女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

肉味噌うどんからアレンジいろいろ思いつきました!

最近は春に逆戻りっていうくらい肌寒い東京ですが、暑くなると食べたくなるのが、ピリ辛肉味噌麺。

今朝は、あったまりたかったので、うどんでちょっとスープをはって、温かくいただきました。

夏にはラーメンの麺で食べたり、お素麺でも美味しそう

今回は、いろんなお野菜を入れたかったので、あれもこれもと考えていたら、またたっぷりできてしまいました。

さすがの私たちも全部は食べきれなかったので、余った肉味噌で、何を作ろうかなぁと考えていたら、いろいろ思いつきました!

 

f:id:madameokami:20200521130833j:plain

肉味噌

 

肉味噌って、なかなか便利!

 

肉味噌アレンジ

1.肉味噌麺

  うどんでもラーメンでもお素麺でも美味しそう。パスタもいいかも

2.肉味噌丼

  アツアツの白いご飯にのっけたら、いくらでも進みそう。卵の黄身ものっけて一緒に食べても美味しそう

3.麻婆豆腐

  混ぜなくても、あっためたお豆腐に肉味噌をのせても美味しそう

4.麻婆茄子

  これも炒めたり、一緒に煮込む他、蒸し茄子にして、上に肉味噌をのせても美味しそう。

5.回鍋肉風。

  挽き肉ですが、味付けが回鍋肉に似ているので、キャベツと炒めたら、風(ふう)になるはず。

6.中華風肉じゃが

  これは、今朝、作ってきました。新じゃがと人参を薄めの鶏ガラスープで煮て、肉味噌と合わせて、更に煮てきました。

  今夜のおかずの一品にしますが、きっと美味しいはず。

7.春巻

  冷めたら、包んで揚げても美味しそう

8.レタスの肉巻き

  胡瓜や葱も肉味噌に合うので、一緒に巻いて、食べても美味しそう。

9.蒸し鶏のサラダ

  板長(主人)の提案です。棒棒鶏サラダみたいに食べたら美味しそう。

10.中華風オムレツ

  挽き肉のオムレツを肉味噌でやってもおいしいはず。おつまみにもなりそう

 

なんて余ったときのことを、いろいろ考えてしまいましたが、せっかくなので、作り方も載せておきます。

 

肉味噌の作り方

材料

f:id:madameokami:20200521131315j:plain

材料

豚挽き肉 200g

蓮根 100g (お好きな野菜で)

長芋 50g  (お好きな野菜で)

マッシュルーム 2個 (お好きなきのこで)

長葱 1/3本

胡瓜 1/2本

茗荷 1本

生姜 1欠片

胡麻油 適量

豆板醤 小さじ2

煮込むスープ(鶏ガラスープ 1C、酒 大さじ2、醤油 大さじ2、甜麵醬 大さじ4、砂糖 小さじ1)

片栗粉 小さじ2

 

作り方

1.蓮根はあく抜きして、長芋も細かくコロコロに刻む。

 マッシュルームは薄切り、葱の白い部分は飾り用に白髪ねぎ、残りはみじん切りに、生姜もみじん切りにする。

 茗荷と胡瓜とおくらは飾り用です。おくらは、塩茹でしておく。

f:id:madameokami:20200521131656j:plain

刻む

 

2.中華鍋を熱し、胡麻油を入れて、みじん切りにした葱と生姜を炒め、豆板醤も加えて炒める。

f:id:madameokami:20200521132020j:plain

葱と生姜

私は、朝ごはんに食べたかったので、使用していませんが、お好きな方は、にんにくのみじん切りも入れると、よりコクが出ます。

  

3.豚挽き肉も加えて、香ばしく炒める。

f:id:madameokami:20200521132158j:plain

肉炒める

4.野菜も加えて、炒める。

f:id:madameokami:20200521132219j:plain

野菜も炒める

 

5.スープの調味料を混ぜておいて、4.に入れて、煮込む。

f:id:madameokami:20200521132312j:plain

スープ入れる

 

.煮詰まってきたら、水溶き片栗粉でとろみをつける

f:id:madameokami:20200521132353j:plain

とろみつける

 

7.茹でた麺にのっけて、お好みでスープを少しはる。飾り用の野菜を飾る。

f:id:madameokami:20200521132459j:plain

盛り付け

麺は、板長特製のうどん(生麺で1人分 140g)を使っています。スープは、鶏ガラスープにお醤油をちょっとたらしたものを少しはっています。

スープがあったほうが、喉越しがよくなるのですが、多すぎると、肉味噌が泳いでしまって、食べにくいので注意です。

 

最後に

2人分の肉味噌うどんを作ろうと思っていたら、余るほどできてしまったので、この材料は、2人分ではないです。

全部、麺で食べようと思ったら、3人分くらいはあります

でも、せっかくなので、余り物でのアレンジも楽しんでもらえたらと思って、このまま載せてしまいました。

アレンジって考えると、一から何を作ろうかなぁと考えるより楽だし、何より、考えることが楽しかったです。

ただ、今回は、思いついた10種類すべて実食したわけではないので、あしからずです。

今週はお天気も悪いし、寒いし、外食もできないし・・・で正直、ちょっとブルーでしたが、美味しいもののことを考えていたら、自然と元気が出てきました

つくづく食いしん坊なんだなぁと我ながらびっくりです。

 

 以前、書いた余り物のアレンジメニュー記事も載せておきます。

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net