女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

鳳凰美田 純米大吟醸 山田錦(栃木)

今日から4月ですね。

新年度を迎えた方も多いかと思いますが、東京は冷たい雨が降っていて、あまり春らしくありません。

ニュースでも不安なことばかり報道されていますが、今日から新しい気持ちでまた頑張ろうという方も多いかなぁと思い、普段よりちょっといいお酒、純米大吟醸をご紹介させて戴きます。

 

鳳凰美田 純米大吟醸 山田錦 五割磨き

f:id:madameokami:20200401133836j:plain

鳳凰美田 純米大吟醸

栃木県小山市の小林酒造さんの鳳凰美田 純米大吟醸 山田錦 五割磨き

f:id:madameokami:20200401134344j:plain

ラベル

鳳凰美田は、有名なお酒で、いろんな飲食店にも置いてあるので、見たことある方、飲んだことある方も多いと思います。

純米大吟醸にも、いろいろ種類があって、もっともっとお高いものもあるのですが(それも勿論、とっても美味しいです。)こちらは、純米吟醸くらいのお値段で買えるお値打ちものです。

山田錦で5割磨きでこのお値段は、かなり嬉しいです。

鳳凰美田入門にふさわしいお酒ということで、美田らしいお酒です。

 

飲んでみました。

味わい

純米大吟醸なので、張り切って、ワイングラスで飲んでみました。

(ただ、何日か前にTVで見た「今夜はコの字で」で、ワイングラスで熟成酒を飲んでいたので、自分も飲みたくなっただけという説もありますが・・・)

美田らしい甘い香りがします。

とろんとろんとしていて、たっぷり残る余韻は、米の甘みを感じます

鳳凰美田は、フルーティなものが多く、こちらもそうなのですが、かなりしっかりした味わいで、お料理を引き立てるお酒というより、このお酒が主役という感じの味わいです。

お薦めの肴

蕪の明太炒め

f:id:madameokami:20200331164914j:plain

蕪の明太マヨ

昨日のブログでご紹介したこの一品。

 

www.madameokami.net

明太子のピリリ感が、お酒の甘みといい相性です。

明太子のまま食べても、負けない強さを持ったお酒です。

鰺の梅和え

f:id:madameokami:20200401135033j:plain

鰺の梅和え

鰺とルッコラを梅和えにしました。

ルッコラのほのかな苦みもよく合い、また梅の酸味も相性抜群でした。

白身魚の塩焼き

f:id:madameokami:20200401135210j:plain

平鯛の塩焼き

平鯛を塩焼きして、一緒に飲んでみました。

お酒がしっかりしているので、優しい味付けより、塩味もしっかりつけた方が合います。

レモンをたっぷり絞って、キリリとさせるとより合いました。

照り焼きでも合うくらいの強さを持ったお酒です。

フルーツ(桃)

f:id:madameokami:20200401135357j:plain

純米大吟醸だから、甘いフルーツ、桃なんて合うのでは?と思って、試したのですが、桃の甘さが負けてしまったので、甘いものは合わないようです。残念。

ということで、冷蔵庫から、チーズを引っ張り出してきました。

クリームチーズ(ペッパー味)

f:id:madameokami:20200401135528j:plain

クリームチーズ

こちらも先日から何度か登場していますが、これ、お酒に合いました。

ピリリとしたペッパーの味とお酒の甘みがよく合って、どちらも美味しく、ついつい進んでしまういい相性でした。

 

最後に

今回の鳳凰美田 純米大吟醸は、お料理に負けないしっかりしたお酒で、食中酒ではないのですが、じっくり味わうのが楽しいお酒でした。

ゆっくりお酒を楽しみながら、ゆったりした時間を楽しむのにお薦めのお酒です。