・茗荷・生姜はみじん切り、赤唐辛子は輪切りにします。辛いのが得意な方は、細かく切ります。

f:id:madameokami:20211015152907j:plain

 

.フライパンに油を入れ、2.を炒めて香を出します。豆板醤と豆鼓醤も加えて炒めます。

f:id:madameokami:20211015152928j:plain

 

4.挽肉も加えて、パラパラになるように炒めます。

f:id:madameokami:20211015153042j:plain

 

をあわせておいて、4.へ加えます。

f:id:madameokami:20211015153056j:plain

 

6.そこへ、食べやすい大きさに切った厚揚げと豆腐を加えて、一煮立ちしたら、同量の水で溶いた片栗粉でとろみをつけます。最後に胡麻油で香づけします。

f:id:madameokami:20211015153109j:plain

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20211015153135j:plain

美味しい麻婆豆腐が出来ました。

私は麻婆豆腐も、絹でなめらかな舌触りを楽しむのが好きですが、今回のこの厚揚げもなめらかなタイプを使ったので、とても美味しくできました。

むしろ、お豆腐だと煮崩れてしまうところ、厚揚げなら、形がしっかり残るので、ささっと炒めてしまう私には向いていたようです。

味もコクが出たように思えます。

お薦めですよ。

おまけのひとり言

厚揚げというと、焼いて食べたり、おでんのような煮物にしたり、オイスターソースで炒めたり、とあまりレパートリーがなかったのですが、いつもお豆腐で作っているものを厚揚げにアレンジしたら、いろいろひろがりそうです。

日々のお家ごはんはマンネリ化しがちなので、そういうちょっとしたことで、新しいお料理になったら、いいなぁと思いました。

 

今日もとっても簡単ですが、簡単で美味しいレシピを集めています。

よかったら見てみてください。

 

 

涼しくなってきたので信濃屋さんのつくねで美味しい鶏鍋、作ってみました!

昨日はぐっと冷えてお鍋日和でしたよね。

これからは昼間あったかくても夜はお鍋が美味しい季節になりますよね。

ということで、昨日は我が家もあったかお鍋にしてみました。

f:id:madameokami:20211014123828j:plain

 

信濃屋さんのつくねで美味しい鶏鍋、作ってみました!

信濃屋さん

信濃屋さんは五反田にある鶏肉専門店です。

 

www.madameokami.net

 

その界隈では知らない人はいない、という有名なお店だそうです。

夏に一度、行ってみたのですが、一番の名物、鶏メンチが売り切れで、一度、食べてみたいと思ったので、今回、朝一で行ってみました。

それでついでに、つくねのお肉も買ってきたので、それで鶏鍋を作ってみました

鶏鍋

1.鶏手羽元は、塩をして、余分な水分を抜いておく

f:id:madameokami:20211015152424j:plain

2.水分をしっかりふいたら、鶏手羽元をこんがり焼きます。

f:id:madameokami:20211014124315j:plain

f:id:madameokami:20211014124325j:plain

残念ながら、このお肉は我が家に買い置きしてあったもの。でも、信濃屋さんの手羽元も100g48円というびっくりするお値段で美味しそうでしたよ。

 

3.お鍋に2.とお出汁を入れ、揚げさん、九条葱(固いところを先に)を入れて煮込みます。

f:id:madameokami:20211014124427j:plain

 

4.九条葱の柔らかいところも入れます。

f:id:madameokami:20211014124601j:plain

 

そして、これがつくねの素

f:id:madameokami:20211014125247j:plain

5.これをスプーンですくって落とし入れます。

f:id:madameokami:20211014125316j:plain

あとは煮込むだけ。お醤油もちょっとたらしました。

f:id:madameokami:20211014125344j:plain

今回はシンプル鍋にしたかったので具材の種類は少なめに。

そして、先日、お豆腐を買ったときにいただいたおからがあったので、ぱらぱらと入れてみました。

そう、あくじゃないです。おからです。

出来上がり!

f:id:madameokami:20211014125446j:plain

シンプルで美味しいお鍋が出来上がりました。

美味しくて、つくねも食べやすくてどんどん食べてしまいます。

九条葱は結構すぐ火が通りますね。

お出汁のしみた揚げさんはとっても美味しいのですが、くれぐれも火傷注意です。

お恥ずかしい話ですが、私、食いしん坊の勲章のように、毎日のように口の中を火傷しております。

〆のラーメン

鶏といえばやっぱりラーメン、と思い、〆はラーメンにしました。

本当は細麺のストレート麺で鶏そばみたいなものをイメージしていたのですが、麺の茹で時間を見てみたら、40秒とか書いてあったので、それではお出汁が浸みこむ前にくたくたになってしまうと思い、今回は太麺にしました。

残っていた手羽元は骨からとってほぐしておいて。

麺をかために茹でておいてから、お鍋に入れてさっと煮込んで、塩・胡椒。

f:id:madameokami:20211014125831j:plain

国産の白きくらげ、という珍しいものも先日買ったので、それも入れてみました。

胡麻油をたらしても、香りが良くコクが出て美味しいです。

f:id:madameokami:20211014125919j:plain

生の九条葱も飾って。

とっても美味しい〆の鶏ラーメンになりました。

これからの季節、お鍋、そして〆が楽しいですね。

寒いのは苦手ですが、こういう楽しみで今年も乗り切りたいです。