女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

タルトタタンが食べたくて、超簡単なアップルパイ作ってみました!

秋が来たなぁと思ったあたりから、食べたくなっていたのがタルトタタン

昔、うちのお店が神泉にあったころは、毎年、秋になるとドゥマゴのタルトタタンを買いに行って食べていたのだけど、最近食べていないなぁと思っていました。

そして、先日、お友達に会ったときに「今日、ドゥマゴのタルトタタン食べてきた」なんて聞いたもので、よけい恋しくなっていたのですが、先日、通ってみたら、カフェは長蛇の列、そして、東急本店の中では、パンした売っていなくて、願望かなわず。

とうとう、自分で簡単なアップルパイを作ってみることにしました。

f:id:madameokami:20211126150842j:plain

 

タルトタタン風、アップルパイ焼いてみました!

材料 

りんご

砂糖

バター

白ワインりんごのお酒などあれば、なおいいと思います。)

パイシート

手順

1.りんごはくし形に切ります。本当は皮を剥いて作るのだと思いますが、皮も美味しいりんごだったので、皮ごと使いました。(長野のシナノゴールドです)

 

.フライパンにバターを溶かし、1.のりんごを炒めます。

f:id:madameokami:20211126151214j:plain

 

3.砂糖をふりかけて、さらに炒めます。

f:id:madameokami:20211126151239j:plain

 

白ワインをさっとまわしかけ、さらに炒めます。

f:id:madameokami:20211126151355j:plain

 

.だんだんカラメル色になってくるので、そこまで炒めます。こんな風になったらOKです。

f:id:madameokami:20211126154432j:plain

 

6.耐熱皿に5.のりんごを敷き詰めます。あとで、逆さにしたいので、裏の面がきれいになるように敷き詰めます

f:id:madameokami:20211126160207j:plain

 

7.パイシートを型の大きさにのばして、6.の上にかぶせます。フォークで何か所か穴をあけておきます。

f:id:madameokami:20211126160251j:plain

 

8.200℃のオーブンで15分焼いた後、180℃のオーブンで約20分焼く。

f:id:madameokami:20211126160337j:plain

 パイシートのつなぎ目が割れてしまいまいた。

 

お皿にさかさまにのせたら。

出来上がり!

f:id:madameokami:20211126160453j:plain

 

こんな風に色よいタルトタタン風アップルパイができました。

切って、アイスと一緒に盛り付けてみました。

f:id:madameokami:20211126160539j:plain

タルト生地で作ったら、もっとしっかりして、それはそれで美味しいと思うのですが、パイ生地なので、軽い仕上がりでおいしかったです。

しかも、冷凍パイシートがあったので、それで作ったので、より簡単、ほんとささっとできました。

美味しいお店を探して買いに行くのも楽しいのですが、こんな風に簡単に(面倒なものはやる気になるまでが大変なので)作ってみるのも楽しいなぁと思いました。

なんちゃってですが、なんちゃって、と割り切って食べるとそれはそれで美味しいものです。