女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

ダイエットにお薦めの糖質オフマフィンは簡単で美味しいのでお薦めです!

さぁ昨日から始まりました。

糖質オフダイエット、一応2週間の予定です。

初日の昨日は、

朝ごはん:ヨーグルト、具沢山お味噌汁(豚汁のような鶏ささみ汁)、揚げさんのカリカリ焼き、カプチーノ

お昼ごはん:サラダとコーヒー

賄い:お味噌汁と板長特製なめたけ

夜ごはん:お刺身と鯛のアクアパッツア(CAVAと共に)

ということで、炭水化物抜きOKでした。

ただ、汁物ばかりだとガポガポになってしまうのと、夜もお腹いっぱい食べたはずが、夜中に目が覚めたら、お腹が鳴ってしょうがなかったので、今日の朝ごはんは、さらに満足できそうなもの、ですが糖質オフのものを作ってみました。

f:id:madameokami:20210315172336j:plain

 

ダイエットに嬉しい糖質オフマフィンは簡単で美味しい!

本で見たライザップのレシピを私なりにアレンジしています。

材料

f:id:madameokami:20210315174201j:plain

木綿豆腐 150~160g(水切りして120gにしました)

ツナ缶 1缶(70g)

パプリカ 20g

豆乳(無調整)100g

卵 2個

とろけるチーズ 50g

ベーキングパウダー 5g

胡椒

作り方

.豆腐は、ペーパータオルに挟んで、レンジで2分以上加熱し、しっかりしぼって水切りする。(加熱したての豆腐は熱いので、火傷しないように注意です)

 

.ボウルに1.を入れ、溶き卵、豆乳を加え、よく混ぜ、ベーキングパウダーととろけるチーズも加えて混ぜる。

f:id:madameokami:20210315174346j:plain

 

.油を切った缶詰のツナと小さく切ったパプリカも加え、胡椒を少々加える。(ツナとチーズの塩気があるので、塩は入れなくて大丈夫です。)

f:id:madameokami:20210315174523j:plain

 

.耐熱皿に入れて、200℃のオーブンで約15分焼く。

f:id:madameokami:20210315174607j:plain

 

焼き上がり!

f:id:madameokami:20210315174142j:plain

こんな風にふわふわに美味しそうに焼けました。

 

おまけのひとり言

本当は、おからを使うレシピです。

糖質オフダイエットには、強力な味方らしいおからなのですが、私はおからが嫌いです。

和食屋をやっている私ですが、白和えも食べられません。

なので、今回のレシピは、おからではなく、お豆腐から作ってみました。

あと、ほうれん草を入れるレシピですが、ちょこっとだけ茹でるのも面倒かと思い、代用品のパプリカでやってみました。

あとは常備のとろけるチーズです。

ダイエットメニューですが、変わったものは入っていませんし、とっても美味しくいただけました。

焼き立てはふわふわして、ついつい進んでしまいそうですが、このココット1個を食べたら、お腹も気持ちも満足できてよかったです。

たまに、食べすぎたなぁという時やヘルシーな朝ごはんにしたい時に、簡単ですし、美味しいので、お薦めです。