女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

いつもの麩チャンプルーを厚揚げで作ってみました!

今日は、沖縄復帰からちょうど50年だそうですね。なんとなくしか知らなかった歴史や沖縄の人が感じていること、今の沖縄の状況などをテレビで見て、いろいろ勉強になりました。

ただ、海が綺麗でいいなぁとか、のんびりした気分になれそうでいいなぁとか、のんきなことばかり考えていてはいけませんね。

と言っても、沖縄が舞台になっている朝ドラを見ていて、そこで私が気になるのはお料理のこと。

沖縄は数えるほどしか行ったことがありませんが、それでも沖縄料理は好きです。

中でも好きなのが麩チャンプルー、我が家でもしょっちゅう作ります。

ただ、お麩って太るんですよね。いつもいつも作り過ぎだっていう話もありますが、そこで、思いついたのが、お麩のかわりに厚揚げで作る、ということ。やってみたらなかなかでした。

 

いつもの麩チャンプルーを厚揚げで作ってみました!

材料

厚揚げ 1袋

卵 3個

スパム 1/4缶

もやし 1袋

人参 6cm

鰹だしの粉

醤油

その他、我が家はブロッコリーが余っていたので、入れてみました。

お好きな方は、にらなど入れてみてください。

作り方

.厚揚げは熱湯をかけて油抜きし、食べやすい大きさに切る。卵を割りほぐした中に、塩少々を鰹出汁の粉を入れて、そこに厚揚げをつけて味をしみこませておく。

お麩だとしっかり味を吸い込むのですが、厚揚げはどうかなぁと思い、半日以上、漬けてみました。

 

.フライパンに油を敷き、まず、厚揚げを入れて、表裏、焼く。

 

3.次に卵液も流し込んで、さっと火を通す。

 

別のお皿に取り出しておく。

 

4.同じフライパンに油を敷き、(スパムや人参は食べやすい大きさに切っておいて)スパムと野菜を入れて炒める。

 

5.スパムの味が野菜になじんだら、醤油ひとまわし、鰹だし粉で味付けする。

 

.お皿にとっておいた厚揚げを加えて、さっと混ぜ合わせる。

 

出来上がり!

見た目は麩チャンプルーとさほど変わらない厚揚げチャンプルーが出来上がりました。

本当は、いつものおっきな鰹節を上にふりかけたかったのですが、前日、がんもを煮る時のお出汁に全部使ってしまって、細かいおかかしかなくて、絵的にちょっと残念。

買ってこなくては。

食べてみました!

美味しいです。

勿論、お麩のほうがしっかり味はしみるし、あの歯応えがいいのですが、厚揚げでもあり!あり!です。

しかも我が家は、たっぷり作ってたっぷり食べたいタイプなので、たまには厚揚げでやってみることになりそうです。

ふと思いついて作ってみましたが美味しかったので、今回は大成功です。

簡単で美味しいのでお薦めです。

 

簡単で美味しいのっていいですよね。よかったらこちらも見てみてください。