女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

いつもと一味違ったトマト煮込み作ってみました!ありありです。

以前によく作っていた鶏のトマト煮、最近、作ってなかったので、久しぶりに作ろうかなぁと思ったら、いつもの野菜たちがいない。

ですが、せっかくなので、あるもので、作ってみることにしました。

そして、それに合わせて、味付けもちょっと違う感じで

いつもと一味違ったトマト煮込み作ってみました!

材料

鶏もも 1枚

玉葱 1個

人参 少し

茄子 1本

長芋 5cm

トマト缶 1缶

めんつゆ 1/2C

塩・胡椒

オリーブオイル

 

作り方

1.鶏肉は、食べやすい大きさに切って、塩・胡椒をしておく。

 

野菜も食べやすい大きさに切っておく。

 

2.鍋にオリーブオイルを敷き、鶏肉を香ばしく焼いたら、別皿にとってもく。

 

3.もう1度、オリーブオイルをしいて、玉葱を炒める。

 

4.他の野菜も順に加えて炒めていく。

 

5.トマト缶のトマトをつぶしながら加え、缶の半量の水も加えて、煮込む。

 

6.具材が柔らかくなったら、めんつゆを加え、さらに煮込み、塩・胡椒で味付けする。

 

出来上がり!

美味しいトマト煮込みが出来上がりました。

そう、長芋は、いつも入れないのですが、たくさんあったのと、歯応えが美味しそうかなぁと思って入れてみたら、やっぱりの美味しさでした。

ほろっと崩れるお芋らしい食感と、長芋らしいちょっとシャキっとした食感、そして、トマト味にもぴったりでした。

それで、長芋を入れるなら、和の調味料もどうかなと思って、自家製めんつゆを入れてみたのですが、この量では、正直、そこまでわからず、勿論、美味しいのですが、隠し味程度でした。

今度は、もっとしっかりわかるくらい入れて作ってみたいです。

ちなみに、〆は、パスタにしたのですが、そのときに、お醤油をたらしてみたら、やっぱり美味しいパスタになりました。

そんなに冒険ではないですが、いつもとちょっとだけ違ったトマト煮込み、これはこれで美味しかったので良かったです。