女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

気になっていたマカロニチーズ作ってみました!

前に英会話を習っていた時に、「マカロニチーズの作り方をお母さんから習う」という場面があって、マカロニチーズ?と思っていたら、そのレッスンがイギリス人の先生で、イギリスでは当たり前のように食べる、というか、しょっちゅう食べると聞き、ずっと気になっていました。

そうしたら、先日、たまたま見ていた本にマカロニチーズの作り方が載っていたので、作ってみました!

f:id:madameokami:20211021141728j:plain

気になっていたマカロニチーズ作ってみました!

材料

f:id:madameokami:20211021142002j:plain

マカロニ 60g

玉葱 1/4個

とろけるチーズ 80g

パルメザンチーズ 20g

生クリーム 大さじ2

牛乳 200cc

小麦粉 大さじ11/2

バター 20g

塩・胡椒

作り方

1.マカロニは、固めに茹でてざるにあげる。

f:id:madameokami:20211021144720j:plain

 

2.鍋にバターを溶かし、玉葱の薄切り(またはみじん切り)を炒める。

f:id:madameokami:20211021144752j:plain

 

3.そこへ小麦粉をふるい入れ、炒めたら、牛乳と生クリームを合わせたものを入れる。

f:id:madameokami:20211021145009j:plain

 

4.そこへチーズを入れて、溶かす

f:id:madameokami:20211021145059j:plain

 

5.1.のマカロニを加えて、塩・胡椒で味を調える。

f:id:madameokami:20211021145147j:plain

 

6.バターを塗った耐熱皿に入れ、パルメザンチーズをおろしかけ、200℃のオーブンで約15分焼く。

f:id:madameokami:20211021145229j:plain

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20211021145252j:plain

シンプルなマカロニグラタンといった感じの美味しいマカロニチーズが出来上がりました。

本当のレシピは、チーズも、チェダーとエメンタールを使うようですが、我が家には買い置きがなかったので、いつものとろけるチーズとパルメザンチーズで作りました。

これはこれで勿論、美味しかったのですが、今度は、ちゃんとこのマカロニチーズ用に買ってきて作ってみたいと思います。

料理名にチーズ、と入っているくらいですから、きっとチーズの役割が重要ですものね。

おまけのひとり言

お店で出てくるような洋食が作れるようになれるのも嬉しいですが、こういう外国の家庭料理を知るっていうのも楽しいですね。

日本で、家庭ごとに、うちのカレーがあうように、イギリスでは、家庭によって、うちのマカロニチーズ、っていうのがあるのかなぁなんて考えたら楽しくなりました。

早くまた海外旅行に行けるようになって、現地の食べ物、料理を楽しんでみたいなぁと思います。