女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

初の神保町散歩、行ってみました!想像以上にとても楽しい街でした。

山手線の下側で育ち、今も下側に住んでいて、高校やお勤めもほぼ下側だったので、山手線の上側は今でもかなり未知のエリア。

そして、何十年、東京に住んでいても、行ったことないところばかりです。

そんな中、本で読んだ神保町という街がなんだか楽しそうに思えて、お休みの日に行ってみました。

 

初の神保町散歩、想像以上に楽しい街でした!

神保町が紹介されている本

私が読んだ本は、こちら。

伊藤まさこさんの本は好きでよく読むのですが、その中で、神保町のお店が紹介されていて、ほかの本でも神保町の洋菓子屋さんが載っていたりして、神保町ってなんだか楽しそうな街だなぁと思っていました。

その中に出てくる「さぼうる」さんは、好きなテレビ番組「植野食堂」でも紹介されていて、気になっていたので、はじめ、そちらに行こうかなぁとも思ったのですが、ビールを飲みたいほうが勝ってしまい、ランチは昨日のブログに書いたランチョンさんに行ったのでした。

ランチョンさんでランチ

 

www.madameokami.net

 

そして、そのあと、前から気になっていた洋菓子屋さんに寄ってみました。

近江屋洋菓子店さん

www.ohmiyayougashiten.co.jp

残念ながら今は、イートインはやっていないようで、ショーケースの中のケーキなどを買って帰るのみです。あっ、アイスもありました。

開店は9時のようですが、私たちが到着したのはお昼過ぎだったので、かなりもう売れてしまっていて、欲しいものも売り切れになってしまっていました。

買ったもの

ということで、買ったのは、こちらの3点。

王道をねらってみました。

苺のショートケーキ

やっぱり苺のショートケーキは、食べたいですね。

生地の味わいも素朴な感じで、クリームが甘すぎないのも、しみじみ美味しい感じでした。派手な感じはなくても丁寧に作られていることを感じます。

コーヒーゼリー

本当はプリンが食べたかったのですが、売り切れだったので、コーヒーゼリーにしてみました。たっぷりクリームですが、これも甘すぎず、結構パクパク食べられてしまいます。なんだか懐かしい気分になるコーヒーゼリーでした。

アップルパイ

こちらは、パイ生地も美味しかったですが、中の林檎も丁寧に煮ているのが伝わってくる美味しさ。甘すぎず、林檎もくずれない程度にしあがあっていてちょうどいい感じ。そう、アップルパイって中がとれちゃうのが残念なんですが、こちらはちゃんと一緒にいただくことができて良かったです。

こちらのお店は、包装紙が可愛いと知っていましたが、ケーキボックスも同じ柄なんですね。可愛い~。

ずっと前から気になっているフルーツポンチもいつか食べてみたいし、ほかのケーキやパンも今度は食べてみたいです。

そのあと、駅の方まで戻って、パンを購入。神保町にしかないパン屋さんではないのかもしれませんが、知らないパン屋さんだったので買ってみました。

東京メロンパン

tokyo-melonpan.net

買ったもの

プレーンなものとチョコチップのものを買ってみました。

焼きなおしていただきましたが、どちらもクッキー生地がサクっとしていてとっても美味しかったです。

1個が大きいので、結構、食べ応えあります。

その後、コーヒーでも飲もうかと(そう、本当はプリンを食べたかったのですが、調べて行ってみるお店、お店、移転していたり、閉店していたり、店主が入院中だとか休業中だとかでなんともタイミング悪かったです。)もともと気になっていたさぼうるさんへ行ってきました。

さぼうるさん

tabelog.com

 

さぼうるさんは、さぼうるさんとさぼうる2さんが隣通しで建っていて、人気のナポリタンが食べられるのは、2の方。そちらは長い行列ができていました。

私たちはお腹いっぱいだったので、喫茶のさぼうるさんへ。

店内はほんと変わっている感じ。テレビで見ていましたが、びっくり。

1階から店内の階段で地下に行くのですが、潜るって感じです。所せましとテーブルが置いてあって、若い人がいっぱい。

メニュー

そうそう、伊藤まさこさんは、いつもいちごジュースを飲むって書いてあった!と思いだし、私はいちごジュースにしてみました。

写真通り。いちごジュースです。

普段、こういうジュースをいただかないので、普通がわかりませんが、ミルク味が軽くてイチゴ味がしてよかったです。

でもやっぱり、甘い!甘いのが好きな人が飲むんですもんね。

 

ということで、半日くらい、神保町をプラプラしました。

知らない街を歩いてみるって思った以上に楽しいですね。発見もいっぱいあります。

またこの街にも来てみたいし、ほかの街にも、こんなふうにぷらっと行ってみたい、そんな思いになったお散歩でした。