女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

パンをしっかり楽しみたくて自家製リエット作りました!

先日のお休みに、久しぶりに大好きなパン屋さんに買いに行きました。

テレビにも出てしまったパン屋さんで、また混んでしまうなぁと思っていたら、「3ヶ月くらいで落ち着きますから」と店主の方がおっしゃっていて、3ヶ月たったので行くことにしました。

こちらのパン屋さんは、おかずパンなどもあるのですが、私がこちらのパン屋さんで好きなのはシンプルなパンたち。

それをたっぷり味わいたいので、リエットとかあったらなぁ、どこで売っているかなぁと思っていたら、主人が作ってくれました。

f:id:madameokami:20210916133632j:plain

 

パンをしっかり楽しみたくて自家製リエット作りました!

(主人が)ということですが、お休みの前日に、「今日のうちに作れば明日の朝には間に合うかも」ということで、急いでお肉を買いに行きました。

材料は豚バラ

f:id:madameokami:20210916133935j:plain

今回は、豚バラにしましたが、お好みで、肩ロースでもOKです。

作り方

.塩・胡椒をたっぷりまぶして、約3時間置いておきます。

.圧力鍋に1.を入れて、お酒をひとまわしかけ、かぶるくらいのお水を入れて、ローズマリーなどお好きなハーブをのせて、圧力をかけ、煮ます。

f:id:madameokami:20210916134155j:plain

 

3.1時間半から2時間くらい煮て、こんな風に柔らかくなったらOKです。

f:id:madameokami:20210916134209j:plain

 

.フォークなどで身をほぐします。ハーブの枝などはこの時とった方が食べやすいです。

f:id:madameokami:20210916134318j:plain

 

.お好みでオリーブのスライスなどを混ぜます。入れなくても結構ですが、オリーブなど入れると、まったりのリエットに酸味が入って、アクセントになって美味しいですよ。

f:id:madameokami:20210916134458j:plain

 

.タッパーや保存容器に入れて、冷蔵庫で寝かせます。

f:id:madameokami:20210916134531j:plain

 

翌朝には、こんな風に固まって美味しそうなリエットが出来上がりました。

出来上がり!

f:id:madameokami:20210916134615j:plain

大好きなパン屋さんのパンをたっぷり買ってきたので、一緒に楽しみました。

f:id:madameokami:20210916134644j:plain

もう止まらない美味しさです。(昨日のブログに書いていることと違うと思いますが、ことパンに関しては理性がなくなります。)

ハード系のパンは勿論ですが、クロワッサンにもリエットはよく合います

小分けにして冷凍しておけば、いつでもまた味わえるので、たっぷり作って、冷凍、が便利です。

おまけのひとり言

私は昔からパン好き(大学生の時4年間パン屋さんでバイトし続けて、そこから尚パン好きになりました。)ですが、主人もこんな風におつまみとして、お酒と一緒に味わうパンは大好きで、こんな風にパンを並べたら、二人して、とまらずどんどん食べてしまいます。

この日も、朝一でパンを買ってきて、朝ごはんに食べ(朝からワイン付き)、お腹が減ったらまたパンとワイン、なんて一日中楽しんでしまいました。

他に、生ハムやチーズ、サラダを用意しましたが、ほんとこれだけあれば、ずっと楽しめるし、そんなシンプルでも美味しいパンと美味しいリエットがあれば、ワインがいくらでも飲めてしまう楽しいテーブルですし、こういうのが大好きです。

自分でも何度かリエットは作ったことがありますが、もうちょっと面倒だった気がします。ですが、これならほんと簡単で、でもとっても美味しいので、我が家の定番になりそうです。

 

ちなみに私の大好きなパン屋さんは、こちら。

 

www.madameokami.net

 

www.madameokami.net