女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

簡単!美味しい!りんごのクラフティの作り方【レシピ】

なんだか「簡単!美味しい!」ばかり書いていますが、要は、そういうものばかり作っているということなんですね。

今日、ご紹介するりんごのクラフティも、今日、朝ごはんの後、作って焼いて、冷やしておいて、さっき、お昼ごはんの後にデザートで、とすぐに楽しめるデザートです。

材料もそんなに難しいものはないですし、作るのも、泡立てたりせず、かき混ぜるだけっていうのが、あまりスイーツを作らない私でもできる理由です。

f:id:madameokami:20200614171417j:plain

りんごのクラフティ

 

 

簡単!美味しい!りんごのクラフティ

材料(パウンド型1本分)

f:id:madameokami:20200614171528j:plain

材料

りんご 1個

生クリーム 100cc(お好みで、牛乳と半々でもOK)

卵  1個

砂糖 20g

バター 10g

小麦粉 大さじ1

ブランデー 小さじ2

レモン汁 適量

シロップ(砂糖 20g・レモン汁 大さじ2・水 50cc)

型用バター・グラニュー糖 適量

 

作り方

1.りんごは皮を剥いて、薄いくし切りにして、レモン汁をたらした水につけておく。

f:id:madameokami:20200614172025j:plain

くし形りんご

 

2.型にバターを塗って、グラニュー糖をまぶしておく。

f:id:madameokami:20200614171932j:plain

 

3.ボウルにバターを溶かし、ブランデーを入れて混ぜてから、砂糖、卵、生クリームの順に加えて、よく混ぜる。

f:id:madameokami:20200614172441j:plain

混ぜる

 

4.1.のりんごの水気をふき、2.の型に並べる。

f:id:madameokami:20200614172511j:plain

並べる

 

5.3.を流し込んで、170℃のオーブンで約30分焼く。

f:id:madameokami:20200614172543j:plain

流し込む

 焼けました!

f:id:madameokami:20200614172727j:plain

焼けた

 

6.小鍋にシロップの材料を入れて、強火にかけ、とろみが出るまで煮詰め、焼き上がったら、はけで表面に塗る。

f:id:madameokami:20200614172621j:plain

はけ

 

7.冷蔵庫で冷やしておく。

f:id:madameokami:20200614172657j:plain

出来上がり

アイスと一緒に食べても美味しいです。

f:id:madameokami:20200614172801j:plain

アイスと一緒に

 

最後に

生地の生クリームは半量を牛乳にかえてもOKです。(私は生クリームだけで作りました。)

今回は、りんごのクラフティですが、杏やチェリーなどでも美味しいと思います。

りんごは、アップルパイのようにジャムにしてからではなく、生のまま入れて焼いているので、フレッシュな甘酸っぱさを感じるので、この季節、爽やかに楽しめます

りんごの種類にも寄るとは思いますが、秋にならないと紅玉は出ないので、今ならではの味ですね。

作ったことはないですが、今度、マスカットとかでも作ったら美味しいかなぁと思いました。

ワインと一緒に食べてみたいです。

そして、ブランデーと書きましたが、我が家にあったのはグランマルニエ(オレンジのリキュール)だったので、それを使ってしまいましたが、りんごのお菓子なので、りんごのブランデー(カルヴァドス)があれば、もっと美味しくできると思います。

アイスは、バニラアイスなどお好きなものでOKで、今回は、マカダミアナッツのアイスが美味しそうだったので、一緒に楽しみました。

ベランダで大きくなっているミントを飾ってみたら、若い頃、お菓子ばっかり作って、可愛い写真を撮ることに熱心だった頃を懐かしく思い出しました。

今は、「ミントたっぷり育ったんだけど、何かに使って!」と板長(主人)に言われても、「じゃあ、自家製モヒートしよ!」ぐらいしか思いつかないのですが・・・

でも、やっぱり飲みたいので、近々、モヒート作ろうっと。

 

 

www.madameokami.net