女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

私はしっかり飲みしたいけど、ちょい飲みにもお薦めなお店「PAUL六本木一丁目店」さん。

パンを買ってきて食べる、というより、こちらのお店は、店内で、パンとワインを楽しんでくる、というのが気に入っているお店です。

パンも店内で食べたほうが美味しいし、アラカルトもついついワインが進んでしまう美味しさなので、私の場合は、ちょい飲みって感じではなくなってしまいますが、ビールセット、ワインセットがあったので、そんな使い方もできそうなお店です。

 

私はしっかり飲みしたいけど、ちょい飲みにもお薦めなお店「PAUL六本木一丁目店」さん。

PAUL六本木一丁目店さん

www.pauljapan.com

 

PAULさんのことは前から知っていたけれど、歩いて行ける場所にあると知ったのは結構最近。

ですが、一度行ってからはまってしまい、何度も行ってしまうほどお気に入り。

パンもお料理もワインも勿論ですが、なんだかちょっとパリっぽい雰囲気も好き

前回、伺ったときは、こちら。

 

www.madameokami.net

 

そう、私は、こんな風に、しっかり食べて、しっかり飲んだ(ワインはデキャンタ)のですが、ビールセット、ワインセットというのもありました。

ビールセット、ワインセット

ちょっと飲みたいときにぴったりなセットですよね。

一緒に行った主人は、ビールセットにしてました。

生ハムも美味しそうでしたし、ちゃんとパンのスライスもいくつかついていて、ちょっと小腹が減っているときや、1杯飲みたいときによさそうです。

おまけのひとり言

と書いてみましたが、やっぱり私はもっともっと食べたいくらい、こちらのパンは美味しいですし、ムール&フリットもとっても美味しかったので、やっぱり私が、こちらのお店でちょい飲みをするのは難しそうです。

早くも、また行きたくなってしまったのでした。

もっと近所にあったら、しょっちゅう行けるのになぁと思いますが、たっぷり歩いて行かないと、パン好きの私が食べるパンの量は半端ないので、その分の消費はできない(それでも足りているのか疑問)はずで、頑張って坂をのぼってくだって片道50分かけて行くのが、もしかして身体的には、ちょうど良いお店なのかもしれません。

それにしても、我が家から六本木一丁目までは、ものすごい坂が3つもあって、なかなか凄い道のりなんですよ。それでも美味しいものが待っていると思うと、そんな時だけは頑張れるのでした。