女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

簡単!美味しい!ソーセージと豆の煮込みの作り方

毎日毎日、ご飯というかおつまみを作っていますが、たまにはひらめかない時も。
そんなときは、たくさんストックしてあるレシピファイルを見たり、好きな料理研究家さんの本を見たり。
そんな時間もゆったりできれば、とっても楽しい時間なのですが、そんな余裕もないときは、冷凍庫を開けて、素材をチェック
ストック棚を見て、缶詰や乾物をチェック
ということで、冷凍庫にあったソーセージと、棚にあったレッドキドニービーンズと野菜で、煮込みを作りました。簡単ですしね。

f:id:madameokami:20200727123043j:plain

煮込み

 

簡単!美味しい!ソーセージと豆の煮込みのレシピ

材料(2人分)

f:id:madameokami:20200727123259j:plain

材料

ソーセージ  10本
レッドキドニービーンズ缶 1/2缶
キャベツ  1/4個
ズッキーニ 1/2本
玉葱    1/2個
ローリエ  1枚
コンソメ  小さじ2
オリーブオイル
塩・胡椒
お好きなハーブ(あれば)

 

作り方

1.玉葱とズッキーニは薄切り、キャベツはザク切りする。

 

2.鍋にオリーブオイルを敷いて、玉葱を炒める。

f:id:madameokami:20200727123557j:plain

炒める

 

3.ウインナーも炒めて、パリっとなったら、別皿に取り出しておく。

f:id:madameokami:20200727123722j:plain

ウインナー

 

4.ズッキーニとキャベツも炒める。

f:id:madameokami:20200727123747j:plain

炒める

 

5.レッドキドニービーンズは、ざるに開け、水洗いして加える

f:id:madameokami:20200727124015j:plain

 

6.かぶるくらいまで水を入れ、コンソメとローリエも加える。

f:id:madameokami:20200727124037j:plain

煮込む

 

7.ふたをして、野菜が柔らかくなるまで煮込む。

8.ソーセージを戻して、軽く煮込む

f:id:madameokami:20200727124118j:plain

ソーセージ

9.塩・胡椒で味付けする。

f:id:madameokami:20200727124458j:plain

出来上がり

 

ポイント

・ソーセージは一緒に煮込んでしまうと、柔らかくなりすぎて美味しくないのと、スープが優しい味だと、ソーセージの旨味が溶け出てしまいます。
味のないソーセージになってしまうので、一度、パリっとさせたら、忘れずに取り出しておいて、最後は、温める程度にしてください。
・簡単な分、ソーセージの味にかかってきてしまうので、美味しいもの(お好きなもの)を選んでください。
・野菜は、他に、きのこ類なども美味しいですし、ブロッコリーなども美味しいですね。
・ハーブもお好きなものを入れて、お楽しみください。
粒マスタードやプチプチマスタードと一緒だと、なお美味しいです。

おまけのひとり言

いつもだと、ついついここにトマトを入れたくなってしまうのですが、今回は、敢えてコンソメだけにしました。たまには、こういうシンプルなのもいいです。
ハーブは、今回は、先日、買ってきたタイムを入れましたが、日にちがたってしまったからか、たいして香もしなくて残念でした。
やっぱり、いつもの(ベランダで元気なので)ローズマリーにすればよかったかな。

ちなみに、いつものことですが、〆として、今日の朝ごはんに、パスタで楽しんできました。

f:id:madameokami:20200727125336j:plain

パスタ

スープパスタも朝ごはんらしくていいです。