女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

ミントジュレで涼やかなサラダが出来ます!癖になる美味しさでお薦め!

先日、ドレッシングをジュレで作ったら、私のお料理にしてはなんだかお洒落に見えたし、とっても美味しかったので、調子にのって、今度はミントジュレを作ってみました。

 

先日のブログはこちら。

www.madameokami.net

 

ベランダですくすくたっぷり育っているミントをたっぷり入れて、涼やかなジュレを作ってみたら、見た目は勿論、味わいもとっても涼し気で、とっても美味しいのです!

f:id:madameokami:20200821182446j:plain

ミントジュレ

 

ミントジュレで涼やかなサラダ作り

ミントジュレの材料

ミント 10枚以上(写真は16枚)

ゼラチン 3g

(水 1/4C・砂糖 大さじ3・ワインビネガー 大さじ3・白だし 大さじ1・レモン果汁 大さじ1)

 

ミントジュレの作り方

1.()の材料を鍋に入れ、火にかけて温め、ゼラチンを加えて溶かす

f:id:madameokami:20200821183655j:plain

溶かす

 

2.あら熱がとれたら、ミントを入れた器に流し込む。

f:id:madameokami:20200821183759j:plain

ミント

 

3.冷蔵庫で冷やし固める。

f:id:madameokami:20200821183736j:plain

ミント

 

サラダ

今回は、真鯛と蛸とアヴォカドをカルパッチョのように並べました。

f:id:madameokami:20200821183854j:plain

並べて

そして、上に、細かく刻んだミントジュレをのっけて。

f:id:madameokami:20200821184548j:plain

ミントジュレ

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20200821184612j:plain

 

ポイント

ゼリー液が温かいうちに、ミントと一緒にしてしまうと、ミントが黒っぽくなってしまうので、注意です。

ミントがそのまま入っているゼリーで、スプーンではほぐれにくいので、包丁で細かく刻んだほうが綺麗にできます

お好みで、オリーブオイルをまわしかけても、カルパッチョらしくて美味しいと思います。

 

おまけのひとり言

もともとジュレ好きですが、作り始めたら、簡単だけど、美味しいので、ちょっとはまってしまいそうです。

今回は、ミントの色を出したかったので、透明感が出るジュレにしようと、調味料も茶色いものは使わないようにやってみましたが、酸味がとっても美味しくできました。

ミントってなかなか大量には使えないと思うので(モヒートしか思いつかない)、このジュレは、たっぷり使えて、爽やかさをしっかり味わえるので、お薦めです。

スパークリングワインにのっけたりして飲んでみたいなぁ。

 

今日も、レシピというほどではないくらいの簡単さですが、こんな感じの簡単なレシピをいろいろ集めてみました。

よかったら、のぞいてみてくださいね。