女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

パッサータを使って、ミートボールと野菜の煮込み作ってみました!

もともとトマト缶はよく使っていて、トマトソースもトマト煮も、カレーにも使うし、という感じでしたが、パッサータのほうがトマト缶より、味が濃縮されていて美味しいと読んで以来、見つけると買うようにしています。

パッサータは、イタリア語で裏ごし、という意味、トマトピューレと同じもののようです。

そう、パッサータは大きな瓶で売っていて、値段は高くないのですが、難点は瓶なので重いこと。

今回、美味しいトマト煮が食べたかったので、そんなパッサータでミートボールと野菜の煮込み、作ってみました。

パッサータを使って、ミートボールと野菜の煮込み作ってみました!

材料

合挽肉 300g

玉葱 1/3個

卵 1/2個

ズッキーニ 1/2本

マッシュルーム 6個

セロリ 1/3本

パッサータ 3C

にんにく 1片

パセリやオレガノ

ケッパー

オリーブ

オリーブオイル

塩・胡椒

 

作り方

1.にんにくとパッサータを鍋に入れて、軽く塩・胡椒し、煮詰めます

 

2.フライパンにオリーブオイルを敷き、食べやすい大きさに切った野菜を炒めて、軽く塩・胡椒します。

 

3.挽肉に塩・胡椒、卵、パセリを加えて、よくこねます。

 

4.2.のフライパンの余分な油をとり、足りなければオリーブオイルを敷き、3.を適当な大きさに丸めて、並べます。

 ころがしながら全面、焼きます。

 

5.1.の鍋に焼いた野菜とミートボールを入れて、お好きなハーブを入れて(今回は、エルヴドプロヴァンスを入れました)、オリーブとケッパーも入れて、ふたをして弱火で20分くらい煮込みます。

 

6.味をみて、足りなければ、塩・胡椒で味を調えます。

 (下味などで、塩・胡椒しているので、このままでも充分、美味しいです。)

 

出来上がり!

こんな感じで、パッサータで作ったトマト煮混みが出来上がりました。

 

食べてみました!

やはりトマト缶でやるより濃厚な味がします。特に、はじめに煮付けてから煮込んだのでよけいかもしれません。

ミートボールのほかにも野菜をゴロゴロっと切って入れたのも美味しかったです。

ケッパーやオリーブが入っているので、ワインが進みますね。

これでパスタソースを作って食べても美味しいに違いありません。贅沢なミートパスタができそうです。