女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

夏らしいサラダが食べたくて、ドレッシングをジュレにしてみました!お薦めです。

巷では野菜が高いと聞いていますが、葉っぱがたっぷりのサラダが食べたいなぁと思っていてレタスを買ってきました。

ハムやツナも入れずに、純粋に野菜がたっぷりのサラダが良いと思ったので、せめてドレッシングだけでも、ちょっと手をかけてみようかなぁジュレを作ってみました。

f:id:madameokami:20200819154035j:plain

ジュレサラダ

 

爽やかなジュレで涼し気なサラダを作りました!

ジュレの材料

a(醤油 大さじ3・レモン果汁 大さじ2・砂糖 大さじ3・水 1/4C)

粉ゼラチン 3g

柚子の皮

 

作り方

1.鍋にaを入れて、火にかけ、砂糖を溶かし、ゼラチンも溶かしたら、火を止める。

f:id:madameokami:20200819154600j:plain

 

2.柚子の皮を細く切り、加えてよく混ぜる。

f:id:madameokami:20200819154817j:plain

柚子の皮

 

3.器に入れて、冷やし固める。

f:id:madameokami:20200819154852j:plain

固める

 

4.レタスはちぎって、他の野菜(キャベツ・セロリ・ズッキーニ・人参・パプリカなど)は千切りにする。

f:id:madameokami:20200819154945j:plain

切る

 

5.ジュレが固まったら、泡立て器やスプーンでほぐす。

f:id:madameokami:20200819155100j:plain

ほぐす

 

6.野菜を器に盛り、上からジュレをかける。

f:id:madameokami:20200819155157j:plain

出来上がり!

 

ポイント

柚子の皮はレモンの皮でも良いのですが、なければ果汁の量を増やしてください。

皮の裏の白い部分は綺麗にとってから入れてください。(私はこの状態で冷凍しています)

お好みで、ジュレと一緒にオリーブオイルをかけても美味しいです。

暖かいところに置いておくと、どんどん溶けていくので注意、かけながら食べるより、先にかけてしまった方がお薦めです。

 

おまけのひとり言

これまた超簡単なのに、ちょっとお洒落に見える(感じがする)ので、こういうひと手間っていいなぁと思いました。

ドレッシングのとろみもそうですが、ジュレになっていると、野菜にも絡みやすく、なじみやすいので、食べやすくもなります

透明なシンプルなドレッシングにミントをたっぷり入れたら、爽やかだし、見た目も涼し気なものができそう!と思いついたので、暑いうちにまた作ってみたいと思います。

 

 涼し気な前菜は、こちらもお薦めです。

 

www.madameokami.net

 

www.madameokami.net