女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

パン宅配便「パンスク」で届いた山口のOne Heartさんのパン食べてみました!

パン宅配便「パンスク」は、毎月、日本のどこかからパンが届くのですが、この宅配便も6回目、恐らくこれが最後の回だと思います。

今回は、山口県のパン屋さんから届きました。

パン宅配便「パンスク」で届いた山口のOne Heartさんのパン食べてみました!

One Heartさん

oneheart-oshima.com

 

山口県に「瀬戸内のハワイ」と呼ばれている場所があるだなんて、この度、初めて知りました。

行ってみたいですね。

いつもと違ったパンがいろいろ入っていたのですが、そういうことだったんですね。

開けてみました!

甘そうなパンがいっぱい入っています。

パン屋さんからのカード

「地産地消」こういうパン屋さんがやっぱり多いですね。

私は日頃、日本酒を売っていますが、日本酒も地元のお米が作っています、という酒蔵さんが多いのと一緒でしょうか。

地元を大切にする、って大事ですね。

食べてみました!

たっぷりチーズパン

確かにチーズがたっぷり入っていて美味しいです。

上にもチーズがのっているので、トーストすると、カリッとしてとっても美味しかったです。

小松菜とジャコとチーズのパン

小松菜のフリーズドライが入っているということですが、生地がほんのり緑色で、味も少し小松菜の味がしました。

じゃこが結構たっぷり入っていて、美味しかったです。小松菜とじゃこのパンって初めて食べましたが、美味しいですね。

ブルーベリーサンド

このたっぷりさ加減、凄いですよね。圧倒されました。

日頃、ジャムパンって食べないので、どうかなぁと思いましたが、ジャムの良い香がして、生地も柔らかかったです。

ジャムはたっぷりですが、甘すぎずたくさん食べやすい感じでした。

 

バケット

柔らかめのバケットです。

噛み続けていると小麦の味を感じますが、基本的には淡泊な味わい。

特別なときではなく、毎日、食べるパンという感じがしました。

 

カンパーニュ

トーストしているときから、いい香がしてきました。

ほのかな酸味で、少しもっちり感がありました。

皮だけカリッとしていますが、中は柔らかいカンパーニュで美味しかったです。

今回のパンで、私が一番好きだったのは、このパンです。

 

ココナッツ食パン

スライスしてトーストしてみました。

ココナッツあんぱんをモチーフにした、と書いてありましたが、あまり意識せず食べてみたら、「あれ、甘い。しかもあんこの甘さだ。」と思い、よく見てみたら、白あんが入っているのですね。

白いパン生地に白あんなので、目立たなかったのですね。

白あん、甘くて美味しいですし、クリーミーな甘さもありました。

トーストすると、カリカリして美味しかったです。

実は、私、ココナッツが苦手なのですが、ココナッツさはあまり感じなかったので、美味しくいただけました。

 

薔薇ロール

そう、そして、薔薇のパン。

お花のパラは好きだけど、薔薇の香が強いと、食べ物として、どうかなぁとおっかなびっくり食べたのですが、薔薇の香はあまりせず(良いのかわかりませんが)、普通に美味しくいただけました。

オレンジのパン

オレンジがいっぱい入っていて、甘くて美味しかった、そうです。お子様にも美味しく楽しめそうです。

おまけのひとり言

実は、今回、開けたときに、かなり動揺してしまったのです。

というのは苦手そうなパンが半分くらい入っていたので。

最後の回に、そうきたか~と正直がっかりしました。

そして、先日、ちょうどパンスクアンケートというのがあって、こちらで好きなパンを選べないということが、自分では買わないようなパンとの出逢いもあっていい、と書いたのですが、せめて苦手なものだけは、あらかじめ登録できたらいいのになぁとも思っていたのです。

そうしたら、今回、苦手そうなパンが4つありました。いつもはほぼ0なのでびっくりです。

そして、妹に、その中から食べられそうなものを手伝って、とお願いして、1つ食べてもらった、というわけです。

でも、そのパンも美味しかったとのことですし、あとの3つも結果、美味しくいただけました。

やはり選べない、というのも大事なんですね。

それにしても、食べる前に、こちらのパン屋さんのホームページを見て、もっと知っていれば、苦手そうなパンももっと受け入れやすかったかと反省です。