女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

今週の女将弁当は、きのこたっぷり炊き込みご飯弁当、秋の香です!

今日は、お店で、私が担当している女将弁当の話です。

毎週月曜日と金曜日のお昼に販売していて、メニューは週替わり、今週は、秋の香のきのこがたっぷり入った炊き込みご飯のお弁当です。

 

今週の女将弁当は、きのこたっぷり炊き込みご飯弁当、秋の香です!

10月17日(月)と21日(金)のお弁当

きのこたっぷり炊き込みご飯

紫蘇つくね

めかじきの照り焼き

しらす入り煎り豆腐

蕪の甘酢漬け です。

献立の内容

今やきのこも一年中食べられますが、秋になると、やっぱりより香もよくなって、美味しくなりますよね。

そんなきのこ、今日は、茸、しめじ、舞茸をたっぷり入れて、きのこたっぷり炊き込みご飯にしてみました。

実は、あまりにたっぷり入れようとして、そのまま炊き込めなかったので、あらかじめ炒めて、水分を飛ばしてから下味をつけて、お米と一緒に炊いています。炊いているときに、きのこの香がふわ~っとあがってなんとも美味しそうでした。そう、ふたをあけてびっくり、本当にきのこたっぷりです。コクが出るように、揚げさんも少し入れています。

おかずは、ふんわりしたつくねを紫蘇で巻いたもの、これは、鶏むね肉を使っているので、カロリー控えめ。紫蘇は、火を入れると、結構、味や香りが飛んでしまうので、中にも少し混ぜていますが、そのつくねを焼いてから、生の紫蘇を巻き付けています。このほうが、紫蘇の美味しさが楽しめると思います。

照り焼きは、今日は、めかじきですが、一緒に焼いている玉葱にも味がしっかりしみて、とっても美味しいです。こういう照り焼きみたいなお料理も、涼しくなってくるとより美味しいですよね。

また、煎り豆腐は、しらすを炒めて入れているので、香ばしく、人参や蕪の葉っぱも入って彩りもよくビタミンも摂れ、身体にも優しい安心の美味しさ。

蕪は、もちろん、葉っぱだけでなく、身の部分も(このために買っているので)お漬物で、サッパリの味わいもお楽しみください。

こんな今日のお弁当は、約530kcal、いろんな味が楽しめて、お肉、お魚、卵、大豆製品が入って、蛋白質がしっかり摂れるお弁当になっています。

こちらのお弁当、お持ち帰りは¥880ですが、+¥70でお味噌汁がついてイートインもできます。今日も、お持ち帰り、イートインどちらもお楽しみ戴いています。

イートインですと、お皿にのせて、定食のように楽しめますので、どちらでもお好きな感じでお楽しみください。

今日は、雨が降ってきてしまったので、どうかなぁと心配していましたが、そんな中、お越しいただいた皆さん、感謝です。ありがとうございます。

来週の献立

来週は、またまたご飯に合うおかず、青椒肉絲をやろうと思います。それと、前に、厚揚げとたらこグラタンをやったのですが、それを玉子焼きのように仕上げてみます。

そして、いくらでも進んでしまう美味しさのキャベツとハムの胡麻サラダの予定です。

食欲の秋、お弁当作りも頑張ります。