女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

簡単!美味しい!はんぺんで手作りがんもどき作ってみました!絶品です!

昨日のブログで、はんぺんを使って、焼売を作ったことを書きました。

それで、ひらめいたのですが、がんもどきを作るときに、魚のすり身を入れるので、そのかわりに、はんぺんを使ってみたらどうだろう?と。

早速、やってみたら、これが絶品だったんです。こんなに簡単でいいの?っていうくらい作るのは簡単なのに、この美味しさはごちそうです。

一気に全部食べてしまいました。

 

簡単!美味しい!はんぺんで手作りがんもどき作ってみました!絶品です!

材料

木綿豆腐 1丁

はんぺん 1枚

お好きな具今回は、海苔と青紫蘇で作ってみました。)

塩 少々

作り方

1.豆腐はレンジで加熱した後、ざるにあげ水切りしておく。

 

2.フードプロセッサーに1.とはんぺんを入れ、なめらかになるまでまわす

お好みで塩少々加える。はんぺんに味がついているので、たくさん入れない方がいいです。

 

3.お皿に出して、好きな具を混ぜる。今回、半分は海苔、半分は青紫蘇を混ぜてみました。

 

4.食べやすい大きさに丸める。

 

5.油で揚げる。

 小さくて丸いので、揚げていてなんだか可愛いです。

 

こちらは、紫蘇編。青紫蘇を細かく切って混ぜてみました。いい香がしています。

 

揚げあがり

美味しそうなきつね色に揚がりました。

出来上がり!

新生姜があったので、一緒にのっけてみました。(針になってなくてすみません。)

食べてみました!

まずは、そのまま何もつけずにいただきました。

海苔のほうはなんだかとっても甘い。揚げたてというのもありますが、とっても美味しい。

軽い感じの仕上がりで、このままどんどんいけてしまいます。

この甘さはお豆腐なのかはんぺんなのか

青紫蘇の方は香がたってスッキリするので、甘みを抑えられますが、どちらもとっても美味しいです。

新生姜をのっけて出汁醤油で食べても美味しい。

揚げたてであまりに美味しくて一気に食べてしまいましたが、勿論、揚げた後、お出汁で煮ても美味しいですよね。

次回は、もっとたっぷり作って、両方味わってみたいです。

今回の海苔

今回、がんもどきに混ぜた海苔はこちら。

先日、昔からの常連さんにお土産でいただきました

今、沼津でお仕事されているらしく、そこで買ってきてくださいました。

これがほんと美味しい。そのまま食べても美味しいですし、先日はうどんにたっぷりかけてみたり、ピラフにもかけてみたり。

そして、今回のがんもにも重要な役割を果たしてくれました

がんもは大好きなので、買ってきても食べますが、今回の作り方ならとっても簡単で、とっても美味しいので、また近いうちに作りたいし、作って冷凍もしたいなぁと思いました。

今回のひらめきは我ながらヒットです。

 

今回もとっても簡単ですが、簡単で美味しいものを集めています。

よかったら見てみてください。