女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

私考案のケチャップご飯の親子丼がいよいよ商品化!テイクアウトメニューに登場です!

先日、テレビでオムライスを見ていて、ふと思いつきました。

オムライスと親子丼を合体してみたらどうだろう?と。

お醤油とケチャップ味がよく合うことは既にわかっていたので、ケチャップご飯に親子丼の上の部分をのせてみたら美味しいのではと思い、毎日、試作を重ねて、やっと商品化までたどりつきました!

f:id:madameokami:20210820123358j:plain

 

私考案のケチャップご飯の親子丼がいよいよ商品化しました!

ケチャップご飯の親子丼

試作1回目

まず、チキンライスを私が炊いて、板長に上にかける玉葱の卵とじを作ってもらいました。

f:id:madameokami:20210820123535j:plain

玉葱を甘辛のお出汁で煮て

f:id:madameokami:20210820123657j:plain

卵でとじます。

f:id:madameokami:20210820123724j:plain

チキンライスの上に

f:id:madameokami:20210820123959j:plain

卵とじをのっけます。

f:id:madameokami:20210820124042j:plain

食べてみました。

普通に美味しいです。ただ、板長は納得いっていない様子。

試作2回目

今回は、鶏肉とパプリカを入れて、ケチャップご飯を炒めて作りました。

f:id:madameokami:20210820124308j:plain

そして、玉葱の卵とじをのっけました。

f:id:madameokami:20210820124349j:plain

なんか違う、やっぱり親子丼というなら、ご飯の中ではなく、上にのっける卵とじに鶏肉も入っていたほうが良いのでは、という結論に至りました。

試作3回目

ということで、ご飯はシンプルにケチャップご飯、そこに、甘辛のお出汁で煮た卵とじをかけてみました。

f:id:madameokami:20210820124723j:plain

親子丼ぽいのですが、さっと煮るだけでは鶏肉にも玉葱にも味が浸みませ

それと、板長曰く、私がトマトぽん酢を好きなように、トマトとお醤油だけでなく、酸味も加わった方がより合うし、この丼が一体化するのではとのことでした。

試作4回目

ということで、ケチャップご飯には、新生姜の甘酢漬けを加えて作りました。

そして、鶏肉と玉葱は炒めてから甘辛く炊いておいて、それを卵液に入れて仕上げました。

完成品

ということで、仕上がったのがこちら。

f:id:madameokami:20210820125030j:plain

ご飯の甘酸っぱさもいいですし、香ばしい玉葱やしっかり味のついた鶏肉も美味しい、勿論、卵のふわふわ感もいいです。

こちら、晴れて、テイクアウトメニューに加わることができました。

¥650です。是非、たくさんの皆さんに楽しんで戴きたいです。

おまけのひとり言

題名にも書きましたが、今回のこの商品、私の提案で、板長に作ってもらいました。
ネーミングにはかなり迷いましたが、わかりやすくケチャップご飯の親子丼にしました。
オムライスではないんです。
親子丼なんです。でも、ご飯がケチャップご飯なんです。
ありそうでなかったですよね。
個人的に、お醤油とケチャップの組み合わせ、トマトとポン酢の組み合わせ、そういう甘酸っぱい感じが大好きなんですが、そこからヒントを得て、今回のこの丼が生まれました。
今回、私は口だけですが、板長が何度も試作を重ねてくれて、毎日、賄いで食べ続け、改良を重ねて、この形になりました。
そして、さらに、上の卵とじにも、あれっというものを入れようと思っています。
あったようでなかったけど、食べると納得の美味しさ、そしてどこかホッとする味だと思います。

いっぱい出るといいなぁ。