女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

いつもの圧力鍋でなくフライパンで煮豚を作ってみました。

豚の塊肉を買ったので、久しぶりに煮豚でも作ってみようかなぁと思いました。

たまたま本でみつけたレシピが普通の鍋で作っていたので、どこまで美味しくできるのだろう?と思い、我が家で登場回数の高い深いフライパンで作ってみました。

f:id:madameokami:20210613131706j:plain

 

いつもの圧力鍋でなく、フライパンで煮豚を作ってみました!

材料

f:id:madameokami:20210613135116j:plain

豚かたまり肉(肩ロースが美味しい) 

生姜 1片

葱の青い部分

手順

まず、茹で豚を作ります。

.鍋に豚肉がかぶるくらいの水と生姜、葱を入れて、沸騰したら豚肉を入れ、少し火を弱めて約30分煮る

f:id:madameokami:20210613135410j:plain

.途中、何度かアクをすくう。

f:id:madameokami:20210613135610j:plain

30分ではまだ硬そうだったので、1時間やってみました。

茹で豚の出来上がり!

f:id:madameokami:20210613135656j:plain

煮豚を作ります。

1.鍋に調味料(醤油・紹興酒・砂糖)と茹で豚の汁を入れて、肉を入れ、火にかける。

f:id:madameokami:20210613135733j:plain

 

.途中、たれを上にかけながら、煮詰めていく。

f:id:madameokami:20210613135945j:plain


.茹で卵も加えて、少し煮る。

f:id:madameokami:20210613140104j:plain

 

こんな感じで色がつきました。

f:id:madameokami:20210613140128j:plain

出来上がり!

f:id:madameokami:20210613140201j:plain

美味しい煮豚ができました。

ただ、やっぱり圧力鍋で作った時のほろっとさはなかったようなので、普通にただ煮るのでは難しいのではと思いました。

たくさん作ったので、ちょこちょこ楽しんでいますが、また「やわらか~い」というのも食べたいので、近いうちに作ります。

おまけのひとり言

成功して美味しければ、またすぐ作りたいと思い、失敗して、改良点がわかれば、またすぐにやり直して作りたいと思い、どっちにしても、次回の計画がたってしまいます。

朝ごはんが終われば、夜のおつまみの準備、夜のおつまみを食べながらまた朝ごはんを考え、女将弁当の献立も考え、用意して、テレビを見ては、これも作ってみたいなぁと思い、ほんといつも食べることばかり考えているなぁとつくづく思ったのでした。