女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

久しぶりにPAULさんのパンをたっぷり楽しんできました!

パン好きなので、美味しいパンを食べることに幸せを感じますが、さらに、ワインと一緒に楽しむ、というのが大好き。

なので、私にとって、パン屋さん飲みができるお店はとっても大切。

そんな中の一つ、PAUL六本木一丁目店さん

お休みの日に、ゆったり美味しいパンとワインを楽しむ、というのがお気に入りだったのですが、先日、日曜日に行ってみたら、なんとお休み。前まで定休日がなかったはずなのに、夏から、土日祝日が定休日となっていたのでした。

すごく残念で、でも、やっぱり食べたいなぁと思い、平日、時間ができた時に行ってきました。

久しぶりにPAULのパンをたっぷり楽しんできました!

PAUL六本木一丁目店さん

場所などは、前のブログに書いています。

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net

 

グランドメニュー

ランチタイムが終わっていたのか、今は、もうランチメニューをやっていないのか、グランドメニュー、となっていました。

サラダ何種類かやキッシュなどあって、それには、パンお替り自由とドリンク(ソフトドリンク)がついています。それで1400円くらいです。

パンセット

オーダーすると、まず、パンセットが出ます。

こんな風にバスケットに、いろんなパンが4枚入っています。

ちゃんとオーブントースターで焼いてくれて、アツアツのものが入っているのが嬉しいです。

そう、それって当たりまえのことってずっと思っていたのですが、冷たいパンが出てくるパン屋さんも何軒かあったので、やっぱりトーストして美味しい状態で出してほしいなぁ、そういうパン屋さんがいいなぁと思うのです。

あとで、聞いたのですが、このバスケットに出されるパンは、売り場で、一番上に乗っているスライスされて売っているパンだということでした。

一緒に行った主人は、ハイネケンを、私は白ワインのデキャンタ(ハーフサイズではなく、この可愛いサイズ)をいただきました。

海のサラダ

他に、ニース風サラダやローストビーフのサラダなどもあります

ニース風サラダは、何度か食べていて、今回、主人がローストビーフのサラダにしていたので、私は海の幸のサラダにしました。

ツナバケットものっていました。たっぷりのツナマヨで、それを食べて、またパンが進んでしまうくらい。

パンのお替り

チーズのパンやオリーブのパンはいつも通り、美味しく、そしてカンパーニュのようなパンがもっちりしていてとても美味しく、すぐに完食。

お替りをお願いしました。

そして、セットのドリンクも。

またまたオリーブのパンが入っていて、ワインが進みます。(オレンジジュース飲んでいる場合じゃないですね。)

 

ひとまず、お腹はいっぱいになりましたが、歩いて帰るので、帰って、また食べたいかも、と3つ買って帰りました。

そのうち2つは、翌日の朝ごはんに(昨日のブログにのせた塩パンとマロンのカヌレ)いただきましたが、こちらだけは当日じゃないと、もったいない気がして、帰ってから、またワインと一緒に食べてしまいました。

クイニーアマン

この飴がたっぷりもカリカリでおいしかったのですが、ブリオッシュの部分もふんわりしっとり、そして、その生地もたっぷりあって、食べ応えもあり、とっても美味しかったです。

 

ということで、久しぶりにPAULさんのパンを満喫しましたが、また行きたいです。