女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

いつもミートローフは食べすぎてしまうのでハンバーグ形に変えてみました!

このブログでも何度もご紹介しているので、私がミートローフをよく作っているのはご存知かと思いますが、まず、我が家がミートローフ用に使っている耐熱皿が大きいんですね。(テリーヌ型ではありません)

いつも合挽肉を買ってくる三越が大容量で売っているということもあり、たっぷり作って、その大きな耐熱皿に入れて、たっぷり食べていた、というのが今までです。

 

いつものミートローフは、こちら。

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net

 

でも、さすがに毎回、食べすぎはまずい!と思い、今回は小さくハンバーグ形にしてみました。

f:id:madameokami:20201019143121j:plain

ミートローフをハンバーグに

 

食べすぎ防止にミートローフではなくハンバーグ形にしてみました!

材料

f:id:madameokami:20201019143232j:plain

材料

合挽肉 380g

玉葱 100g

蓮根 100g

パプリカ 120g

マッシュルーム 40g

卵 1/2個

パン粉 20g

塩・胡椒

ナツメグ

サラダ油

おろしポン酢(お好みで)

 

作り方

1.材料は細かく刻む。蓮根はさっと下茹でする。

f:id:madameokami:20201019143435j:plain

刻む

 

2.フライパンで1.の野菜を炒める。

f:id:madameokami:20201019143522j:plain

炒める

塩・胡椒で味付けする。

 

3.ボウルに合挽肉を入れ、塩・胡椒、ナツメグを入れ、2.を加え、溶き卵とパン粉を加えて、よく練る。

 ハンバーグ形に形を調える。

f:id:madameokami:20201019143653j:plain

成型

 

4.フライパンに油を薄く敷き、3.を両面香ばしく焼く。火が入りにくいようなら、アルミホイルなどかけて、蒸し焼きしてください。

f:id:madameokami:20201019143820j:plain

香ばしく焼く

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20201019143850j:plain

出来上がり!

今回は、豆腐ソテーも一緒に添えてみました。

ハンバーグ自体にしっかり味をつけておいても良いですし、少し味付けを控えめにして、おろしポン酢でいただくのもお薦めです。

野菜をたっぷり入れたかったので、どの割合でちゃんとまとまるかと思い、今回は、重さを計ってから作り、材料に記しました。

なので、分量はお好きな量で構いません。あと、つなぎで調整してください。

あと、しっかり練るのがポイントですね。

焼いているうちに割れたら残念だなぁと思っていましたが、よく練っておいたので、割れることもなく、ちゃんと焼けました。

 

おまけのひとり言

 

そう、今までのミートローフだと、食卓にど~んと置いて、切りながら食べていたので、要はどれだけ食べたかわからない、というか認識しようとしていないということに気付き?今回は、自分のお皿に食べる分はのせるようにしました。

ダイエットの基本ですよね。

まだ量は多めですが、少しずついろいろ心掛けていきたいです。

ただ、昨日、ブランチを食べたので、賄いをすごく軽くと思って、柄にもなく春雨スープを飲んでみたのですが、夕方から、ものすごくお腹が減ってしまって、気持ち悪くまでなってしまいました。

たっぷり食べる癖がついてしまっているのか、もともとまとめ食いができず、ちょこちょこ食べるタイプなので、なんだか難しいです。