女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

簡単!美味しい!鶏ささみでサルティンボッカ風はおつまみにお薦めです!

前に作ってから、見栄えの割にとっても簡単なので、何度も作っているサルティンボッカ、鶏のささみで作ってみたらどうだろう?和風にしてみたらどうだろう?とやってみたら、思った以上に美味しかったので、お薦めです。

f:id:madameokami:20211001164137j:plain

 

簡単!美味しい!鶏ささみでサルティンボッカ風、お薦めです!

材料

f:id:madameokami:20211001164219j:plain

鶏ささみ肉 6本

生ハム 12枚

紫蘇の葉 12枚

酒 大さじ1

柚子 1個

バター 20g

醤油 少々

 

作り方

.ささみは筋をとって、半分に切る。塩・胡椒はお好みで。生ハムの塩気があるので、なしでも大丈夫です。

f:id:madameokami:20211001164319j:plain

 

.ささみに紫蘇の葉をのせ、生ハムで巻く

f:id:madameokami:20211001164506j:plain

 

.フライパンに並べて、ころがしながら焼く

f:id:madameokami:20211001164720j:plain

 

.酒をまわしかけ、アルコールを飛ばす。

f:id:madameokami:20211001164736j:plain

 

柚子をしぼって、皮ごと入れ、バターを入れて、溶かす。

f:id:madameokami:20211001164907j:plain

 

6.お肉をお皿に盛った後、ソースを煮詰めて、上からかける。

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20211001164956j:plain

本当にとっても簡単なのに、美味しいです。

小さめなので、お箸でそのまま食べられて、パクパクいけます。

我が家は、何でもおつまみですが、冷めても塩気があるので、お弁当にも美味しそうです。

こんな感じなら、いろいろバリエーションができそうです。

おまけのひとり言

実は、本当のサルティンボッカは、お肉のまわりに小麦粉をまぶしてから、焼きます。

ですが、またもや忘れました。

なので、ソースにとろみはあまりつきませんでしたが、味わいが軽くなって、我が家のおつまみには良かったです。

実は、一緒にダイエットした主人はなんだかリバウンドしてきたようで、お腹が苦しそうで、しばらくはヘルシーを少し心掛けないといけないようです。

 

今日もとっても簡単ですが、簡単で美味しいならいいかなぁと思っています。

よかったらそんな簡単美味しいレシピ、見てみてください。