女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

肉巻きの具材、レタスって初めてやってみました!ほかのお薦めも。

豚の薄切り肉を見ると、ついつい野菜を巻きたくなります。

以前にもいろいろな具を巻いて、何が美味しいか試してみたブログを書きました

今回、本で見つけたのは、豚ではなく、鶏のささみにレタスを巻くというもの。

レタスって炒めたり、しゃぶしゃぶにはするけど、肉巻きの具として使ったことはない、いったいどんな味なんだろう?と思い、とりあえず真似してやってみることにしました。

 

肉巻きの具材、レタスって初めてやってみました!ほかのお薦めも。

お肉と具材

 

ささみとレタス

鶏のささみの筋をとって、ぶ厚い部分は少しひらいて、塩・胡椒、そして、小麦粉を少しはたいたところへ、千切りのレタスとチーズをのせて、巻きます。

レタスは、火が入ったらかさが減って、巻きがゆるくなるかなと思い、きつめに巻きました。

あとは、豚薄切り肉でやってみました。

豚肉とレタス

鶏ささみと同じように、豚薄切り肉をひろげて巻いてみました。

ささみより幅が狭かったので、両脇からあまりはみ出さないようおさえながら巻きました。

豚肉とセロリ

セロリは前にもやったことがあって、美味しいのは実証済みです。

今回、どの食材が美味しいかしっかり味わいたかったので、ミックスしないで、セロリもセロリだけです。

豚と新玉葱

この時期美味しい新玉葱も是非、巻いてみたいと思ってやってみました。

薄切りしたのですが、カーブが激しくて包みにくかったので、長さを半分にしたりして、なんとかまとめながら包みました。

新玉葱は、それだけのものとチーズ入りを作りました。

豚肉とわかめ

美味しそうな生わかめがあったので、それも包んでみました。

わかめも柔らかくて包みにくいのですが、するっと抜けないようにきつめに巻きました。

巻き終わり

ということで、鶏ささみ2本と豚の薄切り肉は1パック全部使ってしまったので、こんなにできました。

フライパンで焼く

フライパンに薄く油を敷いて、そこにお肉を並べ、ふたをして中火で約2分加熱します。

ふたをとって、裏側にも焼き目をつけ、そのあと、まわりをころがしながら、さらに焼きます。

いい色がついてきて、中にも火が入ったら出来上がり。

出来上がり!

こんなにたっぷり出来上がりました。

真ん中奥の一番大きいのがささみです。

食べてみました!

まずは、鶏ささみとレタスチーズ。ありです。

ただ、ささみが厚かったのでレタスの味わいが物足りない感じだったので、豚の薄切り肉で巻いた方が美味しかったです。ただ、ささみとチーズは相性バッチリですね。

セロリは勿論、美味しかったですし、今回のヒットは新玉葱です。

歯応えも味わいもとっても美味しく、新玉葱とチーズの相性もぴったり。この美味しい季節には毎年食べたいくらいです。

わかめは、出来上がりの味をあまり想像できなかったのですが、あり!でした。ただ、塩気があまりなかったので、ポン酢をつけていただくとより美味しくなりました。

 

ということで、こんなに作ったのに、なんだかんだ主人と二人で全部いただいてしまいました。

いつものことですが・・・

 

以前、ご紹介した肉巻きのブログはこちらです。

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net