女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

完熟トマトのパスタと我が家で育っているトマト。

普通に食べるトマトは、いつも甘みの強いプチトマトなのですが、お料理用には大きいトマトを買います。

先日も美味しそうなトマトがあったので、買って、1週間ほどおいていたら、見事、完熟という感じになったので、トマトソースにして美味しいパスタを楽しみました。

f:id:madameokami:20211208130406j:plain

 

完熟トマトのパスタと我が家のトマト

完熟トマト

f:id:madameokami:20211208130440j:plain

この真っ赤な感じ、とっても美味しそうですよね。

パスタの作り方

.トマトは皮を湯剥きして、ザク切りにする。

f:id:madameokami:20211208130610j:plain

 

.フライパンにオリーブオイルをたらし、そこへ1.を入れて、煮詰めていく。

f:id:madameokami:20211208130639j:plain

 

3.煮詰まってきたら、軽く塩・胡椒しておく。

f:id:madameokami:20211208130705j:plain

これがあれば、いろんなお料理に使えますよね。

 

4.パスタを茹でる。

 

5.フライパンにオリーブオイルを入れ、赤唐辛子を炒めて香を出す。(お好みでにんにくもどうぞ。)

 そこへ、3.のトマトソースを加え、あたためて、ナンプラーをひとまわし入れる。

f:id:madameokami:20211208130828j:plain

 

.パスタが茹であがったら、パスタの茹で汁を少しフライパンに加えてなじませ、パスタを入れて、よく混ぜる。

f:id:madameokami:20211208130919j:plain

 

7.塩・胡椒で味を調える。

f:id:madameokami:20211208130944j:plain

お好きなハーブを入れても美味しいです。

 

お皿に盛って、チーズもトッピングして。

出来上がり!

f:id:madameokami:20211208131021j:plain

私はモッツアレラチーズをのせて、混ぜていただきましたが、「モッツアレラの良さが未だにわからない」という主人は、パルメザンチーズをおろしかけて食べていました。

食べ終わってから気づいたのですが、カッテージチーズもあったので、それを混ぜても美味しかったはず、と思います。

生のトマトで作ると、この優しい味わいがいいんですよね。

そして、完熟トマトだったので、しっかり甘みもあって、とっても美味しいパスタになりました。

簡単だけど、素材がしっかりしていれば、素敵な逸品になるんですね。

また美味しいトマトを買ってこようと思います。

我が家のトマト

トマトと言えば、今、我が家のベランダにトマトの(?)があります。

いつもお花など買ってきてくださるお客さまがいらっしゃるのですが、その方が夏にお土産で買ってきてくださいました。

その時は、赤いトマトがついていて、いただいてみましたが、ちょっとすっぱかった。

それで、その後もお水をあげていたら(我が家では植物担当は、主人です。)先日、黄色いお花が咲いて、枯れたと思ったら、実がついてきました。

f:id:madameokami:20211208131542j:plain

こんな風に黄色いお花の後にトマトです。

お花の数だけトマトができるなら、結構な数ができそうです。

f:id:madameokami:20211208131618j:plain

こんな風に順調に育っています。熟していったら赤くなるのでしょうか。

またすっぱかったら、ドライトマトにして楽しんでみよう、と今から楽しみにしています。

いつ収穫できるかなぁ。