女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

自己流ソーミンチャンプルー作ってみました!自己流はなんでもあり。

今年は夏の外食もしなかったので、沖縄料理もお店では食べていません。

そう、いつもは夏になるとむしょうに沖縄料理が食べたくなって、行ったりしていたのですが、去年も行けていないので、しばらく食べていないです。

我が家で一番よく作るのは麩チャンプルー、大好きなので、これは度々登場でします。

今回は、朝ごはんだったので、ソーミンチャンプルーを作ってみましたが、これはレシピなど見てないので、かなり自己流、また、風(ふう)ですね。

f:id:madameokami:20211020115134j:plain

 

自己流ソーミンチャンプルー作ってみました!

材料

f:id:madameokami:20211020115214j:plain

素麺 150g

スパム 1/3缶

葱 5cmくらい

おくら 4本

胡麻油

a(鶏ガラスープの素 小さじ1・酒 小さじ1・みりん 小さじ2・薄口醤油 大さじ1)

塩・胡椒

黒酢 大さじ1~

いりごま 適量

作り方

1.素麺は少し固めに茹でて、水で洗い、しめる

 おくらも塩をまぶして茹で、食べやすい大きさに切っておく。

f:id:madameokami:20211020115510j:plain

 

2.フライパンに胡麻油を敷き、小口切りにした葱と食べやすい大きさに切ったスパムを炒める。

f:id:madameokami:20211020115550j:plain

 

3.よく水気をきった素麺を入れ、炒める。油が足りないと、お素麺が団子になってしまうので、注意です。

f:id:madameokami:20211020115646j:plain

 

4.aの調味料を入れ、塩・胡椒で味を調え、おくらも加え、黒酢をまわしかける

f:id:madameokami:20211020120400j:plain

 

お皿に盛って、お好みで胡麻をふる。

出来上がり!

f:id:madameokami:20211020120513j:plain

とっても簡単に美味しいソーミンチャンプルーが出来ました。

簡単ですし、そんなに油っこくもないので、朝ごはんにもぴったりです。

おまけのひとり言

今日は、こんな自己流を書いてしまいましたが、今度は、沖縄料理屋さんに行って、本物も味わってからまた作ってみたいです。

スパムは、麩チャンプルーを作る時にいつも買うのですが、1度に1缶は使いきれないので、残りは冷凍してあります。

そういうのがあると、何を作ろうか迷ったときに、ささっとできて便利です。

そう、我が家の冷凍庫は一番下なので、座り込んで、冷凍庫をのぞき込みながら、その日のメニューを考えたりします。改めてほんと冷凍って便利ですね。